こいまゆ(小池まゆみ)

photo&talkで魅力と可能性を拡げるお手伝い。17年続けたアロマの先生を卒業してカメラマンとしての活動をスタートしました。写真撮影、アドラー心理学をベースとしたコーチングなどで『いまの自分』を知り『なりたい未来の自分』へ向うお手伝いをします。

こいまゆ(小池まゆみ)

photo&talkで魅力と可能性を拡げるお手伝い。17年続けたアロマの先生を卒業してカメラマンとしての活動をスタートしました。写真撮影、アドラー心理学をベースとしたコーチングなどで『いまの自分』を知り『なりたい未来の自分』へ向うお手伝いをします。

    マガジン

    最近の記事

    固定された記事

    カメラマンとしての公式サイトができました

    「アロマの先生を卒業してカメラマンとしてやっていきます」 そんな宣言をして約1年 2022年3月26日  カメラマン小池まゆみ公式サイトをオープンした ドメイン名からも、サイト内にわたしの写真がたくさんあることからも ものすごく『わたし』を前面に出していて、どんだけ自分好きなのよって思われやしないか、少し迷ったけれど 自分好きでいいじゃん これがわたしですでいいじゃん と、振り切ってみた     わたしはわたしの人生っていうドラマの主演女優でいたいし あなたにも

    スキ
    9
      • こいまゆフォトセッションツアー2022お客様の声vol.4

        “わたしらしく” フォトセッションツアーに参加してくださったのはどうして?(なにを期待して申し込まれましたか?) 写真撮影に対してどんなイメージがありましたか? 撮影中にどんなことを感じましたか? フォトセッションツアー2022 “  ” カッコのなかに入れた言葉(あなたのテーマ)はなんですか? 撮影前と今とで変わったところはなんですか?あなたにとってどんな体験でしたか? 写真撮影を体験したらいいよ!と思う方はいますか?いるとしたらどんな人ですか? こいまゆの印

        スキ
        2
        • +26

          スタジオ撮影

          スキ
          1
          • 写真を見て目をつぶってばっかりって凹んでるあなたへ

            自分の写真写りが嫌いという方に、どこが嫌なのかを聞いてみたことがある ・笑顔がひきつる ・うまく笑えない ・二重あごになる みなさんそれぞれに嫌ポイントがあるけれど 目を瞑ってしまう これを嫌ポイントにあげる方も少なくない 撮影中も、笑ってる写真を見て「あ、目を瞑っちゃってますね。わたし目瞑りが多くて、、、。」と言われることは結構多いのだけれど 「目を瞑ってしまう」と「目がなくなっている」は まったくもって別物だということを声を大にして言いたい!! 想像してみて欲

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る

          記事

          記事をすべて見る
            • こいまゆフォトセッションツアー2022お客様の声vol.3

              “自分らしさ” フォトセッションツアーに参加してくださったのはどうして?(なにを期待して申し込まれましたか?) こいまゆちゃんに1:1で会いたかったから 写真撮影に対してどんなイメージがありましたか? 可愛くなってから、ダイエットしてから撮ってもらうもの。仕事のツール。 撮影中にどんなことを感じましたか? ただ何にもできない自分でいいんだなーそのままでいいんだなーと感じました フォトセッションツアー2022 “  ” カッコのなかに入れた言葉(あなたのテーマ

              スキ
              2
                • こいまゆフォトセッションツアー2022お客様の声vol.2

                  “「色と冒険」” フォトセッションツアーに参加してくださったのはどうして?(なにを期待して申し込まれましたか?) SNSで使う写真がほしくて。 楽しそうな企画だから。 こいまゆ先生に会いたくて。 写真撮影に対してどんなイメージがありましたか? 撮られるの嫌いじゃないけど毎回緊張する 撮影中にどんなことを感じましたか? 野外撮影は初めてなのでそわそわしてました。楽しい。 フォトセッションツアー2022 “  ” カッコのなかに入れた言葉(あなたのテーマ)はなん

                  スキ
                  2
                  • 「ママの顔」「妻の顔」で撮られたらダメなの?

                    妻でもなく、母でもなく なんの役割も持たない「自分として撮られよう」 こういうことが言われてるからなんだろうけど「子どもが一緒だとママの顔になるからダメなんですよね」みたいなことを言われることが増えた そう聞かれるたびに、あぁ、勘違いしてるなと思うわけです 正確に言うと勘違いというか『前提』があるってことに気づいてない?わからない?知らない?んだなと思った次第 たとえばお仕事用の写真はママ(妻)の顔になったらいけないと思っている方がいるけれど、全部が全部そうなのではな

                    スキ
                    8
                    • +27

                      ポートレート@丸の内

                      スキ
                      2
                      • こいまゆフォトセッションツアー2022お客様の声vol.1

                        “殻を破る” フォトセッションツアーに参加してくださったのはどうして?(なにを期待して申し込まれましたか?) にいみりささんにご紹介いただいて、こいまゆさんのお写真が自然体でこういう写真を撮ってもらいたいなぁと感じたため 写真撮影に対してどんなイメージがありましたか? 緊張する、表情がいつも変になってしまう、恥ずかしがっている部分を表面に出したくなるのに実際に仕上がると写真に落ち込んだり反省することが多かったです 撮影中にどんなことを感じましたか? こいまゆさん

                        スキ
                        8
                        • わたしたちは、いくつからだって、いくつになってからだって、生まれ変わることができる

                          ここ数年、宇宙元年なんて言葉も使われるようになった春分 太陽暦とは別に、この日が新しい1年のスタートとなるという考え方もあって、なかなかに重要な日らしい そんな春分付近で、わたしは、図らずも3年連続で撮られている 別に、春分だから!と、狙ってその日程にしたわけではなく、たまたま決めた日がそうだった、だけ 特に今年は、ふと、桜と一緒に撮ってもらいたいと思って、写心の師匠に連絡したところ、ここしかスケジュールが合わなかったっていうレベル なんか、こういうのおもしろいなー

                          スキ
                          7
                          • 花咲かばあさんになれたら本望だ

                            以前、はたなかさやかさんにインタビュー記事を書いていただいたところ こいまゆちゃんは可愛いに振ってるように見えて 私からみると実は豪胆なんだぜ!という話 という、編集後記のような記事も書いてくださった 豪胆、、、なかなか言われることはないであろう台詞に、しかも、『可愛いに振ってるように見えて実は豪胆』って 思わず笑ってしまったよ 記事の中に、こんな一節があった 基礎のためには、種を蒔くためには、全国に行くのもいとわない。 そして、彼女の人となりに感じた人たちが、水

                            スキ
                            4
                            • +23

                              ポートレート:みなとみらい

                              スキ
                              13
                              • +17

                                ポートレート:沖縄那覇

                                スキ
                                2
                                • +12

                                  ポートレート:山下公園

                                  スキ
                                  3
                                  • どんな感情も否定せず、一緒に撮影をおもしろがりたい │カメラマン小池まゆみさん

                                    小池まゆみ、こと、こいまゆさん。 お会いして何度か目の時に「そろそろこいまゆちゃんって呼んでほしいな」かわいくおねだりされて以来、こいまゆちゃんと呼ばせて頂いている。 小柄な体格、大きくクリッとした瞳。 ふんわりとしたパフスリーブのニットがよく似合う。 一見してかわいらしい雰囲気を持つ人だ。 しかし、やることは時に豪胆である。 3月の末からフォトセッションツアーをするという。 半年の間に、沖縄・北海道を含む9都市に。 それだけで終わりかと思えば、そうではない。 秋には

                                    スキ
                                    22