杉本賢治

札幌で人文社会系のインタビュー活動をしています。自由と社会を軸に考えつつ、時々、道外にも取材に行っています。マガジンも充実中。 「インタビューサイト・ユーフォニアム」運営。サイトURL https://www.kenjisugimoto.net/
    • アナキズム、人文地理学研究者インタビューシリーズ
      アナキズム、人文地理学研究者インタビューシリーズ
      • 42本

      アナキズムの気鋭の研究者、栗原康さんや、森元斎さん。 人文地理学研究者の原口剛さん、イタリアの労働運動、アウトノミア及び難民研究の北川眞也さんへの貴重なインタビューのまとめマガジン

    • インタビューサイト・ユーフォニアム インタビュー・2020
      インタビューサイト・ユーフォニアム インタビュー・2020
      • 24本

      「インタビューサイト・ユーフォニアム」の2020年掲載インタビューの特設マガジンサイトです。 無料ですが、カンパも受け付けますよ(笑) また、インタビューを受けてくれる方も募集中です。

母親の誕生日

同居している、というかさせてもらっているというべきか(苦笑)。いずれにしても同居の母親が無事に94歳の誕生日を迎えました。おめでたい㊗️ 多少足腰が弱ってきたとは…

2021年が始まりました。

 コロナウイルスの感染が止まらず、首都圏の緊急事態宣言が出る予定の年明けになりました。世界のコロナウイルスでの死亡者が184万人を超えていると聞いて驚いているので…

今年を振り返って(個人的な感想)

やはり、今年は特別な年になったのは間違いがないことでした。 コロナウイルスにかかる可能性は万人平等だったのですが、この全く新しい種類のウイルスは長い潜伏期間を持…

栗原康さん(政治学者、アナキズム研究)前編・1 あらがう力を取り戻せ

              アナキズムとは? ――まずは率直にアナキズムとは何か?というところから教えていただけますか。 栗原 はい。アナキズムというのは、いち…

栗原康さん(政治学者、アナキズム研究)前編・2

           自分が持つとらわれから抜け出す ――「倫理」や「道徳」の起源がそこだとすると、そう理解することでニヒリズムにおちいりそうですね。でも僕はア…

栗原康さん(政治学者、アナキズム研究)前編・3

             負債による奴隷化 ――なるほどね。2001年。そこからですか、奨学金を借り始めたのは? 栗原 はい。奨学金は大学院に入ってからです。 …