橋口いくよ(作家)
「痩せやすい体質」になる救世主!
見出し画像

「痩せやすい体質」になる救世主!

橋口いくよ(作家)

少し前にアップした48歳誕生日記念の写真のような体型は、その年齢でどうやったら作れるんですか?

といういろんな形のご質問にひとことでお返しすると

「おおまかには、地味な、私でも続けられるレベルの積み重ね」

です。

運動も嫌いだし、食べることも好き。

でも「だから何もしない」では、理想の体型や肌は手に入らないので、最低限やるべきことはやって、あとは日常にすべてがある。

以前

「日常生活のふとしたことに、痩せる、太りづらい秘密があった」

というような記事をアップしたところ、いくつかリクエストをいただきました。

私の生活習慣、食べているもの、飲んでいるものの中に、どんな秘密があるのだと興味を持っていただけるなんて、嬉しい限りです。

先にお伝えしますが、私はもともと怠け者なので、たくさんのことをいろいろ頑張るのが面倒くさい。

「美容法」
「ダイエット法」

と、がちっと張り切ると、だいたいがこんな方法でとか、あんなやり方でとか、これはダメあれはするべきとかいう面倒なことになりがち。

でも、そもそも、人間って生き物だからストレスを抱えてまで頑張るようにデザインされていないと思うんです。

動物たちが頭で考えて筋トレとか食事制限とかしないように、人間ももともとそうだと思うんです。

だから、よほどのことがない限り続きづらい。

現代社会は、美味しいものやなまけようと思えばいくらでもなまけられる環境も用意できると思うので、そこはしっかり見極めて

「日々の生活の中で、無理せず普通にしながら、いかにキレイになれるか」

ということが一番大切だと思っています。

ジムや、筋トレや努力はイベント。

24時間のイベントは無理だし、24時間管理を続けることは無理です。

自分で言いますが、私のいいところは、そこを本質的にわかっているところだと思っています。

筋トレは義務だと思っているので、そりゃあ時々やりますし、太りかけてきたなと思ったら食事の内容を調整することなども適度にします。

結局、それも長い人生の中では、数時間、数十分、数日のイベントに過ぎません。

それ以外の日常の時間のほうが圧倒的に多い。

ここの圧倒的に多い時間の部分に何を楽にちりばめるかが、負担なく自分にあった形で続けていけることを組み込めるか大切だと思っています。

もちろん努力もするけれど、それ以外の時間で楽々なにげに続けてきたことが実は痩せやキレイに結果をくれたというのが理想。

自然に、日々好きでやっていること。

その中に、美肌や痩せの秘密が詰まっていないか、前回の記事をアップした後の皆様からの反響以来紐解いています。

ということで、今回もひとつ

 これは絶対美肌と痩せに影響している!

と、私の日常内でのものに気づいたので、ご紹介します。

誰でもできる楽で快適な、ただ飲むだけのことだし、運動でもないので、私のようななまけものにもぴったりですよー。

画像1

この記事はマガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』そしてダイエットマガジン『ダイエット食堂 イクヨ』掲載記事です。

30数年、自分人体実験してきた上で、どれも正直に書いた自信のある記事です。
マガジン購読はこちら →『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』
(*美容マガジンには『ダイエット食堂イクヨ』マガジンも常におまけでお読み頂けますので、ご購読される方はダイエットマガジン単体で間違えてご購読されないでくださいね)

なまけものでも、へたれでも、いくつでも、いつからでも、昭和人間でもきれいになれることをモットーに、どなたでも楽しめるマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 3,155文字 / 画像2枚

個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購読の方には、note内にある別のダイエット食マガジン(400円)が無料で【おまけ】としてついてきますので、さらに記事がプラスされてお得です】

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP…

【定期購読して下さる方へ】時々単体の有料記事を出しますが、定期購読して下さる方は、ご購購読以前の有料記事を除き、マガジン内の記事はすべて定期購読料金のみで読めます。ご安心下さい。<※『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』購読者の方は『ダイエット食堂 イクヨ』記事も同時にそちらへ掲載する特典付なので間違えて購読しない下さい>

ダイエットは食事8割、運動2割だと思っています。運動嫌い、面倒くさがりの橋口いくよ(48)でも、痩せられたし「リバウンドもなく維持できてい…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
運気上昇のハイタッチ!
橋口いくよ(作家)
2001年作家デビュー。オリジナル作品の他、映像作品やコミックの小説化、アニメや舞台の脚本。作詞、アーティスト・音楽関連プロデュース、ステージ演出、TVコメンテーター『とくダネ!』『ビートたけしのTVタックル』等々。https://www.hashiguchiikuyo.com/