見出し画像

新規事業を成功させるために必要な3つのフロー

あなたの挑戦を全力でサポートします!
美容コンサルディレクターの久保田ひさとです。

テレビをつけると、ネガティブなことばかり流れてくる今日この頃。


潜在意識と顕在意識

"潜在意識=無意識" "顕在意識=意識的"

実は、意識の9割が潜在意識なのです。
つまり、毎日毎日ネガティブ漬けになると無意識のうちに、気持ちが後ろ向きに刷り込まれます。

ネガティブから目を背けよう

前向きに考えるのも後ろ向きに捉えてしまうのも同じあなたの持ち時間です。


『ピンチはクイズ』

このコロナ危機、前向きに仕上がった思考で世界規模の難問をみんなでワクワクしながら解いていきましょうよ♪

ということで

前回は「新規事業が思いつかない時に発想する10のアイデア」をお伝えしました。
(読んでいただけたら嬉しいです♪)

今回はその続き、『新規事業を成功させるために必要な3つのフロー』です。
アイデアを発想したら、新規事業を成功させるポイントは、この3つの流れです。

1.経営理念に沿った事業を展開する

数あるアイデアの中から、一番経営理念に沿っている事業を選んでいくのが大切です。
経営理念がない場合は、もちろん創ってみましょう。

2.ロールモデルをつくる

ロールモデルとは、エピソードのことです。
例えば、顧客がサービスや商品を使って喜んでくれたときのエピソードとかですね。

・どんな顧客が来てくれたら嬉しいのか?
・顧客がどんな風に変化したら良いか?
・顧客にどんな風に喜んでほしいか?
・顧客に喜んでもらうには何が必要なのか?
・具体的に顧客に何が提供できるのか?

というロールモデル(エピソード)を考えると具体的に見えてきます。

3.新しい事業を成功させる手順を踏んでいく

まずアイデアを出して

① 新しく始める事業を決定します

② 新しく始める事業と経営理念にズレがないか確認しましょ

③ 市場の環境やニーズを分析しましょう

④ 顧客の悩みや問題を分析しましょう

⑤ 商品やサービスに独自の価値を付加しましょう

⑥ 顧客のフィードバックを得ましょう

⑦ 改善改良しましょう

⑧ 商品やサービスを提供しましょう!

新規事業のアイデアを形にするときに重要な3つの流れでした。

今、激流のなかで立っています。
何もしなければ、そのまま激流にのまれ流されてしまいます。

初志貫徹を貫けたのは20年前まで。
変わって良いし変わるべきです。

時代の流れはとても早いし先は読めません。
コロナさんが世にデビューして、たった数ヶ月で世界はゲームチェンジとなった。

自分が使えるアイテム(武器)はたくさんあったほうが、この世界は闘える。
アイテムが多いほうが、プレイしてて楽しいしね♪

ということで、新規事業のお話しでした。
手数ふやしましょう。

ではまた!


ブログでは、普遍的な内容を書いています。
コンサルでは、今の時代の進みかたを
本気でお伝えしています。
リモートコンサルも対応しておりますので
お気軽にお問い合わせください。
ご依頼お待ちしております♪


=クボタコンテンツ=

#集客アップ
#売上アップ
#客単価アップ
#来店頻度アップ
#スタッフ教育
#ファンづくり
#LINE公式アカウント提案
#noteの活用
#店舗デザイン提案
#HP作成お手伝い

を改善できます。

開業10年未満のリアルオーナーから
開業前のプレオーナーまで

#コンサル受付中
#セミナー開催受付中
#コーチング
#美容師
#ネイリスト
#アイデザイナー

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
僕もスキです♡
10
【客単価・生産性・人時生産性が全国美容室平均の3倍以上の数字を持っています】ビューティーコンサルディレクター/少数精鋭サロン育成研究所 主宰/ベンチャー美容師/benchmark 代表/Rogos株式会社 代表取締役/県美容組合 第6代理事長/あなたの挑戦を全力でサポートします!