タニグチチヅル

株式会社スナックレモネード代表 ギャラップ社認定ストレングスコーチ。MBA授業発エフェ…

タニグチチヅル

株式会社スナックレモネード代表 ギャラップ社認定ストレングスコーチ。MBA授業発エフェクチュエ―ションサロン「スナックレモネード」お手紙係り。エフェをライフに活かすコミュニティー「レモンガーデン」主催。

マガジン

  • しろやぎとエフェの談話室

    • 5本

    各界で活躍する方々との対話を通じて、彼らが自然発光させているキラキラしたエフェクチュエーションの数々をつまびらかにするインタビュー集。produced by WEBのお手紙しろやぎ

  • しろやぎくろやぎからのお手紙

    • 4本

    WEBのお手紙しろやぎくろやぎの新着ニュースを掲載しています

ウィジェット

  • snack lemonade1231

最近の記事

エフェクチュアルクッキング企画中

㈱スナックレモネード、谷口です。 エフェクチュエーションを実践していると、思ってもみなかったことばかり起こります。これ、ほんと。 最近だと、ヤッホー・ブルーイング井手てんちょ(社長)と吉田満梨先生をお呼びしてお料理イベントをすることになりました。 エフェクチュエーションの第一人者たる吉田先生と日本有数のエフェクチュアル カンパニーヤッホー・ブルーイングの社長さんとの、しかも、お料理イベント。どこからどう切り取っても面白いです。 しかも会場が素晴らしいのです。大阪イノベー

    • エフェを伝える新しいメディアが誕生したのでお知らせします。

      ㈱スナックレモネード、谷口です。 エフェを伝える新しいメディアが誕生したのでお知らせします。 / エフェカフェ \ 第一回目のゲストはもちろん、吉田満梨先生です。 このポットキャストのオーナーは、エフェクチュエーターの原さん。 株式会社トキオ・ゲッツの創業者さまです。この会社は、映画タイアップやアニメライセンシングをする会社で、わかりやすく言うと、マクドナルドと進撃の巨人をコラボさせたり、そういうこともなさる会社さんです。日本にまだそういった市場がなかったときに作り出し

      • 失敗からのカムバック!エフェで見つけた自分らしい成功法

        私は株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。また、ストレングスファインダーのコーチとしても活動しています。 セミナーでの経験 4月15日に行われたFLASHセミナーは、私にとって大失敗でした。しかし、失敗を活かすのがエフェクチュエーターのです。失敗の原因を洗い出し、コントロール可能な領域に焦点をあてます。 失敗の原因 失敗の原因は明確でした。セミナーに招いてくれたのが大学院の尊敬する先輩だったため、「MBA修了者として適切な講義を行いたい」という欲が出た

        • 失敗したとき、エフェマインドだとこう立ち上がる

          株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチもしています。 4月15日の夜、登壇した「FLASHセミナー」は私の中で大失敗で、恥ずかしすぎて、夜も眠れないくらいだったのですが、エフェマインドを学んでいると、こういう苦いときもつらいだけではなく、なんとか立ち直ろうとするので面白いです。 この夜の私は、ほんとうに落ち込んでしまい、このままだと眠れないと思ったので、お酒を呑んでベッドに入りました。 けれど、落ち込みながら思うのです。 失

        エフェクチュアルクッキング企画中

        マガジン

        • しろやぎとエフェの談話室
          5本
        • しろやぎくろやぎからのお手紙
          4本

        記事

          FLASHセミナーに登壇 190人エントリーに緊張してコケる

          株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチもしています。 月曜日に登壇させていただいたFLASHセミナー。なんと190人の方がエントリーされてびっくり。あまりの期待の大きさと、勝手に恩義を感じている大学院の大先輩、積先生(京都華頂大学准教授)からのお誘いということで、私自身がテンパってしまい… もう、ほんと…私的には大失敗。 思い出しても胸が苦しくなるのですが、積先生の脇を固めるシゴデキの皆様が素晴らしく、私の伝えたかったこと

          FLASHセミナーに登壇 190人エントリーに緊張してコケる

          エフェライフ講座1期 いよいよスタート!

          株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチも務めています。 いよいよ、というか、とうとうというか、やりたかったことがスタートします。エフェ✕ライフの講座です。 エフェクチュエーションを知って、私自身の人生は、とてもとても楽しくなりました。なのでその輪を広げたいと思ってのことです…。 背中を押してくれたのは、静岡、東京にお住まいの3人の女性たちでした。過去に私のセミナーを受けてくださった方たちですが、彼女たちが「エフェ講座を受け

          エフェライフ講座1期 いよいよスタート!

          登山なんて絶対できない忍耐力0の私が、こつことつ出来たのは、やっぱ好きだからだろうなあ。

          株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチも務めています。会社をつくるプロセスの続きは忘れてないのですが、ちょっと、「おーーー!」と思ったことがあったので、そちらを先に。わすれちゃうからね! 昨日締め切りの日総研さんの原稿を入稿しました。で、書いてて、おーって思ったのです。それがこれ。私の原稿の抜粋です。 「おー!」って思ったのは、原稿の中頃にあります「すでに1000人以上の方に」ってフレーズです。 自分で書いててびっくり。 そ

          登山なんて絶対できない忍耐力0の私が、こつことつ出来たのは、やっぱ好きだからだろうなあ。

          会社を作るプロセス

          株式会社スナックレモネードの代表取締役、谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチも務めています。 さて昨日、大学の先生から 「私も会社を設立しようと思っているの!ついては、参考にしたサイトなどがあれば教えてください」 と言われたので、今回の経験を簡単にまとめます。 以前に書いた話と重複します。 何も参考にせず、マネフォ一本会社設立を考えた際、最初に登録したのは「マネーフォワード会社登録」というサイトでした。 ここに登録すると、 「会社設立に必要な書類が一瞬で

          会社を作るプロセス

          Fire作家とご飯を食べながら、「全ては最善だったかも」と思う仕事はじめ

          株式会社スナックレモネードの代表取締役 谷口千鶴です。ストレングスファインダーのコーチもしています。 さて、昨日は、株式会社スナックレモネードの「仕事はじめ」。最初のお仕事は、寺澤さんとのご飯会☺でした!! 「ご飯会がお仕事?」 って思われるかもしれませんが、彼は私のMBAの修士論文に「エフェクチュエーター」として登場する人物なのです。 エフェクチュエーターとの出会い エフェの授業を聞いたとき、「あ~~あの方に当てはまるな」と何人かのお顔が浮かんだのですが、寺澤さんは

          Fire作家とご飯を食べながら、「全ては最善だったかも」と思う仕事はじめ

          2024年は私がエフェクチュエーターとしてそろそろ中堅になる年である。

          谷口家のお正月はとても地味でした。家族で初詣に出かけ、カラオケで歌い、家で映画を見たりゲームをしたり。けれど2日からバイトに出かける娘を見ていると、お正月から働いてくださっている多くの人々のおかげで、初詣に行く電車に乗れたり、コンビニでジュースを買えたりするのですよね。そんな当たり前のことに改めて気がついて、感謝の気持ちが広がりました。そもそも、平凡で安寧ってそれだけで贅沢ですね。 エフェクチュエーターへの挑戦 さて、今年は、私がいよいよエフェクチュエーター「中堅」になる

          2024年は私がエフェクチュエーターとしてそろそろ中堅になる年である。

          エフェクチュエーションと風の時代の融合

          あけましておめでとうございます。 株式会社スナックレモネード代表取締役の谷口千鶴です。 元旦から大地震のニュースが届いて、苦しい思いをしています。心よりお祈り申し上げます。 エフェクチュエーションの発見と普及 さて、私は、2021年にたまたま大学院でエフェクチュエーションを学びました。その論理がとても心地よく、自分を開放してくれたので、嬉しくてSNSに投稿を始めました。その結果、多くの方にエフェクチュエーションを伝えることができていますが、不思議なのは、エフェクチュエーシ

          エフェクチュエーションと風の時代の融合

          株式会社スナックレモネード設立への祝福

          株式会社スナックレモネード 代表取締役 ギャラップ認定ストレングスコーチの谷口千鶴です。 皆様の後押しをうけ、思いがけなく会社を立ち上げることになりましたが、早速祝福の声とお仕事をいくつかいただけていて、感謝の極みです。 まず、神戸大学の吉田満梨先生! そうエフェクチュエーション研究第一人者の吉田先生からすばらしい祝福が届いています。 レモネードの粉…。 12月25日に、コンピューター技研という会社の新オフィス移転こけらおとしクリスマスパーティーがあったのですが、吉田

          株式会社スナックレモネード設立への祝福

          エフェ伝える会社を作ってしまいました。

          ギャラップ認定ストレングスコーチ、エフェクチュエーション実践家の谷口千鶴です。先週、個人事業主から法人成りして、エフェ伝える会社の登記申請を済ませました。 社名は「株式会社スナックレモネード」 「スナックレモネード」というのは、関学の吉田先生の授業から生まれた、「エフェクチュエーション実践サロン」でして、全国で飲食店を営んでおられる垣内さんが作られたものです。「スナック」という体なので、「ママがいるだろう」ということで、2021年の開設当初から、エフェクチュエーション研究

          エフェ伝える会社を作ってしまいました。

          「介護人財」にエフェクチュエーションで寄稿

          ギャラップ認定ストレングスコーチ、エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り谷口千鶴です。 エフェクチュエーションとは… 「エフェクチュエーション」とは、起業家精神やビジネスの文脈で使われる用語で、予測不可能な状況下での意思決定と行動のプロセスを指します。 今月号の「介護人財」という雑誌に、エフェクチュエーションをテーマに寄稿させていただきました。ちなみにこの企画は連載でして、「スナックレモネード」の角田ますみ先生(杏林大学)の声かけて実現したのです

          「介護人財」にエフェクチュエーションで寄稿

          肩書問題もあるし、エフェ伝える会社を立ち上げることにしました!

          突然ですが、会社を作ることにしました。 エフェっていたら、いろいろなところから、講演や執筆の依頼が来るようになってしまったのですが、困るのが、「所属」や「肩書」なのです。メッセンジャーでやりとりするようなお友達なら良いのですが、お役所や日本人なら誰もが知っている大企業や大学になると「所属」を伝えるのはマスト。 そうなったとき、私は会社員なので、社名を言うしかないのですが、エフェは明らかに会社の業務内容ではないので、違和感しかありません。会社に喜ばれているような活動ならそれで

          肩書問題もあるし、エフェ伝える会社を立ち上げることにしました!

          パナソニックとスナックレモネードの共鳴する読書会

          ギャラップ認定ストレングスコーチ、エフェクチュエーション実践サロン「スナックレモネード」お手紙係り谷口千鶴です。 少し前のことですが、パナソニックの有志の方と協力して、【エフェクチュエーション」読書会を開催しました。 パナさんの会場とても機能的で素敵でワクワクする場所でした。 レモネードからも店主や神戸MBAチームも駆けつけてくれて、充実したイベントになりました。そしてこのイベントが大成功したおかげで、東京読書会、神戸読書会へと続いていきました。

          パナソニックとスナックレモネードの共鳴する読書会