見出し画像

TOEFLのけっかがでた

風邪は落ち着いたけど喉だけめっちゃ痛い今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

先日受けたTOEFLの結果が返ってきました。

2/15に受けて、2/20の深夜にはスコアは見ることが出来てたので前と比べると早く結果が出るようになった気がします。

また、前回のnoteでも書きましたがテスト終了と同時にリーディングとリスニングのスコアは出るようになったので、残りのスピーキングとライティング、そして合計得点の確認を5日後にみれるようになったっていう感じです。
自分がどのレベルかを調べられるPDFはもうちょい後になってから確認できるようになってました。

結果からとりあえず言いますと
リーディング 24
リスニング 23
スピーキング 23
ライティング 26
Overall 96
MyBest(R24, L24, S23, W26 Overall 97)
っていう感じでした。

当日の出来と点数とを照らし合わせて考察してみると
リーディング
ダミー問題があって大問4問
各大問で10問しかないので意外とすらすらと進むしなんか簡単?って思ったけど、最後の大問は集中力も切れてか難しかった。
リーディング苦手でベストスコアだったけど、リーディング対策割とした+ちょっと簡単だった気がします。

リスニング
最初の会話、講義は何故か全く聞き取れなかった笑
それであわてて次のセットではしっかりしようと心をリセットしてやったら意外といけた気がする。
てか新型式になってからアメリカンアクセントだけじゃなくて他の国のアクセントも地味に混ざってて、アメリカンアクセントに慣れている自分にとってはくすぐったかった笑
あと新形式から大問も減って、ダミー問題も出なかったら会話2問・講義3問なので一瞬で終わった感覚でした。

スピーキング
前回日本で受けた時はめっちゃスピーキング対策して21点でやったーって感じでしたが、今回は全く対策しないで望んだら23点のベストを取ることができました。
感覚的にはいつものようにあーできなかったなぁっていう感じでしたが、新形式で問題数が減ったのと、スタバでスピーキングが少し鍛えられたのが影響したんじゃないでしょうか笑
隣の席の人がスピーキングの各設問の答えの最後に恐らく良い回答が出来なかったのか『sh*t』って連発してたのを覚えています。

ライティング
ライティングは何故か昔から対策なしでも20ちょいは取れてるので、今回も特に対策なしでいいかなぁと思ったのですが、念の為っていう感じで普段はあまり凝ったやつを使ってないindependent taskのテンプレートを新しくしてのぞみました。
結果は26点でこれまたベストスコアでテンプレートが役に立ちました。
自分は文法ガバガバなんちゃって留学生なんですが、個人的にはTOEFLのWritingはテンプレ+構成+文字数さえあればある程度高得点取れると思います。

っていう感じでした。
今までMyBestでは92点でなんとなく高い点数でしたが、実は単発の点数でのベストスコアは84点だったので今回は大幅な点数アップになりました。
勉強量に対してこの点数の伸びは結構すごいと思うので(あんま勉強してない)、スタバで働くのは良いTOEFL対策になるかもしれませんね笑
ただまぁやっぱりリーディングとリスニングの対策をしてもっと点数を取らないと100点は難しいなと思いました。

とりあえず今回のスコアで大学院アプライすることになりました。
もうTOEFL受けたくないです笑

#英語 #TOEFL #日記 #ブログ #人生 #留学 #カナダ #ワーホリ #海外 #海外生活 #トロント  

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Good call!
8
UCalgaryの大学院生/Master of Kinesiology/Exercise physiology/運動生理学/昔のトビタテ生/NBA/Milwaukee Bucksファン メインブログはこちら https://www.new-justbliss.com/