カワカミ ユキヲ

コミンカニスト・建築士・インテリアコーディネーター・古民家の調査と再築著者。大阪出身、…

カワカミ ユキヲ

コミンカニスト・建築士・インテリアコーディネーター・古民家の調査と再築著者。大阪出身、松山市へ移住後新築住宅、古民家再生、お茶室などの設計施工をおこなっています。茶の湯住宅推進機構代表理事、ケイズデザイン主宰、住まい教育推進協会会長、愛媛インテリアコーディネーター協会相談役

マガジン

  • 日記

    日々思ったこと、感じたことなど徒然に綴っています。

  • 茶の湯とは…

    茶室を造らせて頂き日本の伝統文化の素晴らしさを再認識。茶室がもっと沢山造られる住文化を取り戻したい…数寄屋、茶室のことを設計(施工者)視点で発信していきます。

  • 茶室

    古民家再生のお客様にお茶を点てて頂いた経験からお茶を習い始め、お茶室を創るようになりました。お稽古のことやお茶室のことを綴っています。

  • お稽古

    表千家茶道教室一休庵にて佐藤宗純先生に師事してスローペースですが茶の湯の心を学んでいます。

  • 設計について

    木造住宅の設計事務所をしています。設計のこと、現場のことなど様々なことを綴っています。お茶室、古民家再生については別マガジンに纏めていますのでそちらもお読みいただけたらうれしいです。

最近の記事

  • 固定された記事

プロフィール

茶室を学びたい建築業界の皆様へ「茶の湯住宅プロデューサー」資格 一般社団法人茶の湯住宅推進機構 TEL 089-910-7377 FAX089-910-5680 愛媛県松山市西垣生町486番2 https://1510.or.jp 古民家再生・茶室・木造住宅の新築、リノベーションのことなら ケイズデザイン二級建築士事務所 TEL 089-910-5679 FAX089-910-5680 http://www.ksdf.info 主宰 川上幸生 ***********

    • お稽古へ行きそのままお客様のところへ…

      鮎をききに一走り少女の崖おりて行く と読むそうです。昨日はお稽古へ。 お稽古はいいですね、難しいのは覚えが悪いので何度も先生に聞いてしまいますが、何かしら新しい気づきが毎回あります。少しずつですが成長している気がします。 お点前、道具、お軸にお花、お菓子も色々あって初めていただくものばかり。先生がお茶は総合芸術と教えて頂きましたが、新鮮な事ばかり…刺激を受け、自分の中で浅いながらも噛み砕いてみる。そして気づきがある。そんな気がしてます。 午後からは一度家に帰りお稽古着

      • 夏休み子ども茶道教室予約受付中です。

        気が早いですが、昨日の朝の一服は夏茶碗で頂きました。 今年3回目の開催です。文化庁伝統文化親子教室事業「夏休み子ども茶道教室」初心者クラス、経験者クラスともに現在定員の半分強の予約を頂いています。夏休みの習い事、思い出に7月26日からの3日間県民文化開館別館にお越し下さい。小学生限定です。

        • 茶道の道具って何…

          お茶と聞くと難しい…敷居が高い…と敬遠される方も多い。確かに私も習いはじめてからその奥深さを知りこれは一筋縄ではいかないな…一生かけて学んでも免許皆伝とはいかないなとは思っています。ただ私にとっては趣味の範疇、無理ない範囲で楽しむことを一番に少しづつ精進しています。 お茶の道具も初めは難解でした。今でも季節により形や素材が変わり、扱いも変わるので難しいのには違いがありませんが、よくよく落ち着いて考えてみるとお茶を点ててお客様へお出しするための最低限の道具がただ自分の前に並ん

        • 固定された記事

        マガジン

        • 日記
          609本
        • 茶の湯とは…
          85本
        • 茶室
          27本
        • お稽古
          92本
        • 設計について
          87本
        • 古民家再生
          54本

        記事

          柱の撤去ができました。

          リフォーム工事、解体も大分進み、柱も抜いて補強もしています。 今回は8寸で受けています。 浴室も解体が終わりました。洗面との間の高基礎も解体しました。 現場を見て周り、エコキュートの設置場所の土間コンクリートの場所とサイズを決めました。 そろそろ次の打ち合わせに備えクロスの提案書を作成し始めました。サンプルを取って最終決めますが住まわれる方のご年齢に合わせてシックでモダンな感じでいけたらと思います。 大分県インテリアコーディネーター協会の会長が川野さんから川上さんへ

          柱の撤去ができました。

          茶の湯住宅プロデューサー講習開催のお知らせ

          7月に昨年の11月開催後今回が2回目となります茶の湯住宅プロデューサー講習を全国5箇所にて開催いたします。 茶の湯住宅プロデューサーはこれから茶室に取り組もうとお考えの設計者、施工者向けの資格で、茶室を造る上で大切なその茶室で何がおこなわれるのかを理解していただき、茶室に使われる材料を施工法とともに学びます。コロナもあけインバウンドの来日も以前のように増えています。今こそ日本の伝統文化である茶道、茶室が脚光を浴びることが期待されています。この機会ぜひ受講をお考えください。

          茶の湯住宅プロデューサー講習開催のお知らせ

          吉田町へ

          昨日は吉田町で打ち合わせへ。昼一番の打ち合わせなので途中の大洲でお昼ごはん。大洲だと何故かいつも担々麺…有名店でも無いのですが、なんとなく大洲に行ったらデュエットと同じ甘口のミートパスタか担々麺が食べたくなります。遊びで娘と一緒の時などは辛いものが食べれないので一人で行った時のみなので2〜3年ぶりでしょうか。 黒ゴマ担々麺を頂きました。 午後一番に吉田町へ到着 吉田町の現場は四畳半の和室をお茶室へ…畳を交換して、炉を切って炉檀を入れて、壁も聚楽調のクロスに張り替えの予定

          コンクリートの高基礎出現…

          シャッター修理無事終了。ホッと一安心です。 リフォーム工事はブロック撤去が終わったので内部浴室と洗面所の解体へ。大工さんも吉岡さんが加わり2名体制となりました。 洗面所と浴室の間仕切り壁。高基礎は想定してたのですが、ブロックだと思ってたら…コンクリートでした。 反対の壁のタイルを解体してユニットバスが納まればいいのですが、厳しいので壊さないといけないかもしれませんね…

          コンクリートの高基礎出現…

          ふわふわスライム

          昨日は朝イチ、朝食前からスライム作り…ハンドソープを入れて作るふわふわスライムに挑戦です。 ①洗濯用のり100mlに水100mlを加えてよく混ぜる。 ②ホウ砂4gを水50mlに混ぜてから洗濯のりと水を混ぜたものに少しずつ加えて素早くかき混ぜる。 ③スライムができてきたらそこにハンドソープの泡を5プッシュぐらいして混ぜ、それを4回(20プッシュ)ぐらいするとクリーミーなスライムが完成。 ④最後に水彩絵の具を入れてよく混ぜて色付きふわふわスライムの完成です。 朝食の後は

          ふわふわスライム

          土曜夜市へ

          早速行ってきました。土曜夜市…コロナが明けで去年も行きましたが今年も昨日の夕方に行きました。夜市が始まると夏がくるな…と感じます。 いつもは大街道側からいくのですが、今回はマツチカ、銀天街からブラブラ歩いてポテトや綿菓子を食べ歩きしてクジなども楽しみました。 帰り道、マツチカではサイコロゲームで花火をゲットしました。 夜市から始まり、花火大会と野球拳まで一連のイベントが松山の夏‼️という気がします。 締めは街から離れて来来亭でラーメン… たまのカロリーオーバーですか

          ブロック塀の解体

          昨日も午前中は現場周り。シャッターボックスの内部に雨漏りがしたのでボックスの上に屋根をつくる工事の現場とリフォーム現場の2箇所。 リフォーム現場の方はブロック塀の解体をしています。 音がすごい…今日も続きをする予定でしたが、ご近所さんに迷惑をかけてもと今日はお休みにしました。月曜日残りをやる予定です。

          ブロック塀の解体

          3服の茶

          1572年ごろ豊臣秀吉は織田信長の家臣として近江長浜の24万石の武将でした。鷹狩りの途中休憩に立ち寄った寺で学問修行に通っていた石田三成(幼名 佐吉)に喉が渇いたからといきなり茶を所望した。三成ははじめに大きな茶碗に7割から8割ぬるめの茶を出した。 秀吉は更におかわりを命じると今度は先ほどより熱いが最初の半分の茶を出した。 更に所望すると三度目は湯はわずかで舌が焼けるほど熱い茶を出したそうだ… まずぬるめの茶で喉の渇きを鎮めさせ、後の熱い茶を充分味わわせようとする細やか

          解体工事進行中

          解体工事が順調に進んでいます。 柱を2本抜き2間飛ばします。枕梁を入れて上の梁が5寸しかないのは想定外でしたが、懐はあるので8寸で2間を受けるようにします。 解体のゴミも分別しないといけません。木材、石膏ボード、金属、その他で袋を分けて入れていきます。 お客様にて粗大ゴミで婚礼箪笥を処分してくれるので2階から大工さんだけでなく水道屋さんにも手伝ってもらい下ろしました。 私もテゴとして参加…いい汗かきました。

          解体工事進行中

          和風数寄屋のお住まいリフォーム工事竣工

          東京藝大の加倉井先生が設計されたお宅のリフォーム工事が竣工しました。先週末お引き渡ししてたのですが、収納の棚の高さを私が指示間違いしており昨日大工さんに来てもらいやりかえさせて頂きました。終了後お客様と一緒に銀行へ行きお支払いもして頂きました。 一カ月ほど通った現場でしたがもうしばらく行かないと寂しい気持ちですね。お茶室があるお宅なのでお客様も娘も連れて遊びにきてねと言って頂いているのでまた伺うのが楽しみです。 新しくなった四畳半はまるでお茶室のようと行って頂きました。風

          和風数寄屋のお住まいリフォーム工事竣工

          リフォーム工事着工

          昨日から9月末までの予定で大規模リフォーム工事に着工しました。朝一に現場へ行き工事内容などを大工さんへ説明。 色んなところにある紙は処分するものや残すものを細かく書いて貼っています。口頭でも説明しますが紙を貼っておけば間違いないですから。昨日から解体工事をスタートしてますが、一番大きなのは外部のブロック塀の解体と在来浴室の解体。お隣りさんへ事前にお伝えが必要なので、ちょうど雨の予報なので雨だとご近所さんも窓を閉められれるだろうと金曜日から来週火曜日ぐらいで行います。 完成

          リフォーム工事着工

          総会、実技講習終了しました。

          昨日は表千家同門会愛媛県支部の総会並びに一般講習会でした。朝一番最後のお稽古。その後お呈茶を頂き、総会、そして井上宗匠の了々斎のお話しを聞かせて頂きました。 講習会がある大広間にてお稽古 お呈茶の数茶碗は砥部焼と教えて頂きびっくり…砥部焼=白磁で分厚い…というイメージだったのでまだまだ勉強不足ですね。 総会は昨年度の報告と今年の予定、収支報告と予定の承認、功労者表彰などで30分程度で終了しました。 閉会は佐藤先生が登壇されました。 その後に井上宗匠のお話し。表千家と

          総会、実技講習終了しました。