アート×社会課題解決

30

芸術文化×評価に関する書籍が出版されました

私たちは2016年度の創業当初より、社会包摂という文脈における芸術文化事業の評価に従事してま…

芸術文化×評価に関する書籍が出版されました

文化庁×九州大学共同研究チームで推進されたプロジェクトに、2019年度、2020年度と関わってき…

コロナ禍の芸術文化支援について、セゾン文化財団viewpointに寄稿しました

2020年5月、Arts United Fundを立ち上げ、1か月のクラウドファンディング後、76名の方に資金的…

釜ヶ崎芸術大学に見る、有機的なつながり

釜ヶ崎芸術大学の取組に、10月17日「社会的インパクト評価/マネジメント概論 かまぷ~との語…

Arts United Fund採択者紹介の連載が始まりました

2020年5月、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた、芸術文化活動を行うフリーランス支援…

11万人の市民が、暮らしの中で価値を実感できる公共文化施設にしたい――丸亀市「みん…

公共の劇場は「赤字」「黒字」の概念ではなく、地域社会への「投資」が主軸になります。新しい…

芸術文化は必要不可欠~共体験とアイデンティティの融解~

芸術文化は必要不可欠である。 ドイツの文化相がコロナ禍にいち早く、「生命維持に必要不可欠…

子ども時代に芸術文化に触れることが、優しい大人と社会をつくる

子どものための芸術文化活動について、以前もこんな記事を出しました。 このとき、なぜ、アー…

オープンデータ、て素敵

東京都の新型コロナ対策サイトが立ち上がり、 このサイトは、3月4日に開設されたもの。東京都…

フリーランスへの支援を、大切にしたい理由

今、芸術文化活動を行うフリーランスの方の支援をするために色々動いています。なぜ、芸術文化…