見出し画像

【デビルハンター】ジュディ婆さんの事件簿 #1(第1話:1/4)

死人に口なし? あるよバカタレ。
-ジュディ-


「ああジュディ。深夜にすまない」
バリケードテープをくぐる老婆にゴードン特別捜査官が声をかける。

「ったく。こんな山奥の道端でババアが死ぬかい?」
不満を垂れながらジュディは咥え煙草を始末し、ざっと死体を観察した。
「手首の擦過傷と足の具合からして監禁された後に徒歩で山中を逃走… 道に飛び出し轢死。監禁場所は半径2マイル圏内か。退屈な事件」

「顔照合で身元は判明。エマ、68歳。住所はデンバーで夫と息子が1人」
「じゃ、さっさと喋らせて私は帰るよ」
ジュディは死体の胸に両掌を当て、力を込めた。

(5秒だ)

「トミー! トミー! あいつトミーじゃない!」
目を見開いた死体が叫び、再び死んだ。

「息子の名がトミーだな。狩猟小屋を所有… 近いぞ」
手早く検索するゴードンをよそ目にジュディは表情を一変させ、ニタリと笑いながら外套の下に隠し持つ手斧を撫でた。

こりゃ奴らの仕業… 久しぶりだねぇ!

【#2に続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいた支援は、ワシのやる気アップアイテム、アウトプットのためのインプット、他の人へのサポートなどに活用されます。

( '3') ティモテ、ティモテ~マイルド~
47
たまに雑記や短編小説を書きつつ、主にババア・パルプ小説を連載中。『ジュディ婆さんの事件簿』は完結。現在は『ダンジョンバァバ』連載中。小説はマガジンにまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。