tomo

ワクワクする逸品をお届けし、親子三代愛用していただく・~リペア職人×越境ECで、世界をハッピーにしています・~夢はトロンボーン片手に世界を旅すること。蕎麦打ちは師範級!諸々こちらからhttps://lit.link/tomo1496

tomo

ワクワクする逸品をお届けし、親子三代愛用していただく・~リペア職人×越境ECで、世界をハッピーにしています・~夢はトロンボーン片手に世界を旅すること。蕎麦打ちは師範級!諸々こちらからhttps://lit.link/tomo1496

    最近の記事

    彼らとの出会い

    在宅勤務が続いていた今年の2月、 ふと見つけたカラフルで無邪気な光景に 私は目が釘付けになりました。 彼らは、外出もままならず モヤモヤしていた私の気持ちごと、 明るい未来へ連れ出してくれました。 化粧品会社勤務27年、 コスメ漬けの私がひと目で惚れた商品が、 こちら。 しかし、知れば知るほど、 「かわいいだけじゃない」パワーを 私は思い知ることになるのです。 あなたにもお届けしたい! このワクワクを

    スキ
    9
      • ビジネスへのわたしのこだわり

        淡々&寄り添いわたしがビジネスでポリシーとしているこだわりは、「淡々と&寄り添う」こと。 一見相反するようですが、紆余曲折、試行錯誤、取捨選択の末、この二つの要素はどうしても最終予選に残り、また切っても切り離せない同率1位なのです。 伴走寄り添い営業わたしは26年間営業畑でした。売上が伸び悩むお客様に伺っては状況をお聴きし、何とかリカバリー出来るよう策を一緒に考え、応援し続ける。売上が立ち直れば感謝され、信頼を得る。 単純なルーティーンのようですが、数十店の得意先を担当

        スキ
        8
        • 家族との、これからをふと思う

          3B家族うちの家族は、3人全員B型です。「何とおぞましい…皆自己中でしょ?」と、B型以外の人から気の毒に思われることにも、もはや慣れました。 でも私たちにとっては、その関係がとてもここちいいのです。 日々それぞれのやりたい事に没頭し、3人全員で話す時間は恐らく年間2時間程度でしょう。でも、妻と娘は風呂で女子トークに花を咲かせ、娘は私にゲームの戦歴を自慢げに話し、私は妻のデイリーマシンガントークをひたすら浴び続ける…そんな絶妙なバランスが保たれているのです。(私は、ほぼ聴き

          スキ
          6
          • ストレス解放宣言

            「わたし」のストレスは何なのか?わたしは生まれついての楽観主義者、と小さい頃から思っていました。と言うか、そう思いこむことで自分を守っていたのかもしれない…と感じ始めたのは、ごく最近です。 転園、転校、お引っ越し連続生活だったもので、それなりにストレスを感じ、それが蓄積されていた事でしょう。転校先で友達が出来るだろうか。性格が暗いと思われたらやだな。どんな風に人から見られているか。どんな風に見られたいか…。 良くも悪くも人の顔色の変化に敏感になったお陰で、コミュニケーショ

            スキ
            9

            わたしが思う最高の贅沢

            インドアファミリー週末毎に朝早くからワクワクと車に荷物をつめて出発!山中の清流を眺めながら妻が作ってくれたお弁当を広げる。娘(10)が嬉々として、採ってきたカブトムシの自慢をする… そんな、わたしが思い描く理想のアウトドアライフとは、対極にあるのが我が家です。 妻は週末の朝となると「今日は断捨離デー♪」とルーティーンのように唱えたまま日が暮れ、娘といえば週末どころか在宅学習中もひねもすゲーム三昧。二人とも日光も虫も大嫌い…。ここ数ヶ月の世界的巣篭もり生活も、ウチではそれが

            スキ
            8

            いちばん幸せに思うこと

            ライブの感動このご時世、コンサートやライブに行けなくなって久しいです。やはりアーティストやオーディエンスと同じ空間で共有する作品と、WEBで視聴するのとでは雲泥の差がある事は明らかですよね。 ここ最近音楽コンテンツはネット配信が主になっているとよく聞きますが、昨今の抑圧された音楽体験からの反動で、また大きく潮目が変わってくるのではないかと感じます。 リアルのライブ、特にライブハウスで聴く音楽には独特の感動があります。好きな曲のイントロの瞬間だったり、箱全体の一体感を感じた

            スキ
            2

            わたしのエンジョイ老後ライフ

            突然の老後ライフ体験あなたは日常的に、しかもバリバリ仕事をこなしているお年頃に、ある日突然、老後の生活が訪れたら…なんてことを考えたことがありますか? 「2週間の特別休暇」ありがたく頂いたものの、それはまさに老後体験でした。家族との旅行は行っても3日、残りは私の自由時間となりました。無計画な私は、図書館で読書三昧、海辺をウロウロ、散歩もついつい20キロ…とまさに定年後に糸の切れたお父さん凧のような生活を送っていました。それはそれで楽しいのですが、虚無感と共に湧いてくる様々な

            スキ
            3

            ビジネスの収入を得て良かったこと

            快適?飼育ライフ長いこと会社員をしていると、日々業務をこなし→決まった日にお金が振り込まれる…当たり前だが、この繰り返し。自分で稼いでいることには変わりないし、大変ありがたい。 でも何なんでしょう、この養鶏場感は ずらりと並んだゲージの一つに入った私は、決まった時間に決まったエサをありがたく頂き、ほぼ決まった時間に機械的に卵を産む。たま〜にいい感じの卵を産めたとしても、その自覚も無く、エサがグレードアップすることも無い。 ゼロイチブレイクスルーそんな生活にどっぷり20数

            スキ
            5

            僕がビジネスをする理由

            ちいさい頃から放浪癖がある 10数回の引越しで、毎回感じる新天地をうろつくワクワク。引越し時のガムテープの匂いは、どんな香水よりも好きだ。将来は船乗りか、遊牧民になるものだと確信していた そんな少年が大人になり、そんな「確信」も忘れかけていたある夜、ネット上でふと見つけた「田舎暮らし」「多拠点居住」というワード。それから、日本列島の提携ホステルに泊まり放題のサブスクや、家族でキャンピングカー生活をするブロガーの記事などを手当たり次第に読み漁った。場所に囚われない生活への憧

            スキ
            2

            スタート時「プチ成功」を実現する方法

            どうも集客職人です。ネットワークビジネスで、どんな成功者も口を揃えて言う最大の難関は、最初の「プチ成功」…いわゆる「ゼロイチ」です。今回は数多の成功者に聞き出した「まずはプチ成功」の秘訣を4つの「やり方と在り方」にまとめました 秘訣① プチ成功に「独自性」は要らない! ネットワークビジネス初心者が成功する為の最短距離で、以外と難しいのが「成功者のやり方を徹底的にパクる(TTP)」こと。最初だからこそあれこれ工夫したくなるのは分かる!けど、初期段階でのオリジナリティは一切不要

            スキ
            11

            「会社員は続けたまま副業」がいい理由

            多くの大手企業も副業を解禁するようになり、サラリーマンでも副業を持っていて当たり前の時代となりました。 でも「脱サラしないと成功しないんでしょ?」「会社辞める前提の副業案内、ちょっと引くわ」という「堅実派勤め人」の皆さんもまだ多いのでは? サラリーマンを続けたままでも稼げる副業をお探しの方が知っておくべき情報を以下にご紹介していきますので、是非参考にしてください。 サラリーマンとして不労所得を得られるメリット 経団連のお偉いさんが「一流企業に就職できても、イコール一生安

            スキ
            14