見出し画像

お客様のご注文はこちらでよろしいでしょうか?

自粛期間が始まってから、何か一つのことを続けてやり続けたいと思った。

理由は簡単だ。ただただ時間が余っていたから。(今は結構忙しくて毎日じゅうじつしてるけど)

昔から私は飽きっぽいというよりかは、なにかをやってる途中にまた魅力的な何かを見つけて、渡り鳥のようにふわっと未来の選択肢を変える欲求が強い人間だと思う。

彼氏も仕事も住む場所も、コロコロ変えてきた。

常に飽きてるわけではなく、自分の時間を使うくらいならもっともっと効率的に自分が幸せになる方向を模索したいと思っていたからだ。

転職を6回繰り返したのも、もっと良い方向へ自分をアップデートするためだ。

幸い今の会社になってからは、今までの点が見事に線となって、本当に自分のやりたいと思う仕事、向いてる仕事がぴったりと重なってすごく幸せな時間を過ごしている。

でもそれって、きっと私がしっかりとアウトプットしてきたかぢゃないかと思う。

ここでいうアウトプットは実績というアウトプットもあるし、常に未来に対して、なにをやりたいか、どういう自分であるべきかを自分に対して問いかけ続けていくという意味でのアウトプットだ。

そもそも、今の日本人は忙しいことや何十年か前の常識に囚われて過ぎている。

あまりコロナを歓迎することはよくないけれど、改めて自分自身の頭で考えることの大切さを気づかせる機会をコロナは与えてくれたのではないかと思う。

一回立ち止まってみること
自分の心に聞いてみること

いつも私が自分の中に問いかけるのは一つ。
『今の自分を自分が好きになれるか?』

仕事も恋人も結婚も住む場所も。
全ての日々の選択肢の細かいピースで今の自分はできているとしたら、その一つずつの選択肢をしっかりと選択することが、幸せな自分を作ることだと思う。

特に今のような時代は人の幸せの価値観が様々ある。

だから人のことをとやかくいうつもりはないけれど、今日常に起きてる当たり前に対して問いかけを忘れてしまうと、自分の気づかない気持ちを押し殺してしまうこともある。

書きながらなにを書きたいかを忘れてしまったが、結論アウトプットを意識的にすることはすごく大切なので、たまにはスマホではなく、ノートとペンを使って自分の幸せについて本気になって考える時間をとってみることをおすすめします。

今は大きく時代や社会の仕組みや当たり前が変化するタイミングだから、自分のオーダーを聞きそびれると全く違う未来が訪れてしまう可能性があるからだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やった〜(´∀`)♪
12
アラサーを全力で楽しむアラサー♡いつかコラムニストになりたい!日々思いついたことをアウトプットする。恋愛/ビジネス書/ グルメ/前田裕二/働き方/コラム/人生/食べログ/横浜/鎌倉
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。