マガジンのカバー画像

それをしてしまう理由

7
私がNLP(実践心理学)を学んでから、自分の困った行動と思考が、自分を守るために起こしていたと知りました。私が無意識で、苦しみ、つらかったことが教えてくれたもの。
運営しているクリエイター

記事一覧

それをしてしまう理由(7)

私はありとあらゆる人に、母を見ていた私には二人子どもがいます。超高齢出産で生まれた子どもたち。下の娘が、すぐ泣いて騒ぐのですが、彼女が泣き始めると「またか…」と思い、放置していました。

しかし、夫がそれを見て「放っておいても一人でできるようにならないよ」と言うのです。それを言われるのも嫌でしたが、娘に関わるのも私にとってやっかいなことでした。

なぜ、こんなふうに、関われないのだろう?と思ってい

もっとみる
嬉しいです♥

それをしてしまう理由(6)

それはマネークリニックから始まったマネークリニックは、「お金」を通じて、自分が何に価値を置いているのかを改めて見つめ直すNLPの講座です。

最初の質問は、「お金は、あなたにとって何?」というものでした。

ペアになった方と、お金について話し始めました。

その時私は、お金=権力 と答えました。

母が、お金を融通してくれる時は、何らかの見返りが必要でした。その見返りというのは、「感謝の言葉」でも

もっとみる

それをしてしまう理由(5)

迷惑をかけたと思わない自分もいたNLPを学び始めた同じ時期に、自分がピティナ・ステップというピアノ指導者協会のピアノのステージに出場した時のことです。

私のピアノ教室の子どもの生徒さんがピティナに出場することになりました。私もついていく予定だったので、良い機会だと思い、自分も出場することにしました。しかし生徒さんは午前中の部で、私はその日の最後の部に出場することが決まりました。

日曜日の1日、

もっとみる
やったね!!

それをしてしまう理由(4)

私が人との関わりを学ぼうと思った初めのきっかけは、自分の職業であるピアノの先生としての私の在り方に疑問がわいたからでした。

私の人との関わり方に問題があるのではないか?と感じていたから、コミュニケーションを学ぼう、と一念発起したのです。

それは、私が、「人を理解したい」と思ったことでした。

NLPのコーチングを知って、自分が不思議だった「自分自身」を知り、私一人の世界から「人の意見を聞いてみ

もっとみる
読んでいただきありがとうございました。

それをしてしまう理由(3)

夫との関係は、良かったはずでした。私は夫のことが好きでした。でも、ここ1年は、夫が私に嫌味を言うことが多くなってきました。

その時は、夫が、母のように見えて、とても残念に思っていました。言われた時の違和感がありました。そして、言われた瞬間に胸に刺さる感覚があり、気持ち悪さを感じていました。

夫が私の悪口を子どもの前で言うので、子どもが私をけなす言葉を言うようになりました。

NLPのひとつの講

もっとみる
嬉しいです♥

それをしてしまう理由(2)

実家から離れてからは、自分のすべてにおいて、自分の意思決定は「一人」でするようになっていました。それができる幸せを感じていました。何かをやり遂げたい時には「私一人で決めて行う」スタイルです。

そのため、夫からは、いつも相談してねと何度も言われていたのに、相談しないで決断してしまうことが多くありました。その度に「どうして相談しなかったの?」と言われていました。

実際、NLPを学ぼうという時、夫に

もっとみる
嬉しいです♥

それをしてしまう理由(1)

私は、人との関わりがずっと苦手で、自分が行動する時はいつも「一人」でした。
NLPの勉強は、ピアノ教室のためのコミュニケーションツールとして勉強し始めました。なぜならば私はどちらかというと、人づきあいがすごく苦手だったのです。
ほとんどの場所で、いつも一人でした。
なぜ、人と一緒にいられないかが自分でも不思議だったのですが、わかったことがあります。
それは自分への安心でした。一人でいることで、自分

もっとみる
読んでいただきありがとうございました。