見出し画像

コロナ期間収束後のためにしておく3つの準備

あなたの挑戦を全力でサポートします!
美容コンサルディレクターの久保田ひさとです。

どうやらコロナ時代は長引きそうです。
(終息ではなく収束)
今は気持ちも売上も元気がない方が少ないかもしれませんが、世界が落ち着きを取り戻した時、フルスイングしまくれるように今は準備期間としましょう。
収束してから準備しても遅いので、今やりましょ。走りながらね。(with コロナ!)


では何をどう準備するのか。


①. サロンコンセプトを強化

サロンコンセプト(色・強み)に磨きをかけましょう。
「何となくなサロン」はお客さまから選ばれづらくなります。

なぜなら、コロナ時代到来で、さらにさらに信用や信頼が深まったからです。
何となく施術をやってるとこは難しくなってきます。
(美容室なら、髪が伸びたから行くという状態の変化でお客さまの移動があるところは難しい時代ということですね)

やっぱり、サロンの理念がしっかりしていて、お客さまに寄り添っている。
お悩みや願望を叶えるお手伝いをしているところは強い。そんな時代になってきます。

あなたのサロンの魅力をより具体的に発信するとお客さまは、あなたを選びやすくなります。

②. サロンをブラッシュアップ

コロナ期間は、技術接客などのサービスとスタッフの育成にさらに磨きをかけましょう。
もちろん、お客さまへ提供するメニューも忘れずに♪(アフターコロナではないんです)

③. お客さまへ楽しみに思ってもらう

あなたのサロンにニーズがなくなったわけではありません。
お客さまは、ただ外出を控えているだけです。

SNSを活用しましょう。
Instagram Facebook Twitter LINE ブログなどのSNSやYouTubeやnoteをはじめてみるのも良いと思います。

これらのメディアで、サロンの旬を伝えましょう。旬です☆
僕は、LINE公式(LINE@)でnoteを使いメルマガを毎週配信しています。
LINE@でお客さまをフルカバーしているので、お手元にサロンの旬をお届けできています。
LINE@がめちゃくちゃオススメです♪

まとめ

1.サロンコンセプト強化
2.サロンをブラッシュアップ
3.お客さまへ楽しみに思ってもらう

です。
三密という言葉を知りました。
今も今後も、席の間隔をあけるということは、昔のような売上は見込めないかも。
席と席の間にオシャレなロールカーテンなんて良いかもですね。一緒に頑張りましょう。

ではまた!

ブログでは、普遍的な内容を書いています。
コンサルでは、今の時代の進みかたを
本気でお伝えしています。
リモートコンサルも対応しておりますので
お気軽にお問い合わせください。
ご依頼お待ちしております♪

=クボタコンテンツ=

#集客アップ
#売上アップ
#客単価アップ
#来店頻度アップ
#スタッフ教育
#ファンづくり
#LINE公式アカウント提案
#noteの活用
#店舗デザイン提案
#HP作成お手伝い

を改善できます。

開業10年未満のリアルオーナーから
開業前のプレオーナーまで

#コンサル受付中
#セミナー開催受付中
#コーチング
#美容師
#ネイリスト
#アイデザイナー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕もスキです♡
9
【客単価・生産性・人時生産性が全国美容室平均の3倍以上の数字を持っています】ビューティーコンサルディレクター/少数精鋭サロン育成研究所 主宰/ベンチャー美容師/benchmark 代表/Rogos株式会社 代表取締役/県美容組合 第6代理事長/あなたの挑戦を全力でサポートします!