今田剛士*自由な学び場ヒルネット

通称、いまんも。少人数フリースクール「自由な学び場 HIRU-net」代表。 自身もはるか昔に、学校を勝手に「卒業」した「不登校児」。運営するヒルネットの活動で様々な年齢、個性をもつ子どもたちと楽しく活動中。
固定された記事

「学び」には「体験」が必要という話

どうも、どうも。 初めまして。こんにちは。今田と申します。 今回、このnoteに初めて記事を投稿します。っということで、果たして何を書くべきか? いろいろ考えましたが…

例えば学校に行かないことで学ぶ「人生のカタチ」

どうもどうも。 さて、今日はいきなり今回のテーマについて。 それは「自分の人生のカタチ」を見つけること。 「人生のカタチ?」 それは一体なんぞなもし? そこには修…

不登校と、「ふつう」という意識について

どうもどうも。 秋の涼しさを感じられるようになってきたと思ったら、この長雨。天気予報図を眺めながら秋雨前線に憎しみをつのらせる今日この頃ですが、皆さんいかがお過…

不登校と映画『サーミの血』

どうもどうも。 そろそろ秋の涼しさが感じられるようになってきた今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか? さてさて、前々回?の記事ではちょっと不登校について、改…

「無力」を自覚するという話

どうもどうも。 お盆も過ぎたというのに、相変わらず「熱い」日々が続いておりますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。僕は冷たいもの飲み過ぎ食べ過ぎでいつもお腹が痛い…

不登校とは何か

どうもどうも。 さて、今回はそもそも「不登校」という状態、そのものについて、ちょびっとだけ僕の考えを書いておこうと思います。 ヒルネットの活動を始めて以来、当然…