新垣 ことり

Vシネドラマ舞台朗読、色々やってるAV女優。官能小説だったり、エッセイだったり、舞台の感想だったり。 不定期ですが真面目に。

朗読劇を終えて

朗読劇「愛はお金で買えますか?赤い靴と白い王子編」の公演を無事に終えることが出来ました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました! 思い返すと、うまく...

舞台「死刑島」を観劇して

「あれがすごい」「これが良かった」「また見たい」「感動した」「胸に突き刺さった」 などの感想はもちろんあるのですが、こちらでは舞台「死刑島」を観劇して私が思った...

性感帯開発リラクゼーション①

都内近郊、とあるビルの一室に、そのサロンはあった。 ビル、というよりも、ごく普通の、ありきたりなマンションといった具合。 そう、よくある普通のマンション。とくに...

官能 風俗嬢と 中編

ぴちゃ、と水音が響いた。 「ん・・・っ、んん、ふ・・・・・っ」 「はぁ・・・・っ」 「っふ・・・あの、痛くない、ですか?」 「ん・・・き、気持ち良いです・・・」 男女が裸になって浴...

官能 風俗嬢と 前編

僕は風俗初心者だ。 ――――といっても、童貞ではない。今はいないが、学生時代は恋人だっていたし、女友達もそれなりにいた。モテるかモテないか、どちらかというと、自...

君に焦がれる②

ごまんとある企業の中で、自分に合う会社を見つけるのは難しい。 地域密着型のアットホームな空気を売りにしているとか、数字がものをいう実力主義の職場だとか、それは会...