Kurashicom Tech Blog

「北欧、暮らしの道具店」を運営しているクラシコムのエンジニア(ときどきデザイナー)による、技術者向けのブログです。普段の開発内容や、開発するなかでの気づきなどを発信しています。

Kurashicom Tech Blog

「北欧、暮らしの道具店」を運営しているクラシコムのエンジニア(ときどきデザイナー)による、技術者向けのブログです。普段の開発内容や、開発するなかでの気づきなどを発信しています。

    マガジン

    • #エンジニア 系記事まとめ

      • 975本

      noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。

    • #お店 記事まとめ

      • 2,135本

      思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。

    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1,070本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    • #デザイン 記事まとめ

      • 6,213本

      デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。

    • 北欧、暮らしの道具店 改善・リリース報告

      北欧、暮らしの道具店のプロダクトの改善やリリースをこちらで報告して行きます。ぜひ、チェックしてください。

      • #エンジニア 系記事まとめ

        • 975本
      • #お店 記事まとめ

        • 2,135本
      • #マーケティング 記事まとめ

        • 1,070本
      • #デザイン 記事まとめ

        • 6,213本
      • 北欧、暮らしの道具店 改善・リリース報告

    最近の記事

    固定された記事

    登壇資料

    メンバーがイベントで登壇した資料を公開しています。 2021/01/29 社内勉強会 フィットする暮らしを支えるSRE 2021 2019/6/19 【シューマイ】 Ruby on Rails 編 2019/05/08【シューマイ】Tech Lead Engineerから最新技術を学べ!Laravel編 2019/03/27 Docker Meetup Tokyo #29 (Docker Bday #6) 2019/2/22 ランサーズ・ベーシック・クラシコム合

    スキ
    12
      • システム障害に強いチームにするため、障害対応訓練を継続している話

        こんにちは。シニアエンジニアの佐々木です。 育休が明けて半年ほど経ち、子供も生後8ヶ月になりました。最近はハイハイで家中を駆け巡っており、いろんな意味で目が離せません。 さて、今日はシステム障害に強いチームにするため社内で実施している障害対応訓練について紹介したいと思います。 訓練をする背景訓練の内容を紹介する前に、訓練を実施する背景についてまずは触れておきたいと思います。 Web開発をしてるエンジニアにとって、システム障害は必ず向き合わないといけないものの一つです。

        スキ
        40
        • PHPバージョンアップを対応しました

          こんにちは、テクノロジーGの岩橋です。以前Laravelのバージョンアップについての記事を公開しましたが、PHPについてもバージョンアップを実施したのでそちらをご紹介しようと思います。 進め方PHPバージョンアップは以下のように進めました。 PHPCompatibilityを利用して、互換性のない箇所を洗い出す 公式ドキュメントを参照し、調査が必要そうな変更について調査タスクとしてチケット化 ターゲットバージョン用のphp.iniを追加 現行バージョンのデフォルト設

          スキ
          3
          • AWS Support App in Slackを試してみました

            はじめにAWS Support App in Slackが発表されましたね! 今まではマネジメントコンソールからぽちぽちケースを起票していましたが、明らかにSlackから起票できる方が気軽です。せっかくサポートを利用しているのに起票が面倒で質問できないなんてもったいないので少しでも手間が省けるのはすごく嬉しいです。 利用できる条件Support Appを利用するには Slackを利用している AWSサポートプランがビジネスプラン以上である ことが必要です。 クラシコ

            スキ
            20

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • #エンジニア 系記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #お店 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #マーケティング 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • #デザイン 記事まとめ
            noteマガジン 他
          • 北欧、暮らしの道具店 改善・リリース報告
            Kurashicom Tech Blog

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            CloudFront導入とCognitoで認証した話

            テクノロジーグループの冨田です。 北欧、暮らしの道具店とクラシコムのコーポレートサイトにCloudFrontを導入しました。 以前から画像についてはCloudFrontやimgixを利用し配信していました。 今回はサイト自体を配信するようにしました。 背景2022年8月に東証グロース市場へ上場しました。 メディアへの露出が増えたため、突発的なアクセスがきても耐えられるようにしたい。 既に導入していたCloudFront Security Savings Bundleで

            スキ
            16

            Laravelをバージョンアップしました!

            こんにちは。テクノロジーG Laravelバージョンアップ隊長だった矢田です。 弊社システムで利用しているLaravelのバージョンアップを半年ほどかけて行いました。 その内容と振り返りをまとめてみたいと思います。 背景フレームワーク・言語のバージョンアップは労力のわりに得られるものが大きくないのでなかなか腰が重く手を出しにくい課題かと思います。そのため、クラシコムでも随分古いバージョンのLaravelを運用していました。 調査などでWeb検索して新しいバージョンのLara

            スキ
            25

            クラシコム初のエンジニアイベント開催レポート約2年で200万DL・EC購入率6割を実現した人気アプリの裏側を開発者が解説!

            クラシコムが提供するライフカルチャープラットフォーム「北欧、暮らしの道具店」のスマホアプリ(iOS・Android)が約2年で200万ダウンロードを突破しました。 これを記念して2022年6月28日(火)に開催した、クラシコム初の開発担当者によるトークイベント「Kurashicom Tech Talk(クラシコム テック トーク)」のレポートをお届けします。 イベント概要「北欧、暮らしの道具店」アプリ200万DL突破!2年経った今だからこそわかる、開発課題の答え合わせ 開

            スキ
            25

            【エンジニア対象】2年間で200万DL突破!北欧、暮らしの道具店のアプリ開発裏話トークイベント開催します!6/28(火)19:00~(オンライン)

            こんにちは、クラシコムの筒井です。 先日、私たちが運営する「北欧、暮らしの道具店」のスマホアプリが200万DLを突破しました! 今まで、アプリのグロースやUI/UXについてはこのnoteを通して語ってきましたが、今回はそれを支えるシステム開発の裏側について、初めてイベントという形でお話ししてみようと思っています。 ・日時 6月28日(火)19:00~20:30 ・申し込みはこちらから↓ 今だからこそ話せる、アプリ開発の裏側 もともとWebサイト主体だった「北欧、暮ら

            スキ
            46

            SIer育ちの元カスタマーがクラシコムに転職した話

            こんにちは、エンジニアの木村です。 2022年1月にクラシコムに入社し、あっという間に5ヶ月目に突入しました。今回はSIer出身で元『北欧、暮らしの道具店』顧客(カスタマー)の私がなぜクラシコムに転職したのか、入社してからやったこと、入社して感じていること、今後やっていきたいことについてお話します。 ライフステージの変化からフィットする働き方を探し始めるまず私のバックグラウンドを説明します。前職はSIerで、新卒入社から14年間勤めました。2歳の息子が1人おります。自分の

            スキ
            58

            UXリサーチをアップデート!「北欧、暮らしの道具店」流お客さまインタビューのコツ

            こんにちは。デザイナーの白木です。早いもので入社して1年が経ちました。前回は入社3ヶ月目の印象とデザイナーの役割について書いたのですが、そのときに今後やっていきたいこととしてUXリサーチ(ユーザー体験に関わる調査)をあげていました。 その後、UXリサーチを少しずつ進めていき、現在では定期的にユーザーインタビューを行い、改善に繋げられるようになってきました。 今回はUXリサーチの立ち上げから半年間について、インタビュー形式(自分で質問して自分で答えてます)でご紹介します。

            スキ
            175

            ウィジェットをユーザーに定着させるまでの1年間の道のり

            こんにちは。最近はキャンプシーズンインを目前に、なぜか新しいキャンプギアが届き続けている村田です。テクノロジーグループのマネージャー兼デザイナーです。 さてクラシコムが運営する「北欧、暮らしの道具店」iOS・Androidアプリのウィジェットは、以前プレスリリースで触れたとおり多くのカスタマーに日々ご利用いただいています。 今では当店とカスタマーをつなぐ重要なチャネルになっているウィジェットですが、リリース当初はなかなか使っていただけず、鳴かず飛ばずの状況でした。今回はリ

            スキ
            90

            「北欧、暮らしの道具店」を支えるSaaSたち

            クラシコムの高尾です。以前はデータ分析の記事でエンジニアのブログにお邪魔しましたが、今日は僕のもう一つの業務である「情シス」についてお話しにきました。 個人的にこのITmdeiaさんの連載が大好きでして、今日はこの連載のオマージュとして、システム開発以外の業務環境として、クラシコムのSaaS一覧を紹介します。 クラシコムでの仕事にご興味持っていただいた方は、ぜひ末尾の募集リンクをご覧ください。 全体感はこちらクラシコムのSaaSを概観しています。業務で利用しているツール

            スキ
            80

            MySQLバージョンアップでやったことと振り返り

            こんにちは。テクノロジーグループの木村です。 クラシコムではリモートワークで働いています。1歳3ヶ月の娘が私の仕事部屋にノックをして入ってくるようになりました。成長を感じます。 最近までMySQLのバージョンアップ(クラシコムではAmazon Auroraを利用しているので、Auroraのバージョンアップ)というプロジェクトを担当していました。どのように進めたのか、プロジェクトを通じて感じた良かった点、課題についてご紹介します。 プロジェクトの流れMySQLのバージョンア

            スキ
            40

            2ヶ月の育休を機にエンジニアチームのトラックナンバー・権限管理を見直す

            こんにちは。テクノロジーグループの佐々木です。 タイトルにも記載していますが、2022年1月に第一子が生まれ、2ヶ月ほど育休をいただいていました。 2ヶ月というのはお休みをいただく期間としては当然短くありません。というか、こんなに仕事を休んだことはなく。自分の感覚としては、変な言い方ですが退職に近いです。 チーム内では最古参のエンジニアとして、今までの経緯によって自分に依存している業務が存在していたり強めの権限を有しているわけですから、何もせず休みに入るわけにはいきませ

            スキ
            35

            ちょっとした修正で差分だらけになるリポジトリを落ち着かせた話

            こんにちはテクノロジーグループの岩橋です。最近は引越しをして新しい街で生活しています。リモートワークなので、平日の生活はさほど変化はありませんが、新しい部屋の構想を巡らせながら楽しい日々を過ごしています。飼い猫はまだ慣れないようでなんとなく落ち着きがありません(ごめん)。 今日のお話 今回はリポジトリを整理した話をしようと思います。 クラシコムの社内システムを管理するリポジトリなのですが、OSSのパッケージやminifyしたファイルなどを一纏めにしたファイルがGitHu

            スキ
            33

            Mackerel cloudwatch logs aggregatorを使ってログの監視をする

            こんにちは、テクノロジーグループの矢田です。 我が家には猫が一匹おりまして、毎日のように窓から外を眺めて鳥が飛んでいるのを監視しています。今日も捗ってるな〜と思いながらそんな猫を眺めて仕事しているのですが、今日は監視の話をしたいと思います。 クラシコムでは「北欧、暮らしの道具店」の監視を行うためにMackerelを利用しています。 MackerelではサーバーのCPU・メモリなどのメトリック監視や外形監視、サービスメトリックを送っての監視など多方からサービスの状態を監視する

            スキ
            11