きらぱんまん

きらぱんまん

    最近の記事

    フォルケホイスコーレ留学~ポジティブな感情に目を向ける~

    フォルケホイスコーレでの留学が始まってから、自分と向き合う時間。 自由に過ごす時間、暇な時間ができたわけで、 フォルケ生活では自分の中にたくさんの感情を芽生えるわけで、ここでの生活では「自分と向き合う」「自分の感情に向き合う」ことが一つの目標であった。 辛い、悲しいなどネガティブな感情にはとことん向き合ったし、心にも残っている。 でも、嬉しい、楽しいなどポジティブな感情をどれだけ覚えているだろうと自分に問いた時にあまり覚えていない。楽しい時は「楽しかった」で終わって、何

    スキ
    2
      • 挑戦できる土台に立つということ〜フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜

        【挑戦できることが当たり前の環境】って当たり前じゃないことに気づいた。 マズローの欲求を例に挙げると、第一欲求、生きるのに大切な欲求(生理的欲求)が満たされるからこそ、 挑戦(自己実現の欲求)しようってゆうステージに立てるんやなって改めて思った。 心と身体が健康じゃなかったら挑戦したいって感情すら湧いてこーへんよな。そのステージにそもそも立たれへんよな。 今、めっちゃ挑戦しやすい状況にいるけど、心と身体の健康を保つに精一杯すぎて、全然挑戦できてない。というよりは、自分

        • 言葉と感情 〜フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜

          留学生活8か月目も無事に終了。 留学中は自然と言語と向き合うわけで、そこで感じた「言葉と感情の繋がり 」について今日は少しだけ書こうと思う。 現在私が滞在している教育機関がinternatinal people college's hojskoleである。ここでは、第一言語は英語であるが日本人も多く(今季は13人)日本語を使う場面もある。 日常生活の中で英語を使うことは無れたが、やはり慣れない点もある。それが、言語による感情の表現である。 日本語を話している時の自分には

          スキ
          3
          • ヨーロッパで感じた日本の特権〜フォルケ留学🇩🇰〜

            現在デンマークに留学中で、ヨーロッパのいくつかの国を旅する中で、感じた日本人としての特権について。 正直、デンマークでデンマーク人と生活する中で、日本人としての特権を感じるより、日本人、アジアであることへの劣等感を感じることの方が多くあった。 しかし、思い返してみれば日本人であることの特権を気づかないうちに受けていたのだ。 それを顕著に感じたのは、ロンドンへ行ったときである。イギリスではEU、ノルディック(北欧)、カナダ、韓国、そして「日本」は優遇されており、イギリスに

            スキ
            2

            やっぱりそれでも...~言語が与える役割~フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜

            こんにちは。デンマーク留学中のキラです。日本の親世代のフォークソングを聞きながらNOTEを書いています。 半年間のフォルケホイスコーレ生活(brandbjerg hojskole)を終え、新たなフォルケホイスコーレ生活(internatinal people hojskole)がスタートしました。以前の学校はデンマーク人が大半を占めるThe Danish hojskoleであったのに対し、今回は世界各国から集まる(今回は28カ国)internatinal hojkoleであ

            スキ
            3

            海外にいる自分の姿...~文化の違う国住むということ~フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜

            5か月、デンマークの教育機関であるフォルケフォイコーレで過ごした。 この5カ月は紛れもなく自分の経験、人生の一部として心に刻まれているわけで 私がこの5ヵ月間、何を体験し、どのように感じたのかをここに言葉として残したい。 今の自分があるのは、過去の経験のおかげ たくさんの文化、経験、考えに触れ、自分の価値観も気づかないうちにすこしずつ変化しているのだろう。 私が感じ、私の一部となったもの 学校、初日 コロナウイルス流行により、学校に着いてすぐ、先生にワクチン接種状態につ

            スキ
            9

            言語は時には凶器になりうる〜フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜

            言語が引き起こす○○ 初めて海外に来て、日本語以外に囲まれて生活する中で言語が持つ役割、言語は時には凶器にもなりうるということを学んだ。 そう感じたのも、第一言語がデンマーク語であるデンマークコミュニティー、フォルケフォイスコーレでの生活を経て感じるようになった。 今回は私の経験も含めてNoteに残していこうと思う。 【フォイスコーレでのクラスでの経験】 前回のフォイスコーレ生活では「バンド」クラスを選択した。 受講生とは20人ほど。その中で、インターナショナルの生徒は

            スキ
            4

            世界一幸せな国、デンマークで幸せを探してみたが...

            デンマークに来た1つの理由として 世界の幸福度ランキングで毎年上位をキープしてる国がデンマークやから。 そんな幸せ大国、デンマークに来ることで 幸せの秘密を知れるんじゃないかって思った。 デンマークに来て約5か月。 デンマークで感じた「幸せ」について書いていきます。 【本当にデンマークは幸せな国?】 デンマークに来て一番初めに感じたことは「デンマークって本当に幸せな国なんかな?」って言う疑問でした。 この疑問が浮かんできた理由は、デンマークに来る前は、世界一幸せな国

            スキ
            29

            挑戦できる土台に立つということ

            【挑戦できることが当たり前の環境】って当たり前じゃないことに気づいた。 マズローの欲求を例に挙げると、第一欲求、生きるのに大切な欲求(生理的欲求)が満たされるからこそ、 挑戦(自己実現の欲求)しようってゆうステージに立てるんやなって改めて思った。 心と身体が健康じゃなかったら挑戦したいって感情すら湧いてこーへんよな。そのステージにそもそも立たれへんよな。 今、めっちゃ挑戦しやすい状況にいるけど、心と身体の健康を保つに精一杯すぎて、全然挑戦できてない。というよりは、自分

            スキ
            2

            フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜私の居場所〜

            今日はデンマーク留学中に感じた 「居場所」について少しだけ書きます。 デンマークに来て気づいた『居場所』何をやるかより、圧倒的に誰とやるかが大切ってことに気づいた。(改めてしみじみと感じてます。) 何かの組織で動くときに自分の居場所があるかが本当に大切。私にとって自分の居場所ってゆうのは、 『自分自身を表現した時に自分の周りの人が受け入れてくれると思えるかどうか。』 大抵の人は、自分自身を受け入れてくれると思う。でも、結局大切なのは、自分が皆を信じて自分を表現できるか

            スキ
            5

            フォルケホイスコーレ留学🇩🇰〜我慢は美徳?〜

            留学を生活が始まって疑問に感じたこと それは【我慢は美徳】という日本ならでは考え方。 我慢が美徳とされる日本社会で育った日本人。 我慢は美徳でも、時には悪影響を与えることを学んだ。 デンマーク人は自分の感情にすごい素直。 人前で泣くことも全然普通。 日本やと大の大人が人前で大泣きするなんて考えられへん。 というか、公共の場で代の大人が大泣きしてるなんてお葬式ぐらい。お葬式でも泣かないように我慢してる。 『本当に我慢することが必ずしも美徳なのか?』 時には我慢せずに思っ

            スキ
            3

            フォルケフォイスコーレ留学を経て、一番辛かったこと。

            こんにちは、半年のフォルケフォイスコーレ留学を終えました。 私の通っていたフォルケフォイスコーレはデンマークにあるBrandbjerg hojskoleという学校です。 ここでは130人の生徒と約20人の教師が共に学び、共同生活を送っています。その中で今年はインターナショナルの生徒が15人と少し、例年に比べて少なかったです。 日本人もセメスターの半ばから私1人となりました。たくさんのデンマーク人に囲まれ、圧倒的マイノリティーとして過ごす毎日。その中でたくさんの新しい経験を

            スキ
            17

            【フォルケホイスコーレビザ取得方法】

            こんにちは。デンマーク留学を2週間後に控えたキラです! 本日はデンマークのフォルケホイスコーレビザの取得方法の流れについて記述していきます! 私自身、フォルケホイスコーレビザを取得しましたが その過程の中でとても苦労したものです。 これから、フォルケホイスコーレビザの取得を考えている誰かのためになればいいなぁ~と思い、説明していきます! 1.フォルケホイスコーレへの学費振り込み フォルケホイスコーレにアプライ後、フォルケホイスコーレから学費振り込みについての連絡が来

            スキ
            11

            【トビタテ留学合格方法!】~留学計画・自由記述書き方~

            トビタテ14期生にキラです!! 今回はトビタテ留学JAPANに応募し合格に向けて留学計画を作成している皆さんに見ていただきたい内容です。この内容を見て少しでもトビタテ留学に合格する人が増え、自分のやりたいことを実現できる一歩に繋がりますように… ※トビタテ留学は14期生を持って、募集終了となるので、名前を変えて別の制度になると考えています。 【トビタテ留学制度の流れ】※トビタテ14期 ① 所属している大学にトビタテ留学制度に応募することを伝える ② トビタテに定められ

            【Note始めます】

            こんにちは。キラです! Noteの使い方が全く分からんけど、これからNoteにいろんな情報を載せていきたいので頑張ってNoteを書く練習をします。 本日の内容は 【Noteを始めた理由】結論から述べるとこの3つです。 1.自分が持っている情報をみんなに共有したいから 2.自分の人生の記録として残ってほしいから 3.自分の思いや考えを言語化する練習 1.自分が持ってる情報をみんなに共有したい 私は2022年1月からデンマークに留学に行くことが決まりました。 この留

            スキ
            3