杉本賢治

札幌で人文社会系のインタビュー活動をしています。自由と社会を軸に考えつつ、最近は道外にも取材に行っています。インタビューサイトURL https://www.kenjisugimoto.net/

また新たな母の認知症フェーズ

母の認知症が新しい進行のフェイズに入ったとしか思えない。 ここ3日ほど、夜になると我が家を「自分の家ではない」というように考え始めて、それが確信となって来ている気…

4月26日、兄へのメール

今年からのコロナ禍で状況がどんどん悪化するなか、信州の高原に住んでいる兄へ、母のデイサービスを休ませていること、休ませた結果、認知機能の低下が進んでいることをど…

日本の現状とこれから(という感じ)

さて、最近思うこと この映像などでこの国でどう生きたら良かんべなぁ~と思いました。ラストのほうから。良かったらみてください。37分20秒くらいから15分くらい…

緊急事態宣言下の認知症母と過ごすGW

オープニング 久しぶりにnoteを活用してみようと思う。見出しに記載したように、緊急事態宣言下においては人びとみなが何らかの被害を受けていると思う。それは被害を過大…

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』感想

あらすじ 大ファンであるブレイディみかこさんの新刊がこのところ立て続けに出た。岩波書店からは『女たちのテロル』。そして本日紹介したい新潮社からの『ぼくはイエロー…

百年安心ラジオと革命的端末時代

去年秋の地震で2日近くに渡る長時間の停電の際、情報源として大きな力になってくれたのはラジオだった。 それまではラジオ単体で聴く機会が本当になかったので、いざ震災…