矯正図書館

犯罪者・非行少年の処遇や犯罪の予防に関わる分野を中心にした、国内唯一の刑事政策・矯正の専門図書館です。 研究者の方にはもちろん、広く一般に公開しています。公式HPはこちら→https://www.jca-library.jp

矯正図書館

犯罪者・非行少年の処遇や犯罪の予防に関わる分野を中心にした、国内唯一の刑事政策・矯正の専門図書館です。 研究者の方にはもちろん、広く一般に公開しています。公式HPはこちら→https://www.jca-library.jp

    マガジン

    • 刑事政策文献情報

      矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

    • 刑政主要目次

      矯正協会出版の『刑政』主要目次を毎月公開します

    • 協会雑誌(戦前)基本文献案内

      矯正協会発行の雑誌は、明治21年の大日本監獄協会発足後直ちに発刊した「大日本監獄協会雑誌」に端を発し、多少の変遷を経て、今日の「刑政」に至っています。このうち戦前に刊行されたものは当図書館のwebサイト上で公開していますが、相当な分量に及ぶ情報への案内として、webサイトで読める文献の中から矯正・更生保護の歴史の上で顕著な活躍をした人物が書いたものに着眼した10選を以下に紹介します。

    • 文献目録いろいろ

    最近の記事

    刑事政策文献情報 2022年11月

    ▼更生保護73-7 ・〈ジェンダーについて考える〉保護司のための「LGBTQ」入門……藤田直介/ジェンダーの“レンズ”で女性犯罪者を見る―「困りごと」を減らしていくために……後藤弘子/矯正施設における摂食障害のある女子受刑者の対応と出所後に向けて……宮本悦子/矯正施設を退所した知的障害等をもつ女性の実態と求められる支援……佐々木茜/ジェンダーの視点からソーシャルワークを考える……大嶋栄子/性的マイノリティと自助グループについて……倉田めば/「はず」を外して―性の多様性

      • 『刑政』令和4年11月号 主要目次

        <目で見る矯正> 新型コロナウイルス感染症が与えた刑務作業への影響(平成29年度~令和3年度) <巻頭言> 「聴く」「伝える」 (木村寛一/札幌矯正管区長) <特集・官民協働施設の現状と展望> ・官民協働事業の現状と展望(荒巻由衣/矯正局成人矯正課官民協働企画係補佐官) ・喜連川社会復帰促進センターにおける事業移行を経験して(眞鍋恭平/喜連川社会復帰促進センター庶務課調査官付) ・播磨社会復帰促進センターにおける事業移行を経験して(松尾和義/播磨社会復帰促進セ

        • 『刑政』令和4年10月号 主要目次

          <目で見る矯正> 少年院における修学支援について <巻頭言> 温故知新(松村憲一/東京矯正管区長) <矯正研究室紀要『矯正研究』第五号より> 受刑者の家族に関する研究について (小島富美子/公益財団法人矯正協会矯正研究室) 臨床検査を有効活用したオミクロン株流行下における新型コロナ対策(新妻宏文 /宮城刑務所医務部長) 刑事施設における薬物依存離脱指導の現状と今後の展望――効果検証に基づくプログラムの充実化に向けて――(鈴木理絵/矯正局成人矯正課事務官,大江由香/矯

          • 刑事政策文献情報 2022年10月

            ▼犯罪学雑誌88-2 ・文学と犯罪の表象―近代フランスの歴史から見る……小倉孝誠 ・〈シンポジウム―ウィズコロナ時代の犯罪学〉企画趣旨……小畠秀吾/「自然実験」としてのパンデミック―公的統計・被害調査から考える……島田貴仁/「新型コロナ禍」における刑事法上の課題……小西暁和/新型コロナウイルス感染事例の法医解剖~一法医学者の所感……矢島大介/COVID-19と犯罪精神医学……小畠秀吾 ▼被害者学研究31 ・合理的人間像という亡霊を超えて……後藤弘子 ・被害者支援活動

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 刑事政策文献情報
            矯正図書館
          • 刑政主要目次
            矯正図書館
          • 協会雑誌(戦前)基本文献案内
            矯正図書館
          • 文献目録いろいろ
            矯正図書館

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『刑政』令和4年9月号 主要目次

            <目で見る矯正> 矯正施設の整備状況 <巻頭言> 刑務官の専門性について(拘禁刑の導入を見据えて) (橋本洋子/法務省公文書監理官) 退任の御挨拶 (佐伯紀男/前法務省矯正局長) 就任の御挨拶 (花村博文/法務省矯正局長) 若年受刑者の処遇の充実について~若年受刑者ユニット型処遇を中心に~ (西田篤史/矯正局成人矯正課補佐官) 社会復帰支援に資する鑑別~社会復帰支援チェックリストシートについて~ (山本樹里/東京少年鑑別所鑑別調査官) 刑務共済組合における事

            刑事政策文献情報 2022年9月

            ▼矯正研究(矯正協会矯正研究室)5 ・テキストマイニングを用いた矯正教育分野の論文表題分析―現場職員は何を問題ととらえ、どう取り組んだか……松田美智子 ・〈受刑者の家族に関する研究〉Ⅰ 受刑者の子どもに関する研究と実践の動向―親の受刑の影響と回復を助ける支援策……菅野哲也/Ⅱ 受刑者の子どもに対する加害者家族支援団体等による支援の現状と課題……小島富美子/Ⅲ 受刑者の子どもに関する一般市民の意識調査……白永陽子,菅野哲也,高橋哲 ・日本における加害者家族の子どもたちの現

            『刑政』令和4年8月号 主要目次

            <目で見る矯正> 法務省専門職員(人間科学)採用試験 申込者数 <巻頭言> 「つなぐ」力 (紀惠理子/矯正研修所長) 矯正処遇・再犯防止業務支援システム等について(前) (平原長英/矯正局総務課情報通信企画官補佐官(PJMO)) 刑事施設の被収容者の不服審査に関する調査検討会の近年の状況について(的場裕介/矯正局総務課矯正監査室矯正監査官) 特別機動警備隊の救助訓練について (永堀満/消防大学校客員教授(所属:さいたま市消防局警防部警防課参与)) <刑政時評

            刑事政策文献情報 2022年8月

            ▼家庭の法と裁判37 ・〈外国少年司法事情29〉欧州(4) ドイツの少年法制(4)……廣瀬健二 ・〈少年矯正の現場から21〉社会復帰支援に資する鑑別―社会復帰支援チェックシートについて……島﨑素直 ▼家裁調査官研究紀要31 ・ライフコース研究と離脱研究―発達障害、愛着障害等の観点から……松浦直己 ・教育的措置による再非行防止効果の検証のための基礎的研究……門脇丈夫ほか ▼司法福祉学研究21 ・社会内での居場所感が再犯に与える影響について……神垣一規,佐藤将太

            刑事政策文献情報 2022年7月

            ▼矯正教育研究67 ・性的虐待経験によるトラウマとしての性非行の理解―矯正教育におけるトラウマ・ケア……鈴木育美 ・未来へつなげる食生活―サスティナブルな視点を取り入れた食育……宮腰優佳,加藤春花 ・矯正教育におけるストレスコントロールプログラム実施の意義……倉科仁 ・支援教育課程の少年を対象とした「コミュニケーション講座」の取組について……德山 敬枝 ・高等学校卒業程度認定試験の取組について……長橋孝典 ・社会問題として捉えなおす飲酒問題指導の取組について……佐

            『刑政』令和4年7月号 主要目次

            <目で見る矯正> 刑事施設における収容状況の推移(平成10年~令和3年) <巻頭言> 前に進む (南部和彦/広島矯正管区長) 信頼障害としての薬物依存(小林桜児/神奈川県立精神医療センター副院長・同センター依存症診療科) 矯正領域における心理職の成長と発達~熟達化研究、経験学習、越境的学習からの学び~(新保幸洋/東邦大学理学部教養科教授) 衛生官のいた時代(その四・最終回)行刑衛生の躍進、その後 (岩田要/府中刑務所保健課長) <刑政時評> Z世代の環境教育

            『刑政』令和4年6月号 主要目次

            <目で見る矯正> 来日外国人受刑者等収容人員(国際受刑者移送条約の締結国・非締結国別) <巻頭言> 現場で鍛える (高橋昌博/名古屋矯正管区長) 令和四年度矯正運営の重点施策について(小山定明/矯正局総務課長) 法務教官の関わりにおける「支援者観」の形成について―面接を中心として (作田誠一郎/佛教大学社会学部現代社会学科教授) 衛生官のいた時代(その三) 行刑制度調査委員会と医療・衛生の施策 (岩田要/府中刑務所保健課長 ) <刑政時評> 梅と発達障害(津

            刑事政策文献情報 2022年6月

            ▼犯罪心理学研究59―特別号 〈日本犯罪心理学会第59回大会発表論文集〉 ・Complex PTSDに焦点を当てたプログラムの試み……岡村麻梨佳ほか ・司法領域における芸術療法の適用に関する研究動向について……鍋島宏之ほか ・痴漢事犯者に対する性犯罪再犯防止指導の効果……新海浩之,平野貴子 ・少年院での体験が非行からの離脱に及ぼす影響 (1),(2)……林秋成ほか ・少年鑑別所入所者の性差から見た女子非行少年の理解と処遇―小児期逆境体験(ACE)を中心に……西澤朋枝ほ

            『刑政』令和4年5月号 主要目次

            <目で見る矯正>  令和4年度矯正予算の内訳 <巻頭言> 「町の宝」(地域社会との共生) (平床隆二/大阪矯正管区長) 衛生官のいた時代(その二) 芥川衛生官誕生までの裏事情 (岩田要/府中刑務所保健課長) 監獄から刑務所、そして社会へ―有馬行刑の形成・伝承と今日的意義―(後編) (中島学/前札幌矯正管区長) 令和四年度矯正予算の概要  (矯正局総務課人事企画係,予算係,施設係)  <刑政時評> 刑事司法のサウンド・オブ・サイレンス (丸山泰弘/立正大学法学部

            刑事政策文献情報 2022年5月

            ▼矯正医学70-1 ・宮城刑務所で経験した新型コロナウイルス感染症―事前対策及び仙台拘置支所のクラスター事案からわかったこと……新妻宏文ほか ▼矯正医学70-2 〈第67回日本矯正医学会総会の記録〉 ・会長講演:「はざまを見つける、理解する、つなげる」思春期・青年期の精神科臨床を志して……吉永千惠子 ・一般講演抄録:矯正施設における新型コロナウイルス感染症クラスター対応の実際……新妻宏文ほか/エアロゾル感染が主原因と考えられた新型コロナウィスル感染症のクラスター事案に

            『刑政』令和4年4月号 主要目次

            <目で見る矯正> 少年鑑別所新収容者の年齢別構成及び非行名別構成比 <巻頭言> 「進化」と「深化」の先にあるもの (水元伸一/福岡矯正管区長) 衛生官のいた時代(その一) 監獄も伝染病対策から社会衛生の時代へ (岩田要/府中刑務所保健課長) 監獄から刑務所、そして社会へ―有馬行刑の形成・伝承と今日的意義―(前編) (中島学/前札幌矯正管区長) <刑政時評> 特定少年の非原則逆送事件における逆送判断 (小池信太郞/慶應義塾大学大学院法務研究科教授) <社会時評>

            刑事政策文献情報 2022年4月

            ▼更生保護73-2  ・生き直しと恩送り……高知東生 ・〈特集・民間協力者の資金調達〉 更生保護における民間協力者の資金調達……法務省保護局更生保護振興課 法務省大臣官房秘書課,企画再犯防止推進室/クラウドファンディングと更生保護……岩見仁美/地域社会とつながる更生保護へ―クラウドファンディングによる応援の輪の広がり……早川彩紀/クラウドファンディングで使われる用語について……法務省保護局更生保護振興課/もっともっと、クラウドファンディングで、社会を明るく!……高垣晴夫/