イメージ画像

noteで良かったこと、facebookと併用するメリット

昨年12月7日にnoteの投稿を開始してから、これまで18回の投稿を行いました。そして投稿を始めたからこその嬉しいことが、ありましたので書いておきます。

昨日一人、今日も一人、続けてfacebookで繋がった二人の「友達」から、クールフライヤーの仕事を手伝えるかもしれないので会いたい、という連絡がありました。会うのはこれからなのでどういうことになるかはわかりませんが、こうした連絡をもらえること自体、素晴らしいことだと感じています。

クリスマスの日にnoteの投稿をfacebookにシェアすることを開始し、見つかった知人たちに「友達リクエスト」を送り始め、今現在「友達」43人です。

大学時代の友人や、昔勤務していた会社での同僚や先輩後輩が多いのですが、次々と繋がって、中には私を見つけてくれて「友達リクエスト」をくれた人も何人かいました。感謝です。こうして次々に「友達」が見つかって繋がっていくのは、facebookならではの力だと思います。

そんなこともあって、今日、クールフライヤー株式会社のホームページに、
「facebook始めました。友達リクエストお願いします。」というバナーを設け、facebookの私のページにリンクしました。

もともとの知り合いではない皆さんとも「友達繋がり」になれればすごく嬉しいです。

ぜひfacebookの友達リクエストをお願いします。


ところで当社は現在常勤は私のみで、役員もそれ以外のメンバーも本業を持ちながら手伝ってくれています。note繋がり、facebook繋がりで「手伝えるかも」と言ってくれる方が現れれば、なおさら嬉しいです。よろしくお願い致します。

ここまでfacebookのことばかり書いてきましたが、facebookの良さは気軽に繋がれることだと思います。ただ、noteで投稿したことをfacebookで書けばよいかと言うと、全く違います。

facebookは機能が多いため、ページの中に余計な情報が多過ぎて、集中して書くことも、落ち着いて読むこともできません。

一方noteの良さは整然としていて余計な情報が無いことです。

noteの投稿リンクをfacebookでシェアするのは良い方法だと思います。
と言う訳で、

noteで投稿を開始して本当に良かったと思います。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

2018年11月に3件目の特許を出願、自信を深め、事業化へ向けて情報発信を始めました。事業の進捗などを書いていきます。 ホームページは http://coolfryer.co.jp/ FaceBookは→ https://www.facebook.com/kyamada.cf1

ヤッター!励みになります。
6
揚げ調理を研究してきました。全くと言って良いほど油ハネせず、油交換なしで油を新鮮に保つフライヤー開発に成功。2020年秋の発売を目指しています。応援お願い致します!写真は調理中に油中を落下する水滴の様子です。 ホームページはこちら→http://coolfryer.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。