Ozawa Eiko

手作り調味料研究家。自家製調味料の仕込み教室「かもしラボ」主宰。実用書籍の編集者。好きなジャンルは食、農、自然観察(とくに蛾、変形菌)、生き物飼育など。著書に『だからつくる調味料』(ブロンズ新社)がある。http://www.kamoshilabo.com/
  • 1フォロワー

ドクダミとセサミオイルとミツロウのクリーム

【ドクダミクリーム】 今年もこの季節がやってきた。 ドクダミさん。 ここ数年、ドクダミの葉や花でチンキをつくり、 虫よけスプレー選手権を勝手にやってたけど、 やっ…

ラッキョウ仕事、2020

今年もラッキョウが出てきました! ラッキョウはスピードが命。 もたもたしてると、こんなふうにすぐ芽が出ちゃう。 出た芽は切って、仕込みます。 家にラッキョウが到…

自家製紅茶、できました。

GWに茶摘みして、手もみして、発酵させて、干していた紅茶が 無事に完成しました。 今年のファーストフラッシュ。 紅茶って、摘んだ葉に一度も熱を通さずに、 発酵させ…

タケノコのピクルスと塩漬け

今年もタケノコをたくさん掘りました。 いつもは米ぬかやとぎ汁と煮てアク抜きしているが、 今年は重曹でもやってみた。 重曹もよいかんじ。 普通にタケノコご飯や煮物…

桜の花の塩漬けってホントいい香り。

先日、友人宅の八重桜を収獲させてもらったので、塩と梅酢で漬けました。 ちなみに、生の桜の花や葉からは、あまり香りはしませんが、 塩漬けにすることで細胞が壊れ、 糖…

八十八夜に茶摘みして紅茶をつくった

5月1日は八十八夜だった。 というわけで、茶摘み。 一芯二葉(いっしんによう)で摘む。 洗って一晩干してしんなりさせたら、丁寧に手で葉をもんで、 高温多湿で発酵…