君嶋復活祭

詩作、小説、朗読、色々。

君嶋復活祭

詩作、小説、朗読、色々。

    マガジン

    • 正解のある文学

      学んで頂きます。毎回、最後の解答と解説だけ有料(100円)です。

    • 考えるヒント

      信じることより疑うことの方が難しい

    • フリーライター奮闘記

      がんばってるよ

    • どうでもいいことの方が多いので減らしたいノート

      雑事、日記、生活の所感など、気づけば行き場のなくなっていた記事たちの群れ。

    • こんばんは世界!

      主に創作活動の記録と告知

    最近の記事

    折原臨也とガイ・リッチーの新作(ジェントルメン)

     実は十代の頃はそんなにアニメを観ていなかった。家族に一人も「オタク」がいなかったからだ。両親の中でのオタクのイメージは、ミニスカメイドを信奉し、ネルシャツをジーンズにインして秋葉原で踊り狂う瓶底メガネのニート集団で止まっていた。そういうわけで「涼宮ハルヒの憂鬱」を初めて観たときの感動を私が家族と共有することはなかったし、ガンダムSEEDはパソコンの小さな画面で、隠れてこそこそと見ていた記憶がある。  一方で、映画オタクをするには最高の環境の我が家だった。リビングのテレビは

    スキ
    3
      • 冷静に考えたらBLに萌えるのはおかしい

        ※男性妊娠、オメガバースといったいわゆる「BL用語」が飛び交いますが、必ずしもBL愛好者に向けて書いた記事ではありません。男性の方、BLという文化に縁のない女性の方でも「理解したい」「興味がある」という気持ちで目を通して頂いて構いません。 私は女性で、膣があり、排卵していた。私は犯されうる肉体を持ち、妊娠させられうる状態でいた。 私は、男性から性的な目で見られることが多かった。性的な目的で利用したいと思われることが多かった。 『八本脚の蝶』二階堂奥歯 私が二階堂奥歯のブロ

        スキ
        10
        • 岩波書店と小学館では「ボーイズラブ」の定義が違うらしい

          とにかく「何となく好き」「何となく嫌い」という状態が苦手な私は、ボーイズラブやカップリングについて考えるときも何かと論理的であることを自らに求めがちである。 特定のカップリングに関して、「その二人の間にそういう関係性は確かにあるけれど、それはボーイズラブではない」という旨の主張をしてしまうことがあるのだが、これは全く論理的ではない。 「ボーイズラブ」という語の定義が人によって違い、曖昧すぎるからだ。 こうしたカップリングに関する論議をしていると、結局いつも「そもそもボーイ

          スキ
          1
          • 「何をしても味方でいてくれる人」が怖い

            前回の続き(まあこれだけでも読めます)。 「他人に平気で『バカ』とか言う人」である私が感じる、「何をしても味方でいてくれる人」に感じる恐怖の話。 ※ちなみに前回の記事も最後まで読んでもらえるとわかるのだが、他人に「バカ」と言うのは普通に良くないと思っている。この一連の記事では、コミュニケーションの在り方によって人間を二種類のタイプに分類しているが、どちらかを良いものとして扱い、どちらかを貶めることを目的にはしていない。 「何をしても味方でいてくれる人」と漠然と言われても

            スキ
            2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 正解のある文学
            君嶋復活祭
          • 考えるヒント
            君嶋復活祭
          • フリーライター奮闘記
            君嶋復活祭
          • どうでもいいことの方が多いので減らしたいノート
            君嶋復活祭
          • こんばんは世界!
            君嶋復活祭
          • まとめるほどのこともない旅行記
            君嶋復活祭

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            長い文章を短くまとめることを親切と呼ぶな

            私の文章は長い。この記事は2000字で読めます。 小説を初めて書いた人の「たくさん書いたと思ったのに2000字もなかった」というような話を聞いて驚く。私は、逆だ。気づいたら5000字、小説以外でも、このnoteの記事も常習的に一万字を超えている。 たまに「どうやったらそんなに長く書けるんですか」と聞かれることがある。答えに困る。長く書こう、と思って書いたことはない。長い話を作るコツ、というのならばあるかもしれないけれど。とにかく私の場合は、たくさん文字数を増やそうという意

            スキ
            6

            1文字2円で文字を書いています(文章系有償依頼の話)

            私のTwitterのbio欄に、「1文字2円」という言葉が躍るようになって久しいのですが、今日は「文章系有償以来」って具体的にどんなことをしているのかお話していこうと思います。 ご依頼を検討中の方はもちろん、これから自分でも有償依頼の受付を始めようと考えている方の参考にもなればと思います。 はじめるきっかけskimaというコミッションのサイトでお知り合いの漫画家さんが出品されていました。 アイコンやイラストを発注できるサイトとしての方が有名かもしれませんが、文章のカテゴリ

            スキ
            4

            2021年の予言を400円で売ります

            再度の緊急事態宣言の発出、米議事堂で乱入・発砲・死亡事件と、年明け早々大変な幕開けになりましたね。 不安あるところに予言あり! ということで、2021年の予言を400円で販売しようと思うのですが、これは混乱に乗じた火事場泥棒みたいなインチキ商売ではありません。 以下の長たらしい注意書きにぜひ目を通していただいて、詩人が売る予言の用法容量を理解した上で服薬して頂きたいのです。 そんなものはいいから騙されたい! という方は目次から予言まで飛ばして購入して頂いても構いませんが

            スキ
            5
            有料
            400

            ユリイカ「クイズの世界」の感想

            はじめに:なぜ「クイズ特集」の感想を? https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329643973 今日こちらの再放送があるらしいので、拝読・拝聴直後に書けなかった感想をまとめていきたいと思います。 こちらの記事でも、ユリイカのクイズ特集については触れています。 「本当に公平な大会や審査会がこの世にあるか?」という懐疑について述べるのに、喩えとしてわかりやすいと思ったので、少々乱暴な形ではありますが引用しました。 いや本当に乱暴なんです

            スキ
            4
            有料
            200

            巻末演習問題付き!正解のある文学vol1~KOTOBAslamjapan2020名古屋大会・反省会編~

            一番になりたかった 勝つためにではなく「勝たせてもらう」ために何をすればいいかに思考を巡らせた数週間であった。 前回の記事で意気揚々としたエントリー宣言をした後、しかし私の心は暗澹としていた。 出るからにはやはり「一番になりたい」そう思うものだ。 初めは純粋に、湧き上がるままに書いてインターネットに投げてきた詩を朗々と読み上げて、それで優勝させてもらう気満々だった。 私と詩朗読~言語と身体性への愛憎~ 学生時代に演劇をやっていた頃から、自分には演者としての魅力は欠片もな

            スキ
            4
            有料
            100

            KOTOBAslamjapan2020名古屋大会にエントリーしました~現実と表現の主客逆転について①~

            https://www.kotobaslamjapan.com/ こちらの名古屋大会(12/20)にエントリーさせて頂きました。 ポエトリーリーディングです。 嵐のように各地の朗読会やイベントに参加していたあの2~3か月から、約1年ぶりに人前で詩を読む機会になりそうです。 そもそもどうして、ポエトリーリーディングの場から遠ざかっていたのかというと、去年の末に海外転勤が決まって、1月からその準備運動(?)のために沖縄に転勤になってたからでした。 詳しい経緯↓ 早ければ3月

            スキ
            5

            おいしいうどんの作り方(大体我が家に常にある調味料一覧付き)

            pixiv fanboxとnoteの使い分け方がわからなくなってきた 創作の告知やふりかえりをfanboxでしてしまうとこっちでもう書くことがないんですね でもこの3日ぐらい無性にブログ更新したい欲に駆られているので何か書きます おいしいうどんの作り方 うどんと言っても冷凍うどんなんですけど、冷凍うどんにはちょっとした思い出があります 育ち盛りの頃、朝パンを食べて行っても昼にはお腹が空いてしまい、かといって一汁三菜が揃ったご飯を作れるほど時間もなかったので、昼前には常にお

            スキ
            3

            SKIMAで文章依頼受付を始めてみて

            skimaで文章の依頼受付を始めてみてから一週間ほどが経ちました。 一番最初の出品は夢小説。 https://skima.jp/item/detail?item_id=60042 SKIMAの文字相場は掴むのが難しかったですが、コンスタントに依頼をこなしているっぽいアカウントの設定は文字単価0.5~1.0円が多かったかな。 商業でも書いています、という方は強気で2円の設定にされたりしていますね。 まずは依頼がこないと話にならないので、お試し価格ということで文字単価0

            スキ
            2

            なぜ演劇だけが死ぬのか

            ずいぶん前に演劇を離れた身ですが。 「音楽や、スポーツのイベントだって、売り上げが下がって、関係者が路頭に迷う恐怖を感じつつも、更なる感染を防ぐため、人命のために涙を呑んで中止にしてる中で、何を演劇だけが我が儘を」 という風を感じてざわざわとした。 ちょっと待ってくれ、待ってくださいよ。 音楽における「ライブ」は、だって「音楽」そのものではないじゃないですか。 「ライブは最高!」かもしれないけど、ライブで演奏されなかった曲には価値がないだとか、そんなこと思う人はいないで

            スキ
            9

            西表島旅行記

            石垣島から西表島に渡るフェリーは離島ターミナルから出ています。 新石垣空港から離島ターミナルまでは30分毎にバスが出ています。ワンコイン500円。 予め時刻表を写真に取っておいたので、サクサクとバスに乗って離島ターミナルへ向かいます。 船が出るまで再びマリヤシェイクを飲んで時間つぶし。 どうやらこちらの方が本店のようですね。泡盛やコーヒーなどの味が選べます。 フェリーに揺られて約40分程で西表島に到着。 西表島には大原港と上原港、二つの港がありますが、行きたい場所と宿の

            スキ
            3

            与那国島旅行記②(日本最西端〜泡盛ゆんたく編)

            前回のサムネイルでネタバレしちゃってますが、日本最西端にたどり着きました。 一仕事終えた気分。 ここからは島の逆側を通って宿に戻ります。 たどり着きたいのはクブラバリ…。 途中、行き当たった謎の廃墟。 海を臨む車のシート。 オーパーツ的雰囲気を出している。 方向修正して、これがクブラバリ。 人頭税が課せられていた時代、人減らしのために妊婦はここに立たされて、決死のジャンプを迫られたらしい。 写真だとチャンスはあるのではないか? と思えてしまうくらいの隙間に見えるけど

            スキ
            3

            与那国島旅行記(新石垣空港〜与那国・東崎編)

            備忘録です。 先月から仕事で沖縄本島に来てるのですが、この連休を利用して石垣島・西表島・与那国島に行くことにしました。 まずは一日目の与那国島。 那覇からの直行便もあるみたいだけど、石垣経由の方が安かったので石垣経由の琉球エアコミューターで。 石垣から与那国はプロペラ式の飛行機です。楽しい! あと民宿で会った人に聞いたんですが、今の新石垣空港になる前の旧石垣空港は滑走路が短くて、ロケットスタートロケットブレーキで有名だったらしい。 それはそれで乗ってみたかったな… これは空

            スキ
            2