クラウド家計簿カケイプラス 婦人之友社

「羽仁もと子案家計簿」がスマートフォン、タブレット、パソコンでも記帳できる「クラウド家計簿 kakei+(カケイプラス)」になりました。家計簿記帳で、暮らしが変わる実感をお伝えしていきます。https://kakei.fujinnotomo.co.jp/

クラウド家計簿カケイプラス 婦人之友社

「羽仁もと子案家計簿」がスマートフォン、タブレット、パソコンでも記帳できる「クラウド家計簿 kakei+(カケイプラス)」になりました。家計簿記帳で、暮らしが変わる実感をお伝えしていきます。https://kakei.fujinnotomo.co.jp/

    マガジン

    • 婦人之友社の家計簿いろは

      婦人之友社の家計簿ってどこがいいんだろう? そんな方に向けた家計簿のはじめの一歩をお伝えしていきます。

    • 家計上手になりたい!ヒントはここに! 羽仁もと子のことば

      婦人之友社の家計簿をつくった羽仁もと子の家計に関する言葉を集めました。

    • kakei+で暮らしが変わった! 実例集

      kakei+の誕生から多くの方にお使いいただいております。実際にお使いの方の感想や日々の使い勝手などをまとめていきます。ぜひkakei+の使い方や家計簿をつけるためのヒントを見つけてください。

    • クラウド家計簿カケイプラスって何だろう?

      クラウド家計簿kakei+(カケイプラス)のよいところであったり、カンタンな使い方などお伝えしていきます。

    最近の記事

    光熱費にあらわれる「意思あるお金の使い方」

     「家計簿をつけて家族の夢、また家族それぞれの夢を実現する」。家計簿をつけることは、それぞれの家庭らしく、それぞれの人らしい生き方の基盤をつくることにつながります。そうした「意思あるお金の使い方」のほか、家計簿を通して社会とつながりたいという使い方もあるようです。そうした例をふたつご紹介します。 光熱費で、社会とつながるAさん 働き盛りの夫が、急逝して5年。一人娘は就職して独立、一人になって、今後の人生をどのように送ろうかと考えたAさん。 「私が現在生活できるのは、社会(遺

    スキ
    6
      • 3つの「ない」、家計簿で解決しました。

         ここ20年ほどで、私たちの使えるお金(可処分所得)は、徐々に減ってきています。また、2020年からのコロナ禍で、世界の経済が停滞する中、さらにその状況は悪化しています。「お金がない」「時間がない」「余裕がない」など、私たちの生活の中に忍びよる「ない」が増えてきているかもしれません。みなさんは、どのような「ない」を抱えているでしょうか。 Aさんを不安にする「3つのない」 昼から夜遅くまで働いていたAさんの夫が、自分の健康や4歳になる子どもとの時間を大切にしたいと仕事を辞めま

        スキ
        12
        • 「娯楽費はなくてはならないものです」

           コロナ不況と呼ばれる2020年以降は、厳しいやりくりを余儀なくされている家庭もあるでしょう。家計を切り詰めたいと思ったとき、まず「削る」ことの対象になってしまいがちなのは「娯楽費」ではないでしょうか。羽仁もと子は、この「娯楽費」について、どのように考えていたか、ご紹介しましょう。  「節約、節約!」と、がまんばかりしていては、心も縮こまってしまいます。また今のような猛暑日の最中では、無理な節電は禁物です!  「教育費」の山に備えて、貯蓄が優先される家庭では、遠くに旅行でき

          スキ
          16
          • ポイント管理がラクになりました!

             スーパーなどでの買い物でポイントがつくのが当たり前となった現在。どの買い物をするにも、ポイント付与がチラつきます。  昔に比べて、ポイントの価値がどんどんお金と同じようになっていき、多くの機会でポイントが付与されるので、気がついたら、数千円、数万円分……になっていた! なんてこともあります。そのポイントを家計に充当すれば助かるけれど、管理するのは大変……ポイント付与にはいろいろな種類や使い方がありますが、みなさんはどのように管理されていますか?   Aさんのやり方をひとつの

            スキ
            23

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 婦人之友社の家計簿いろは

            • 45本

            婦人之友社の家計簿ってどこがいいんだろう? そんな方に向けた家計簿のはじめの一歩をお伝えしていきます。

          • 家計上手になりたい!ヒントはここに! 羽仁もと子のことば

            • 21本

            婦人之友社の家計簿をつくった羽仁もと子の家計に関する言葉を集めました。

          • kakei+で暮らしが変わった! 実例集

            • 8本

            kakei+の誕生から多くの方にお使いいただいております。実際にお使いの方の感想や日々の使い勝手などをまとめていきます。ぜひkakei+の使い方や家計簿をつけるためのヒントを見つけてください。

          • クラウド家計簿カケイプラスって何だろう?

            • 24本

            クラウド家計簿kakei+(カケイプラス)のよいところであったり、カンタンな使い方などお伝えしていきます。

          • 婦人之友社の家計簿いろは

            • 45本

            婦人之友社の家計簿ってどこがいいんだろう? そんな方に向けた家計簿のはじめの一歩をお伝えしていきます。

          • 家計上手になりたい!ヒントはここに! 羽仁もと子のことば

            • 21本

            婦人之友社の家計簿をつくった羽仁もと子の家計に関する言葉を集めました。

          • kakei+で暮らしが変わった! 実例集

            • 8本

            kakei+の誕生から多くの方にお使いいただいております。実際にお使いの方の感想や日々の使い勝手などをまとめていきます。ぜひkakei+の使い方や家計簿をつけるためのヒントを見つけてください。

          • クラウド家計簿カケイプラスって何だろう?

            • 24本

            クラウド家計簿kakei+(カケイプラス)のよいところであったり、カンタンな使い方などお伝えしていきます。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 衣服の衝動買いを防ぐ工夫

               「Tシャツを何枚も買ってしまい、収納場所がない」「20代のころのハイヒールをまだ持っている」「ブランド品をいただいたけど使わない」など、持ちすぎの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。  また、いろいろ持っているはずなのに、何か足りない……と、衝動買いした経験のある方もいらっしゃるのでは?  わかっていてもしてしまうムダな買い物、衝動買いを防ぐためにはどうしたらよいでしょう? 持っているものをすべて出して、数えてみたAさん 育児に追われるようになって、スカートとは

              スキ
              22
              • 夫から給与明細書を受け取るまで

                 夫から生活費だけを受け取って、わが家の家計全体をよく知らない……ということはありませんか?  予期せぬ出費は妻の貯金から引き出して、妻の貯金が底をつくというのは、よく「ある」話ではないでしょうか? 生活に大きな変化が訪れた時、将来の見通しを立てるためにも、家計の全体を夫婦で共有することは大切なことです。 出産で生活が一変したMさん。決算報告が功を奏した?の場合 3年前に結婚したAさん。新居は、夫婦それぞれの職場の中間にアパートを借りました。夫婦それぞれに収支を記録していま

                スキ
                24
                • 家事整理の実際02 置き場所のきまった家

                   スーパー主婦として活躍する井田典子さんが、著書『「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術』で、「片付け問題」には90年前に答えが出ていると書いています。その答えが、『羽仁もと子著作集 第9巻 家事家計篇』に収録された「置き場所のきまった家」にあります。  井田さんも、「モノに帰るべき場所を決めておくこと」、「面倒でも必ず戻す、という決心と実行を怠ると、やがて『とりあえずの家』ができてしまうのです」と著書に書いています。みなさんの家は、「置き場所の決まった家」ですか? それと

                  スキ
                  18
                  • 数字に表れた食費から生まれる買い物の工夫! ホーム画面の使いこなし術 part2

                     kakei+をお使いのユーザーから「予算生活がしやすい」と好評のホーム画面について今回お伝えします!(part1はこちらから)  まず最初にkakei+を開くと登場する「ホーム」画面(ログイン後に出てくる画面)。  そこにある「◯月の純生活費」の円グラフから、続いて出てくる「本日の副食物費」と「◯月の食費」グラフ。この2つを活用すると、生活にどのような変化が生まれるでしょうか。  「本日の副食物費」を見てみましょう『羽仁もと子案家計簿』では、副食物費(米やパン、麺や粉類

                    スキ
                    13
                    • 「これって、なに費?」家計簿クイズ⑤

                        kakei+で家計簿をつけていると、「あれ? このお金をどう記帳すればいいの?」ということがあります。そんな、家計簿をつけている中で生まれる疑問から、『これって、なに費?』クイズを出題! 今回は、振り込まれるお金や預けたお金に関するクイズですが、単純に「これは、なに費?」という答えから、その入ってくるお金の性質なども含めて、参考にしてください! Q1:住んでいる自治体から、私立幼稚園に通う子どもへの補助金が振り込まれました。この場合の費目は収入ですか? Q2:病気のた

                      スキ
                      18
                      • どうする? ダブルインカム世帯の家計簿

                        ダブルインカム(共働き)の家計を把握していますか? 2019年の大学進学率は、男子56.6%、女子50.7%、大学・短期大学の進学率では、男子57.6%、女子58.7%という数字が公表されました。現在のこうした高学歴化もあってか、勤続10年以上の女性の割合も、1998年は29.3%から、2018年は37.7%と増加しています(男性は50%程度で推移)。  共働き世帯でみると、「夫婦ともに雇用者の共働き世帯は年々増加し、平成9(1997)年以降は男性雇用者と無業の妻から成る世帯

                        スキ
                        21
                        • 家事整理の実際01 ガラクタのない家

                           スーパー主婦として活躍する井田典子さんは、著書『「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術』の中で、一生の哲学書として『羽仁もと子著作集』を紹介しています。著書では、特に影響を受けた言葉が紹介されている一番目が、書名にもなっている「ガラクタのない家」です。この文章が収録されている『羽仁もと子著作集第9巻 家事家計篇』は家庭科の教科書にしていただきたいくらい、とも書かれています。  井田さんも、著書の中で「はじめからガラクタという名前のモノがありません。モノが勝手に入ってきたの

                          スキ
                          14
                          • グラフが見えるから、記帳が楽しい!

                            グラフは、数字を立体的に「見える化」するツール! kakei+では、記帳したお金をグラフで確認することができます。月の途中、月末などに見てみると、お金の使い方がパッとわかります。また、予算を設定してあると、予算からの差し引きも費目ごとにグラフとして見られるので、「お金の動き」を視覚的に捉えられます。  グラフの種類月間(月集計) ①  費目別予算進捗率  記帳をしたら、その月のグラフを見ます。各費目の支出が一覧となって、予算に対して何%かを確認できます(100%に達すると

                            スキ
                            13
                            • 気持ちよくお金が使えるようになる「家計簿」

                               「家計簿」って面倒だ! と思っている方は多いかと思います。また、一念発起でつけ始めたはいいけれど、効果が実感できない……、そもそも家計簿をつけると何か変わるの?……などなど、家計簿に対する意識が前に向かないという方も多いようです。  今回は、家計簿をつけ始めて3年ほどでも、お金に対する意識が大きく変わったという4人の方の例をご紹介しますね。 お金を使うことに「なんとなく罪悪感」を感じていたAさん もともと節約が好きだったというAさん(40代4人暮らし)。楽しんで暮らしたい

                              スキ
                              24
                              • ふくらむ教育費を把握!

                                3人の子ども、いくらかかる? Fさん(40代)が『羽仁もと子案家計簿』を初めてつけたのは、二女が生まれて家族が増えた時でした。1年なんとか記帳を続け、家計の傾向がわかったところで、安心してしまい、その後、家計簿は買うものの、決算が面倒で最初の数カ月しか記帳が続きませんでした。  2020年、kakei+の発売と同時に、kakei+で家計簿記帳を再開。小学校4年生になった長男が塾に通い始めたこともあり、子どもごとにいくら教育費がかかっているか知りたいと考え、教育費の中に、子ども

                                スキ
                                11
                                • 家事整理と時間03

                                   元祖スーパー主婦・山﨑美津江さんは、著書『帰りたくなる家』で、「私の人生を導いてくれた」本として、「羽仁もと子著作集第9巻 家事家計篇」を紹介しています。  また、著書の中で、「終わりの時間、決めていますか?」と、「終わりが時間通りにいかないと、次の予定も時間通りに始められません」と書いています。山﨑さんの「私の人生を導いてくれた」羽仁もと子は、時間について、どのような言葉を書き残しているでしょうか?  上記に引用した『羽仁もと子著作集 第9巻家事家計篇』には、「置き場所

                                  スキ
                                  22
                                  • わが家のむだ退治!

                                     結婚して5年目のAさん(30代)。出産で退職し、収入は減ったのに、出て行くお金は増えていくばかり。生活のどこをどう立て直したらいいのか見通しもたたないまま、飛ぶようになくなっていくお金。  そこで一念発起、家計簿をつけ始め、家の中のむだを退治をすることを決めました! むだ退治開始!食費:市販のお惣菜から、ホームフリージング活用へ  冷蔵庫の奥で干からびたり、腐ったりしている食品をよく「発見」し、どうにかならないかと思っていたAさん。  いつも行き当たりばったりの無計画な

                                    スキ
                                    10