タニグチチヅル

ビジネススクールの授業から生まれた、日本初エフェクチュエ―ションサロン「スナックレモネード」お手紙係り。転勤族の妻×2児の母×コンサル会社リモートワーカー。マーケティングを学んでいます。 https://www.instagram.com/snack_lemonade16/

タニグチチヅル

ビジネススクールの授業から生まれた、日本初エフェクチュエ―ションサロン「スナックレモネード」お手紙係り。転勤族の妻×2児の母×コンサル会社リモートワーカー。マーケティングを学んでいます。 https://www.instagram.com/snack_lemonade16/

    マガジン

    • しろやぎくろやぎからのお手紙

      • 3本

      WEBのお手紙しろやぎくろやぎの新着ニュースを掲載しています

    • しろやぎとエフェの談話室

      • 2本

      各界で活躍する方々との対話を通じて、彼らが自然発光させているキラキラしたエフェクチュエーションの数々をつまびらかにするインタビュー集。produced by WEBのお手紙しろやぎ

    • 「スナックレモネード」お手紙係の内省日誌

    ウィジェット

      • しろやぎくろやぎからのお手紙

        • 3本
      • しろやぎとエフェの談話室

        • 2本
      • 「スナックレモネード」お手紙係の内省日誌

    • snack lemonade1231

    最近の記事

    • 固定された記事

    すさまじいゲストの皆様を前に、エフェについて語る。ここまで大物揃いだと、逆に緊張しませんね。

    エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、「しろやぎくろやぎ」の谷口千鶴です。 またも素晴らしい経験をさせていただきました。昨日のことです。 ソーシャルスタイル理論を日本に紹介された、室伏順子さんのお誘いをうけて、経営730に遊びに行ったのです。 室伏さんのご経歴などはこちら↓ 経営730は、アステリア株式会社の平野社長が毎日続けておられるクラブハウスです。今週は500回記念ウイークということで、これまで参加したゲストが集まりいろいろと振り返るとい

      • 日本マーケティング学会に参加しました。

        どうしてこうなるのか我ながら不思議で仕方がないのですが、エフェクチュエ―ションの理論に乗っ取って行動をしていると、こんなことが起きてしまいます。 「スナックレモネードお手紙係り」なる肩書で日本マーケティング学会に参加してきました。 ポスターsessionではありますが、きちんと採択していただいての学会参加。テーマはもちろん「エフェクチュエ―ション」。医療に転用したらどうなるか、について発表をさせていただきました。こういうの、素直に嬉しいです。 ビジネスにおけるフレームワー

        • 目的なく千葉まで「たこ焼き」を焼きに行ったら、サイボウズの社長室の皆さんとインスタライブができちゃった話。

          2週続けてサイボウズの社長室の皆さんとインスタライブができました!! 1回目はストレングスファインダーコーチの梓さんも交えての「ストレングスファインダーについて」。 2回目はスナックレモネードの垣内さんにも来ていただいて「エフェクチュエ―ションについて」。 どちらの回にも中村龍太さんがきてくれて♡ 龍太さんをみると、飛びついて喜んでしまう私は嬉しいばかりです。 このインスタライブのきっかけは、千葉で開いたたこ焼きパーティー。 そして、このたこ焼きパーティーがエフェクチ

          • 飲食店経営をしつつ、MBAホルダーを中心とするコミュニティーを運営される方のランディングページを製作させていただきました。

            みなさま、ごきげんよう。「しろやぎ・くろやぎ」の谷口です。 新しいLPがリリースされました。私がお手紙係りを務める「スナックレモネード」の店主の垣内さんのサイトです。「スナックレモネード」については、こちらをどうぞ! 私、あんまり営業はかけませんが、垣内さんには、「LP作ってよ!」とおねだりしました。 垣内さんは、飲食店経営や就職内定塾の主催、エフェクチュエ―ション理論を使っての新規ビジネス創発支援など様々な活動をなさっていますので、名刺をたくさんお持ちなのです。VUCA

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • しろやぎくろやぎからのお手紙
            Taniweb制作 他
          • しろやぎとエフェの談話室
            Taniweb制作 他
          • 「スナックレモネード」お手紙係の内省日誌
            タニグチチヅル

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            いろいろな繋がりから生まれた「愛」というワードの勉強会、無事終わりました!!

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、「しろやぎくろやぎ」の谷口千鶴です。 先日、「100年続くベンチャーが生まれ育つ都研究会〜 京都大学経営管理大学院寄附講座」のグループセッションに出していただけました。 ほんとうに夢のような時間でした。どうしてこんなに素敵なことばかり起こるのか!我ながら不思議で仕方ないです。 第一部は、杏林大学准教授の角田ますみ先生による「医療・ケア分野での実践に学ぶエフェクチュエーション-愛がなければ、コーゼーションか

            ただ、たこ焼きを焼くためだけに、飛行機に乗ったら、一体、何がおきるのだろう。

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、「 しろやぎくろやぎ」の谷口千鶴です。 少し前のことですが、複業家の中村龍太さんの畑でたこ焼きパーティーを開いてきました。スナックレモネードの面々は、前日から東京入りして、お仕事をしたり呑み会をしたりしていましたが、私は、家族の事情もあり、当日入り。ほんとうに「たこ焼きを焼いて食べて帰るだけ」の一日でした。 たこ焼きを焼くためだけに、関西から関東にいやーそんなの、何かの意味があるの?と突っ込まれてしまいそう

            おかげさまでスナックレモネードは、7月12日に1周年を迎えることができました!

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。おかげさまでスナックレモネードは、7月12日に1周年を迎えることができました!ちょっと時間がたってしまいましたけど、素敵な写真が何枚もあるので、備忘録かねてご報告。 当日は、当店のCEM松井さんがとチーママが、漫才のプレゼントをしてくれましたよ!ちなみに、この漫才は、本気の漫才で、松井さんは、M1を狙うほどの実力者なのです。東京や筑波からもメンバーがきてくれて、ほんとうにうれしい。 そもそも、

            何がきっかけでステキな出会いがあるかわからないからステキ

            こんにちは、GALLUP認定ストレングスコーチの谷口千鶴です。 エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」でお手紙係りやいろいろな人がそれぞれの強みを活かして輝く、「しろやぎ・くろやぎ」の代表もしています。 しろやぎ・くろやぎとは?ビジネススクールの授業の宿題から生まれたチームです。詳しくはこちらを。 なぜ授業の宿題でチームができるのか?「ビジネススクール」は「ビジネス」の「スクール」なので、いろいろな授業で「起業プランを考える」的宿題がでるのです。とはいえ、

            スナックレモネードって聞いたときは、なんだそれ?と思いましたけれど、ガチなんですね。

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。 過日、関西学院大学大学院 玉田俊平太教授の「医療キュレーター実践会」様において、「医療×エフェの勉強会」を開催させていただきました。 玉田先生はこんな方です。 マイケル・ポーター教授のゼミに所属、「ジョブ理論」のクリステンセンに師事という、アカデミアのど真ん中の方です。 そのような方の前で「スナックレモネード」って💦ちょっと申し訳ない気もしましたが、実際、この名前については、玉田先生ご自身も

            ゆるいつながりから生まれるもの

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。 医療とエフェクチュエ―ションが出会った書籍、「ここからスタート アドバンスケアプランニング」に私がjoinできたのは、まさにエフェマインドのおかげでした。 編者との緩いつながり本書の編者、角田ますみ先生とは5年くらい前からゆるーい繋がりを持っていました。 つながりといっても、私が、先生の生命倫理に関するレクチャーを東京三鷹の杏林大学で聞く機会があり、そのお話に感銘を受け、以来、生命倫理につい

            医療の世界にもエフェクチュエ―ション

            エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。 寄稿させていただいた「ここからスタート アドバンスケアプランニング」を献本していただきました。 本を書いたことは初めてではないのですが、これほど立派な本に名前が載るのは初めてなので、かなり嬉しいです~。 しかも、肩書に我ながら笑ってしまいました。「スナックレモネードお手紙係り」です。 ダメ元で編集者の方にお願いしたのに、すんなり通ってしまいました(笑) へるす出版さん、すごいです。 しなや

            経営730でおしゃべりします。

            エフェクチュエーション実践サロン スナックレモネード お手紙係りの谷口千鶴です。 経営730というクラブハウスで エフェクチュエーションについて おしゃべりさせていただいてます。 経営730は、毎朝7時30分から、平野洋一郎さんや室伏順子さんがモデレーターとなって行われている経営を語るクラブハウス。毎回200人くらいの方がいらっしゃる、素晴らしい番組です。 私は、サニーサイドアップの創業者で現在はおせっかい協会を立ち上げておられる高橋恵さんと「し~さん」こと、オムロン株

            履修生として大学院の授業に参加しています。

            エフェクチュエ―ション実践サロン「スナック・レモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。 大学院は今年の3月に終了しましたが、せっかく得た学びの習慣を失いたくなく、今期は、履修生として授業を履修することにしました。 関学IBAはクオーター制大学院の授業サイクルはいろいろですが、私が通っていた関西学院大学のビジネススクールは「クォーター制」をとっていました。これは、1年間を4つの学期に分けて授業をするシステムです。他に「2学期制(セメスター制)」「3学期制(トリメスター制)」があ

            スナックレモネード入門をだしました①

            ご無沙汰いたしております。 エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り谷口千鶴です。 ご報告が遅くなりましたが、2022年5月2日、スナックレモネードの店主、垣内さんと2人で論文集をkindleより出版いたしました。 「修士論文をkindleで出す人なんているの?」と方々から驚かれておりますが、私たち2人の感覚としては、「これぞまさにエフェだよね」ということで。 論文は「手中の鳥」 「許容可能な損失」を考えkindleでGOなぜ出版したかといえば、「

            大学院を修了しました

            エフェクチュエ―ション実践サロン「スナック・レモネード」お手紙係り、谷口千鶴です。 昨日は大学院の修了式でした。わーい!! 私なんか、「ふつうの人」が、大学院に行って笑われないかな入学前はそんな風に思っていました。 従来の考え方にとらわれていたのですね。 「45歳にもなって進学するのはおかしい」 「ゆるキャリの私が大学院にいくのはおかしい」 などと考えていました。 入学してみると、確かに周りは、起業家や大企業の人が多くて、私みたいな「ふつうの人」でしかも女性はあまりいな

            Japan University Entrepreneurship Network Eventでご紹介いただけました!

            エフェクチュエ―ション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り谷口千鶴です。 少し前の話になりますが、2022年2月22日、猫の日に、JUIEC ネットワーキング交流会の「Japan University Entrepreneurship Network Event」参加しました。あの伝説のマーケッター、神田昌典さんのイベントです。「スナックレモネード」の店主(たこ八副社長)もお手紙係りも、そういえば、マーケティング専攻ですので、胸を躍らせながら参加いたしましたよ。 J