古屋淳二|虹霓社

静岡・朝霧高原の小さな出版社。つげ義春公認グッズ、書籍:近刊『放浪の唄ーある人生記録』(高木護)『杉並区長日記ー地方自治の先駆者・新居格』、『石川三四郎 魂の導師』(大澤正道)、DVD『山田勇男・湊谷夢吉 銀河画報社映画倶楽部全作品集』、育児+田舎暮らし、虹ブックス共同管理人。
    • 地方で出版社をつくる

      東京から地方に移住して出版社というものを未経験で始めてしまったお話し。

  • 商品の画像

    石川三四郎 魂の導師

    ーー吾等の生活は地より出で、地を耕し、地に還へる、是のみである。之を土民生活と言ふ。真の意味のデモクラシイである。地は吾等自身であるーー(石川三四郎「土民生活」) 幸徳秋水、大杉栄と並んで日本のアナキズム運動の先駆者と称されながら今や忘れられた思想家・石川三四郎。エドワード・カーペンター、エリゼ・ルクリュ、田中正造を生涯の師と仰いだ石川の思想を深化させたのは七年に及ぶ亡命先のヨーロッパでの百姓生活だった。その思想は「土民生活」に昇華し、後半生は東京郊外で農耕と共学の半農生活を実践した。戦争下にも自給自足の土民生活を続け、八十年の長き生涯を少数者として生き抜いた。 その石川が晩年に放った〝光と薫〟を一身に受けた著者が、評伝の枠を超えて著した一巻の紙碑、ここに復刻。 解説は森元斎。 「石川の思想や行動には、未だにくめども尽きぬ源泉が噴出している」(本書解説より) *本書は1987年にリブロポートより刊行された『石川三四郎ー魂の導師ー』(大原緑峯名義)に「新版あとがき」及び「解説」を加えて復刻したものです。    ×   ×   × 今や「石川三四郎」と聞いてもピンと来る方はあまりいらっしゃらないかと思います。それは、同じ平民社の幸徳秋水や大杉栄が若くして権力から抹殺されたのと違って80歳まで生き抜いたことや、自分の思想を広めることを第一に考えなかったからかもしれません。 森元斎さんが解説で書いてくださっています。「全てにおいて奇跡的なタイミングで、戦後まで生き延びた石川は、少数者であり続けた。そこに石川が人生をかけて生きた思想を見出すことができる」と。石川が百姓生活を実践した欧州亡命から帰国して100年。少数者になることを厭わず、後半生を〝地〟とともに生きようと半農生活を実践した「忘れられた思想家」をこの評伝で知っていただければばうれしく思います。 【目次】 Ⅰ 美しい死顔 一生勉強おし/別れの日に/思い増す人/光と薫の紙碑を Ⅱ 家を離れ、恋に破れる 利根川の産湯につかる/たらい廻しの書生生活/一波が万波を呼ぶ/永遠のペアトリーチェ Ⅲ 十字架と社会主義 黒岩涙香の秘書として/「いささか犬王だね」/飛躍する魂ー徳富蘆花/飛躍する魂ー木下尚江/ 師田中正造と共に/十字架は生命/監獄という道場 Ⅳ 流人、ヨーロッパへ 「虚無主義者」となる/ミルソープへの巡礼/「一人前になれた!」 Ⅴ 深く、静かに土着する 西欧文明を疑う/帰国第一声/半農生活に入る/美の革命へ/「法の如く修行する」 Ⅵ 天皇と無政府主義者 昭和二十年八月十五日へ/今上天皇を擁護する/「心底を永遠に据える」 あとがき 新版あとがき 石川三四郎・年譜 [解説]大澤 正道『石川三四郎ー魂の導師ー』について/森 元斎
    1,650円
    虹霓社/コウゲイシャ
  • 商品の画像

    つげ義春トートバッグ「ねじ式」新

    当社大人気の「ねじ式」Tシャツと同じ柄のトートバッグを作りました。 カラーはブラックとカーキの2色。 公認グッズの証としてつげ義春氏がふだん実際に使用している落款を一枚一枚布に手押しをしてタグを製作、さらにそれを一枚ずつ手作業で縫い付けしたという、他のT式シャツ同様、オリジナル布製品も手がける虹霓社ならでは手の込んだ一品。 【発送につきまして】 ・当店は基本的にクリックポスト(日本郵便)にて配送するため、日時指定はできません。  *クリックポストのラベルには内容品を記載いたします。 ・プレゼント包装は承っておりません。 ・個人情報保護や経費削減により納品書は同梱いたしません。 どうぞご了承くださいませ。 <商品仕様> 内容量:約10L サイズ:本体:約W360×H370×D110mm、持ち手:約25×560mm 幅36cm×高さ37cm×マチ12cm×持ち手長さ55cm 素材:コットン100% (12オンス) *MARKLESS STYLE(TR-0105)キャンバストートM使用 【取り扱い上のご注意】 ●プリント部分に直接アイロンをあてないでください。 【返品・交換について】 お客様都合(サイズ違いなど)によるキャンセル・返品・交換、また商品到着後5日以上経過した商品、お客様自身が使用された商品につきましては返品できかねますので、ご了解ください。 商品に汚れ、縫製不良等がある場合は、大変お手数ではございますが、商品到着後5日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返送下さい。新しい商品をお送りさせて頂きます。 ※品切れの場合はご返金いたします。 【商品画像(カラー)について】 お客様のパソコンのモニターの特性や設定により、商品の色や素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。
    2,700円
    虹霓社/コウゲイシャ
  • 商品の画像

    [山田勇男DVD]ヤマヴィカ自選集 放浪と懐郷

    <委託販売商品> 近年、積極的にその作品のデジタル化を進めている山田勇男監督から『ヤマヴィカ映像詩』に続く、新たなDVDが届きました。 その名も「ヤマヴィカ自選集 放浪と懐郷」 1996年の『夜のフラグメント』から新作『コペルニクスの夜』までの4作品を収録。 ヤマヴィカフォントが映える紙製ジャケット入り。 *虹霓社のオリジナル商品ではありません。 山田監督のコメント。 「父が亡くなり所詮此の世は断片しか残らないと『夜のフラグメント』。もうこれで最後の映画にしようと『ロンググットバイ』。父の死の十年目に母と暮らしたひと月『東京零年』。そして、新作『コペルニクスの夜』を集成した自選作品集。」 *山田監督のエッセイ「『放浪と懐郷』自説」はヤマヴィカ公式サイトで読めます。 https://www.yamavicascope.com/blog [収録作品] 『夜のフラグメント』/1996/16ミリフィルム/12分 『ロンググットバイ』/1997/16ミリフィルム/32分 『東京零年』/2009/8ミリフィルム/32分 『コペルニクスの夜』/2020-21/8ミリフィルム/28分 フィルム=山田勇男 テレシネサポート=シネヴィス 整音・調整=藤口諒太 意匠計画=藤口諒太+山田勇男 ©︎2021★ヤマヴィカフィルム www.yamavicascope.com ------------------------------------------------------------------------ <山田勇男プロフィール>  1952年、北海道生まれ。  74年、演劇実験室天井桟敷に入団。寺山修司監督作品映画の美術・衣装デザインを担当。77年、札幌にて漫画家・故湊谷夢吉らと銀河画報社映画倶楽部を結成。稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフに製作した処女作『スバルの夜』以来、現在まで8mmフィルム作品を中心に100本を越えるアート・フィルムを制作。気配・影などの “ゆらぎ”、そして夢と現実の“はざま”を写し取る、詩的な映像世界を紡いでいる。独自の世界観を持った映像は国内外で評価が高く、フランス(パリ、ブザンソン)、ドイツ(オーバーハウゼン映画祭)、スウェーデン(ストックホルム現代美術館)などで特集上映が組まれ、作品は海外の美術館や大学に収蔵されている。  劇場映画の監督作品は、『アンモナイトのささやきを聞いた』(1992, カンヌ国際映画祭招待)、つげ義春原作『蒸発旅日記』(2003)、『シュトルム・ウント・ドランクッ』(2014)。  一方、漫画家、装丁家としての顔も持ち、「ヤマヴィカ製文字」によって独特な世界観を紡ぎ出す。  山田勇男についての書籍は『夢のフィールド』(1992)『星のフラグメント』(2003)、『ヤマヴィカ宇宙学』(虹霓社/2014)自身の著作には漫画集『戯れ』(2008)、細密ペン画集『人魚』(2013) 、漫画『白い夢』(虹霓社/2019)などがある。 ★略歴 1952年 北海道生まれ 1974年 寺山修司監督『田園に死す』(疑景工作)に参加。映画への目覚め。 1977年 寺山修司監督『ボクサー』美術協力 1979年 寺山修司監督『草迷宮』美術 1982年 寺山修司監督『さらば箱舟』衣装デザイン 1992年 『アンモナイトのささやきを聞いた』【ユーロスペース】◎カンヌ国際映画祭批評家週間招待 2000年 『月球儀少年』【札幌映画祭製作実行委員会】◎オーバーハウゼン国際短編映画祭出品、買い上げ(ドイツ) 2003年 『蒸発旅日記』【ワイズ出版】 2004年 第50回オーバーハウゼン国際短編映画祭で特集プログラムが組まれる 2014年 『シュトルム・ウンド・ドランクッ』【シュトルム・ウント・ドランクッ製作委員会】 ★国外の足跡 1992 (フランス) 『アンモナイトのささやきを聞いた』【ユーロスペース】◎カンヌ国際映画祭批評家週間招待 2000 (ドイツ)『月球儀少年』【札幌映画祭製作実行委員会】◎第46回オーバーハウゼン国際短編映画祭出品買上に 2004 (ドイツ) 第50回オーバーハウゼン短編映画祭で日本人として初めて特集上映が組まれる 2004 (スウェーデン)ストックホルム現代美術館Hommage á Meret Oppenheim:Installation/performance に招聘参加 2006 (ドイツ) 『フラギリテート』第52回オーバーハウゼン短編映画祭入選 2015 (ドイツ) 『記憶』第61回オーバーハウゼン短編映画祭入選・買上    (スウェーデン) ストックホルムにて個展    (フランス)8ミリフィルム50周年 ニース映画祭招聘 2016 (ドイツ)トリア大学にて講演会    (フランス)パリ実験映画工房(L'ETNA)にて特集上映 2017 (ルクセンブルク)国立フィルムセンターにて『シュトルム・ウンド・ドランクッ』上映・トーク 2019 (フランス)ナンシー国際映画祭短篇部門審査委員 2020 (フランス) ナンシーにて個展 詳しくは公式HPをご覧ください:www.yamavicascope.com
    3,500円
    虹霓社/コウゲイシャ
  • 商品の画像

    つげ義春式手拭 ねじ式 其ノ壱

    ★つげ義春デビュー60周年記念「手拭(てぬぐい)」第一弾「ねじ式 其ノ壱」★  つげ義春氏が自らデザインを手がけたオリジナル公式グッズ。虹霓社の手拭のために書き下ろし原画を制作、人物以外は(ほぼ)つげ氏自らペンを入れていただくという、デビュー60周年(2014年)に相応しい逸品。漫画作品にはないオリジナル画を、ぜひお手元でご実感ください。 ★手拭の製法は「手捺染」、原画を細部まで表現★  手拭の技法は手捺染(てなっせん)と言い、色糊をへらで生地に刷り込んでいく製法。 伝統的な技法である注染では難しい細かい柄も表現が可能に。 通常、この製法は裏面が白くなりますが、当社が依頼する四国の工房では1枚づつ丁寧に刷り込んでいく事で、それらの問題もクリアしました。ぜひそのこだわりの製法をお確かめください。 【発送につきまして】 ・当社は基本的にクリックポストにて配送するため、日時指定はできません。  *クリックポストのラベルには内容品を記載いたします。 ・プレゼント包装は承っておりません。 ・個人情報保護や経費削減により納品書は同梱いたしません。 どうぞご了承くださいませ。 【商品仕様】 ●長さ:90cm×巾:36cm ●素材:綿100%/日本製(生成) ●技法:手捺染 ●色:黒、けしむらさき 【取り扱い上のご注意】  端は切りっぱなしのため、お使い始めはほつれがありますが、自然に落ちつきます。  染料の特性上、水洗いや摩擦により色落ちする事がございますのでご注意ください。  洗濯は出来るだけ手洗いで行い、漂白剤やドライクリーニングのご使用はお避け下さい。 【返品・交換について】 商品に汚れ、縫製不良等がある場合は、大変お手数ではございますが、商品到着後5日以内にご連絡の上、送料着払いにてご返送下さい。新しい商品をお送りさせて頂きます。 ※傷物(汚れ、縫製不良等)以外の返品はお受け致しません。 ※期限超過、又は使用済みの場合は返品をお受け出来ません。 ※品切れの場合はご返金いたします。 【商品画像について】 お客様のパソコンのモニターの特性や設定により、商品の色や素材感については若干実物との違いが生じる場合がございます。
    1,680円
    虹霓社/コウゲイシャ
  • もっとみる

地方で出版社をつくる【其の七】新刊を出す

其の六で書いた復刊の本がようやく5月末に刊行(予定)できることになった。題名は『放浪の唄ーある人生記録』。最後の放浪詩人と言われている「高木護」の名を世に知らし…

地方で出版社をつくる【番外編】山のなかに読書室をつくる

昨年7月に「山の読書室/虹ブックス」という私設図書室+コワーキングスペースを夫婦で始めた。冬に入り、朝霧高原はあまりにも寒いので(だから夏は最高)、予約営業(事…

地方で出版社をつくる【其の六】復刊書籍の許諾を取る

日本における著作権の保護期間は、著作者の死後70年と著作権法で定められている(2018年12月以前は50年間だったが改「悪」されてしまった)。だから、基本的に死後70年が経…

《ユートピア》に出会った男/海老原弘子

『石川三四郎 魂の導師』を巡って、スペインのアナキズムがライフワークの海老原弘子さんにエッセイをご寄稿いただきました。(虹霓社編集部) スペインのアナキズムをラ…

地方で出版社をつくる【其の五】版元ドットコムのこと

久しぶりの更新になってしまった。さて今回は版元ドットコムのお話。 小さな出版社を始める人は、そもそも出版社など本に関わる仕事の経験があるケースが多いと思う。書店…

世界の杉並区ーわたしの文化設計/新居格

以下の文は『杉並区長日記 地方自治の先駆者・新居格(にい・いたる』(虹霓社刊行)所収の「世界の杉並区ーわたしの文化設計」の全文です)。 世界の杉並区ーわたしの文…