SEOに強い、note/ブログの記事タイトルの付け方
見出し画像

SEOに強い、note/ブログの記事タイトルの付け方

こばやSHI

今回は、
SEOに効果的なブログ・noteの
記事タイトルの付け方を書いていきます。


なるべく僕はタイトル内キーワードを大切にし、
ライバル(競合サイト)も意識しながら
タイトルを付けています。

もちろんどんなに頑張っても
検索エンジンはコントロールできないので、
必ずしもタイトル完璧だからといって、
上位になれる訳ではありません。

ただ、
検索上位表示の確率を少しでも上げる為にも、
意識するに越したことはないでしょう。


■人が見たい!と思う記事タイトル作成を。

複数のキーワードを
タイトルに入れるのは難しいものです。
僕も結構悩みます。

忘れちゃいけないのは、
タイトルを読んで訪問してくれるのは、
ロボットでもパソコンでもなく、人です。

人が調べているときに、
クリックしたくなるタイトルが理想です。
理想というか、基本。

キーワードを使用しつつ、
人がクリックしたくなるタイトル作成。
この部分は正直、センスと慣れが必要です。

僕も苦手です。が、ブログで結果を出せていますので
皆さんにもできるはずです。


下記画像は「コンテンツ販売 初心者」で
検索した結果です。

画像内のページは上位表示されており、どれを見ても
必要な情報は載ってそうだな、と思うタイトルですね。
実際、内容も豊富だと思います。

あなたは、コンテンツ販売に興味を持った初心者です。
何から始めたらいいの?すら分からない状態です。
どのタイトルをクリックしてみたいですか?

もちろん正解はないですが、
僕だったら「初心者ガイドブック」って
言葉がすごく目につくし、
「自分が欲する情報」が載っているように見えます。

「訪問者が欲しい情報があるよ!」
と分かりやすく伝えるのがタイトルです。

これからキーワードを加えたタイトルの付け方を
多く書きますが、
根底のこの部分を忘れないで下さい。

最終的にクリックするのは「人」と
いうことは忘れてはいけません。

◇数字を入れたりするとクリックされやすい

どう組み込むかは考える必要ありますが、
タイトルに数字を入れるとクリックされやすいです。

例えば、

『note 収益化のやり方』 よりも、
『note 収益化を実現する5つのやり方』


みたいな感じの方が、
気になってクリックされやすいです。
(速攻つけたので、
タイトル下手と思った方、申し訳ありません。笑)

どんな事でも数字を入れるとアクセントになって、
目に留まりやすい。

また、数字があることで

・どの程度の情報量があるのか?
・なんか具体的に書かれてそう!

と思われ、クリックされやすい傾向にあります。

僕もよくブログで使ってます。

◇タイトルの長さは特に気にしなくていい。

SEOの教科書には、
目安となる文字数の記載があると思います。
大体30~35文字程度とか32文字まで、
で書かれてることが多いです。

これはモバイルとPCで
タイトル表示できる文字数の目安であり、
この範囲で抑えることで
記事タイトル全てが表示されるってことです。

ぶっちゃけ、僕は気にしたことないですね。
変に文字数意識しちゃって、
変なタイトルになるの避けたいし。

さっきの「初心者ガイドブック」のように、
見れる範囲に重要キーワードが入っていれば、
それでいいと思ってます。
つまり前半にキーワードを集中させること。

僕はずっとそうやって、
ブログタイトルをつけてます。
特に問題が発生したとか、
いつまでもアクセス増えないとか、
不利になることはないですね。

■基本中の基本、スモールキーワードを狙う

ここからは、テクニックの部分を書きます。
書きたい記事内容が決まっている前提となります。

まずは、
スモールキーワードを狙っていきましょう。
キーワードは大きく分けて、
3種類のキーワードが存在します。

・ビッグキーワード (例:note) 
検索回数が非常に多く、単一キーワードが多い。
競合もかなり多い。

・ミドルキーワード (例:note 稼ぐ) 
検索回数がそこそこ多く、複合キーワードが多い。競合もそれなりにいる。

・スモールキーワード(例:note 稼ぐ やり方) 
検索回数が少なく、
複合キーワードや珍しい単一キーワード。 
競合が少ないので、上位表示を狙いやすい。

上記3種類のキーワードです。
僕たち個人がブログ・noteで勝負すべきは、
競合が少ないスモールキーワード。

ビッグキーワードでの勝負は、
最初はほぼ勝ち目がなく、
資金力ある法人サイト/ドメインパワーの
強いサイトでないと、
ほぼアクセスアップは難しいと思っています。

ミドルキーワードは運営長くて、
ドメインパワーの強いサイトだったら、
上位表示可能かな?というイメージ。
ブロガーにとっては、
最終的にこちらで上位表示を狙っていけるような、
ドメインパワーまでサイトを育てていきたいですね。

スモールキーワードは
そこそこ上位表示できる可能性が高いイメージ。
僕のブログは全部、
スモールキーワードでタイトルを付けています。

もちろん、
記事を濃い内容に仕上げるのは大前提となります。

個人で「今から」勝負するなら、
一つ一つの記事をスモールキーワードで固めつつ、
記事数を増やしていくことです。

こうすることで、
少しでも上位表示に近づけていきます。

■あくまでも記事タイトルと記事内容は一致させる

色々キーワードを考えた上で、
タイトルを決めると思いますが、
記事の内容は記事内容と一致させてください。

その記事内容だけで、
読者が解決できるように書きあげましょう。

キーワードを探してタイトルを付ける際、
吟味しすぎて内容とずれてしまうことがあります。

悩みを解決したいから、
読者は多くの記事タイトルの中から、
あなたの記事をクリックして閲覧しますよね。

『記事タイトル通りの記事内容』
があることを期待して閲覧するのです。

それがタイトルとずれた内容だった場合、
期待はずれで他を探しにいくでしょう。

記事精読率も悪くなるし、
サイト内回遊もさせられないのでPVも伸びない。

負の連鎖で全く収益の上がらないサイトが完成します。
それだけは避けましょう。

■【ちょっと逸れるけど…】note記事の検索上位表示は難しい?

結論から言えば、競合が多いと難しいです。

note自体は検索エンジンに
かなり強いサイトとなっていますので
僕たちクリエイターは、
うまくやればその恩恵を受けることができます。

ただnote.comドメインからは、
一つの検索ワードに対して、
「2記事」のみが検索エンジンに上位表示されます。


つまり、

note内でライバルよりも良質な記事に仕上げ、
自分の記事自体を検索エンジンから
評価されるようにならなくてはならない

ということです。

つまりライバルは少なければ少ないほど良いですし、
スモールキーワードを狙うのは、
note外やnote内との勝負に勝つために
必要不可欠となります。

キーワードというのは既にお分かりの通り、

「自分の記事がどの土俵で戦うか?」
を決めるものです。

最初から自分に有利な場所で戦えるなら、
やるべきですよね。
難しいからこそ、やるべきなんです。

ちょっと話は逸れましたが、
note.comのドメインパワーの恩恵を受ける為にも、
キーワード選定を怠るな。という内容でした。


■具体的なキーワード選定のやり方

僕がどのようにしてキーワードを選定しているか、
具体的に記載しますね。

既に何の記事を書くか、決まっているとして…。

自分の記事に対して、
「自分だったら何て検索するかな?」
を思い浮かべ、
いくつかスモールキーワードの候補を出す。
ラッコキーワードやYahoo知恵袋を使ったりして、
実際にどんなキーワードが使われているかを
チェックをします。その中でいくつかに絞る。

↓↓↓
絞った候補を、
Uber suggest(ウーバーサジェスト)で打ち込み、
関連の複合キーワードを調べると同時に、
SEO難易度をチェック。
↓↓↓
③ボリュームがあり、難易度の低いキーワードを
タイトルに入れていく。

僕はこの流れでキーワードを選定して、
タイトルに組み込みます。

一つの記事に対して、
2~3くらい組み込むイメージです。

◇ラッコキーワードについて

多くのサジェストキーワードを表示してくれます。
かなり便利なので、僕はよく使用します。

noteと入力するだけで、
上記のように数多くの複合キーワードが出てきます。
この中で自分の記事に
適しているキーワードをいくつか選びます。

とても便利ですよね。みんな使ってると思いますけど。

◇ウーバーサジェストについて

この記事には基本的なことを
書いていこうと思います。
無料だとかなり機能制限されますが、
キーワードをある程度絞ったなら、使えると思います。
無料だと、一日3回まで検索可能。

「note 収益化」で検索すると、

このように関連のキーワードも出てくるし、
検索ボリュームやSEO難易度も出てくる、
かなりの優れものです。

これの使い方は、
「可能な限り、
ボリューム高く難易度の低いキーワードを選ぶ」こと。

もちろん、簡単なキーワード探すのは良いけど、
記事内容に合った
キーワードを選ぶことを忘れないでくださいね。

◇Yahoo知恵袋の活用について

まぁまぁお宝キーワード見つかることがあります。
「自分だったらどう検索するか?」で
思い浮かんだキーワードで色々検索してみましょう。

個人ユーザーのリアルな悩みが多く見つかると思います。

知恵袋は「かなりの素人」が多い印象なので、
結構悩みのダイレクトなキーワードが見つかります。
思いつかなかったら複合キーワードもあるので、
ぜひ参考にしてみると良いと思います。

そこで見つけたキーワードを
ウーバーサジェストでどんどん調べましょう。


■記事タイトルのキーワードは2~3個でいい

先ほどもさらっと書きましたが、
僕は記事タイトルに
2~3個のキーワードを組み込みます。

調べてみると色んなキーワードが見つかって、
あれも使いたい、これも使いたい、ってなりがちですが、
詰め込んでも良いことありません。

・結局あなたは何が言いたいの?
・ここは結局何をメインに書いた記事なの?

のような感じで、
一瞬でもこのように思われたら
既にクリックされないのです。

何度も言います。
人は何か悩みがあって検索します。

ただ、人は一回の検索で、
何個の悩みを解決しようとはしてないですよね。

できる限り絞って、
ダイレクトな答えを用意してあげた方が、
読者と記事がマッチします。

結果、直帰率は下がり、精読率上がり、
回遊もしてくれるといった好循環に
持っていくことができます。

■多くの競合に勝つために…

noteやブログでの収益化を目指すことは、
ある意味ライバルに打ち勝つことと同義です。
本当にライバルが多いです。数えきれない。
ニッチな業界でも多い。

キーワード選定というのは、
「勝つための一つの手段」にすぎないです。
タイトルの付け方というのも、一つの手段。

本当に意識しないといけないのは、
読者が役に立つと思う記事を書くこと。
これだけです。

その記事の積み重ねがあり、自分のブログや、
noteアカウント自体の価値が上がっていき、
収益化に繋がっていきます。

小手先のテクニックだけでは、
ネットビジネスで勝つことはできません。

僕も偉そうに記事書いてるけど、
ネットビジネスを甘く見たことは一度もないし、
常に勉強しながらやってます。

皆さんも一緒に、これからも頑張っていきましょう。

ではでは。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます(^^)/ 私もスキです。笑
こばやSHI
◆多額の借金→苦しみながら本業に加え、アフィリエイトを成功させる→数年かけて完済💪 ◆アフィ収入年間7桁で安定🌈記事はまだまだ増えますよ! ◆note/SNSマネタイズ戦略中心に書きます。 ◆アフィリエイトで培ったノウハウをアウトプット👍 ◆勧誘、売りつけ、一切しません。