杉本賢治

札幌で人文社会系のインタビュー活動をしています。自由と社会を軸に考えつつ、時々、道外にも取材に行っています。マガジンも充実中。 「インタビューサイト・ユーフォニアム」運営。サイトURL https://www.kenjisugimoto.net/
    • 認知症母との日々

      認知症母との日々

      • 10本
    • 栗原康(アナキズム研究者)×勝山実(ひきこもり名人)対談編

      栗原康(アナキズム研究者)×勝山実(ひきこもり名人)対談編

      • 6本

      政治学者であり、独自な文体で新しい回路のアナキズム世界観を構築している栗原康さんと、ひきこもり名人として、飄々とひきこもり安心生活をユーモラスに啓蒙している勝山実さん。 おふたりのトリックスターによるジャンル横断、硬軟取り混ぜ鼎談です。

    • インタビューサイト・ユーフォニアム インタビュー・2020

      インタビューサイト・ユーフォニアム インタビュー・2020

      • 24本

      「インタビューサイト・ユーフォニアム」の2020年掲載インタビューの特設マガジンサイトです。 無料ですが、カンパも受け付けますよ(笑) また、インタビューを受けてくれる方も募集中です。

    • アナキズム、人文地理学研究者インタビューシリーズ

      アナキズム、人文地理学研究者インタビューシリーズ

      • 42本

      アナキズムの気鋭の研究者、栗原康さんや、森元斎さん。 人文地理学研究者の原口剛さん、イタリアの労働運動、アウトノミア及び難民研究の北川眞也さんへの貴重なインタビューのまとめマガジン

久しぶりに認知症の母についての話・1

久しぶりに認知症の母について書きたいと思う。 最近、大変感心して読んだ精神科医、小澤勲さんの『認知症とは何か』という本と出会えたからでもある。 認知症者の心理面…

コロナワクチン接種騒ぎに呑み込まれながら。

札幌市で75歳以上のワクチン接種が先週から始まり、最近気になっているのはこの話題ばかりで申し訳ない。かかりつけ病院は今週から予約受付で、6月1日から接種開始なのだ…

久しぶりに母親の状態像から考えた。

母親の認知症状はかなりのスピードで低下が進んでいるのだが、とにかく認知症は困らされると同時に、脳の機能の不思議を思わざるを得ない。 例えば、デイサービスで午後は…

栗原康さん×勝山実さん 対談 後編・3

こじらせニヒリズム ーー雑誌に『紙の爆弾』というタイトルのものがあるけど、まさに栗原さんは紙の爆弾投げつけてる感じがするんですよ。やっぱりピストルズの「アナーキ…

栗原康さん×勝山実さん 対談 後編・2

ビラのように、書きたいことを書く 栗原:『菊とギロチン』の監督や役者さんたちからもエネルギーをもらったし、なんといっても憑依する相手がギロチン社ですからね。死に…

栗原康さん×勝山実さん 対談 後編・1

(前編からの続き) はたらかなくても、たらふく食べたい 勝山:名著『はたらかないで、たらふく食べたい』(ちくま文庫 2021)が文庫になりましたよね。 栗原:これが…