ケイスリー株式会社

「意思決定を革新し、より良い社会をつくる」をミッションに、​行動科学と機械学習により市⺠コミュニケーションを強化するプロダクトの開発・運営および付随する業務を行っています。公的通知個別化サービスBetterMe等を提供しています。https://www.k-three.org/
    • ケイスリーの仕事紹介

      • 6本

      ケイスリーが関わったプロジェクト、具体的な事例をまとめています。

    • ケイスリーで働く

      • 13本

      ケイスリーで働く人の想い、組織文化についての記事をまとめています。

    • アート×社会課題解決

      • 30本

      社会課題解決、社会包摂、資金の流れと、芸術文化関連に関する情報を、まとめています。

    • ソーシャル・ファイナンス

      • 7本

      ESG投資、インパクト投資、SIBなど社会的事業と金融との関わり方についてまとめています。

    • 2020年度SDGs社会的インパクト・マネジメント研修まとめ

      • 7本
    • すべてのマガジンを表示

「スクールカウンセラーを増やしても、不登校は減らなかった」から、ロジックモデルの可能性を考える

はじめに先週、こんなニュースがあった。 ここ10年程で、スクールカウンセラーの配置を大幅に増やしたが、不登校は減少するどころか増加した、というものだ。 この話を、…

ケイスリー代表の幸地です <番外編:これからの「新しい会社のあり方」を提示していきたい>

ケイスリー代表の幸地正樹です。 これまで4回にわたって、私の創業にまつわる話を綴ってきました。次回が最後となりますが、その前に、「私が、会社を経営する上で大切に…

行動科学×機械学習で、より良い社会を ~ケイスリーで働くエンジニアたち

ケイスリーは、2016年に、行政向けコンサルティングを主軸とする会社として創業しました。2019年からは、コンサルティングで培った知見を活かしてプロダクト開発に着手。20…

ケイスリー代表の幸地です <第4回:ソーシャル・インパクト・ボンドを追いかけた先にあったもの>

ケイスリー代表の幸地正樹です。5回にわたり、創業にまつわる話を綴っています。 (創業3年目の沖縄合宿風景。真ん中が私です) 私は、行政コンサルタントをしていた時に…

芸術文化×評価に関する書籍が出版されました

私たちは2016年度の創業当初より、社会包摂という文脈における芸術文化事業の評価に従事してまいりました。芸術文化事業をとおした社会的インパクトとは何か。どのように「…

インパクト投資のもやもやを考える(6)ESG投資との違い〈後半〉

主に実務者へのヒアリングから得た、「インパクト投資とESG投資との違い」に関する気づきをまとめています。前半で2つ、後半では残り3つについて書き記したいと思います…