短歌結社 まひる野

短歌結社まひる野です。 生活の中から生まれる実感を大切に短歌を作るグループです。初心者歓迎。 https://www.mahirunokai.com/ アイコンは空穂です。
固定された記事

まひる野会です

まひる野会です。 こちらでは、誌面に掲載されたいくつかの記事を公開していきたいと思っています。実際の更新は8月号から始めます。              * ま…

時評2021年7月号

物足りる歌ベランダに垂れたるままの鯉のぼり春の陽ざしに光るうろこよ  自作で恐縮だが、先日あるオンライン歌会に出した歌である。十一名が無記名で選歌したところ、二…

年間テーマ〈特集「都市を詠む」〉⑧

疎外と倦怠、あるいは犯罪        滝本 賢太郎 ご隠居「おお、熊さん、そんなに息せき切ってどうした?」 熊五郎「いやね、ご隠居、都市詠について一席ぶってくれ…

年間テーマ〈特集「都市を詠む」〉⑦

さびしい都市の窓、それから虫(バグ)           麻生由美 「都市」と呟いて瞑目すれば浮かび上がるヴィジョン。それは、夜の東京。人工の光を放つ高層建築群。…

年間テーマ〈特集「都市を詠む」〉⑥

多様な表情          今井恵子 まだ街のあちらこちらに、戦争の名残が色濃くただよっていた東京の世田谷で、わたしは生まれた。三鷹、国立、横浜と移り住み、今…

時評2021年6月号

『3653日』を読んで  東日本大震災が起こって十年がたつ。『3653日』は塔短歌会の東北に関わるメンバーが、震災が起こった年から毎年発行された冊子をまとめた歌…