相原恭平

株式会社ボーダレスジャパン/AIESEC/トビタテ8期/海外/スポーツ/漫画 インドやベトナムでボランティアしたりインターンしたり。 これからは外国人が日本で働きやすく暮らしやすい社会にしたい。特に技能実習生の課題を解決する。
  • 2018年7月からトビタテ留学JAPANを使ってインドに4ヶ月半、ベトナムに2ヶ月インターンとフィールドワークをしてきま
    1フォロワー
固定された記事

新卒でソーシャルビジネスの会社に決めた理由

今大学4年の僕は2ヶ月ほど前に就職を終えてソーシャルビジネスを行っている株式会社ボーダレスジャパンに入社することを決めました。 今回は自分自身がなぜこのような決断…

韓国は外国人労働者を受け入れる制度が整備されている

韓国は90年代以降、労働力不足が深刻化したことから外国籍住民が増加した。当初韓国では労働者としての身分が認められておらず、職場移動の自由もなかった。そのため嫌だっ…

大学生活で一番身に付いた事

今日大学の卒業が確定し5年間(1年の休学を経て)の大学生活が終わりに近づいた。 改めて大学生活を振り返ってできるようになった事は何だろうと振り返ると1つの事に気がつ…

イギリスで格差や階級は人々の分断を生んでいる。日本も他人事ではないかもしれない。

最近はアマゾンで本を買うことが多いのだが、久々に本屋を訪れた。 そこで子供達の階級闘争という本に出会い、とても面白かった本だったので読んで感じたことを書きたいと…

外国人が働きやすい職場環境を作っている企業について

ここ1年、入管法が改正したこともあってか外国人が働く職場環境が劣悪だというニュースが増えている。 もちろん、ハラスメントや賃金未払い、長時間労働を強いている企業が…

外国人が暮らしやすい街にするために浜松市が取り組んでいること

先週、浜松市にある浜松市外国人学習支援センターに外国人が暮らしやすい街にするために工夫していることを聞いてきた。 浜松市は昔から日系ブラジル人が住んでいたことも…