マガジンのカバー画像

家計上手になりたい!ヒントはここに! 羽仁もと子のことば

23
婦人之友社の家計簿をつくった羽仁もと子の家計に関する言葉を集めました。
運営しているクリエイター

記事一覧

「家庭は牢獄ではありません。家庭こそ自由の国です」

 「一家総動員」という言葉を聞くと、何やら物々しい感じを受けますが、今から90年ほど前の時…

家の中にぴんぴんした病人がいないようにしたいものです

 1999年に、「男女が共にその個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の形成は、我が国…

「娯楽費はなくてはならないものです」

 コロナ不況と呼ばれる2020年以降は、厳しいやりくりを余儀なくされている家庭もあるでしょう…

家事整理の実際02「置き場所のきまった家」

 スーパー主婦として活躍する井田典子さんが、著書『「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術…

家事整理の実際01「ガラクタのない家」

 スーパー主婦として活躍する井田典子さんは、著書『「ガラクタのない家」幸せをつくる整理術…

家事整理と時間03「仕事の後始末」

 元祖スーパー主婦・山﨑美津江さんは、著書『帰りたくなる家』で、「私の人生を導いてくれた…

家事整理と時間02「起きたての家」

 みなさんは、1日のうちで一番集中している時間帯はいつですか? 朝から晩まで、家のこと、仕事のことと休む間もないくらいかもしれません。それでも、1日のうちで頭がすっきりしている時間といえば、やはり朝ではないでしょうか。  前回のご紹介した「寝る前の家」では、前日の出しっぱなしがない状態で、朝を迎えると、1日が片づけから始まらずに、清々しくスタートできると、羽仁もと子は語っています。今回は、その続きとなる「起きたての家」というお話です。 起床時間を決めて、太陽の光を浴びる 気

スキ
34

家事整理と時間01 「寝る前の家」

 元祖スーパー主婦・山﨑美津江さんは、著書『帰りたくなる家』に「『寝る前の家』とは、いわ…

新年は何のために祝すべきか?

 みなさま、あめましておめでとうございます!  2020年~2021年は、新型コロナウイルスの感…

「金の頭脳」「金の仕事」

 金から、銀、鉛、そして錫と、私たちの頭脳は、一日のうちに変化します。鉛の頭脳では、「金…

けちけちしない家計のこつ

 家計簿記帳というと、お金に縛られるようだと感じる方もいるのではないでしょうか。また、家…

家計整理と家事整理の法則は、根本の精神においては、まったくおなじ

 羽仁もと子は、予算生活と共に、予定生活の大切さを語り、予算(家計)と予定(家事)とは車…

家計の基礎として「収入一年分の準備金」を

 羽仁もと子は、『羽仁もと子著作集』(婦人之友社刊)の中で、「家計の基礎として、1年分の…

「買い置きの不利益」

 みなさんは、「買い置き」をされていますか? どうしても今使っているものがなくなった時のことを考えて、安心のために余分に買っておくことはないでしょうか。食品や消耗品は特に「買い置き」してしまうモノです。  羽仁もと子著作集 第9巻『家事家計篇』には、「買いものについて」という章があり、大正から昭和初期にかけて羽仁もと子が「買いものの心得」について記しています。  シリーズでお送りしている「羽仁もと子のことば-買いものについて」最終回は、「買い置きの不利益」をご紹介します。買い

スキ
33