マガジンのカバー画像

総合美容マガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP法をお伝えします。 「なにつけてるの?… もっと読む
個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購… もっと詳しく
¥1,500 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

今とにかく優先すべきは「たるみ」ケア

★ 1秒でも早く始めるべし!美容で、今、この瞬間から、大枠で真っ先に気にするべきケアは何? 「たるみ」ケア です。 もう絶対。 もし「20年ぐらい前にさかのぼってテコ入れするなら?」と、聞かれたらそれもやっぱりたるみケアと答えます。 なぜなら、たるみって誰だって一番おおがかりに顔が変わるから。 そして、誰だって必ずたるむから。 それをおおがかりになんとかしようとすると、医療美容の域になり、あらゆる負担が必要となるわけで、それを未然に防ぎたい。 そう思って、ある

スキ
28

ピーリングは必要か

肌に刺激はダメ、摩擦はダメ、というのはよく言われますよね。 私もすごく気をつけていて 「顔はできるだけ触らない」 という言葉を心の中に刻み込んでいます。 摩擦や刺激や炎症は、しみしわたるみくすみの原因になるしいいことがない。 元々、肌も弱かったし、すぐにかぶれたり赤くなったりアレルギーを起こしたりしていたので、ある時期からかなり気をつけてきました。 今、この年齢で肌を褒めてもらえるのはどんなコスメよりも「日常の中で無駄に肌を触らなかったから」というのは大きいと思い

スキ
15

一番食べる痩せメニューはコレ(超ウマい)

★ 年齢の問題でも体質の問題でもない太ったとしても、年齢と体質のせいにはしない。 もちろんこれは、他人に対してというより自分に対してのこと。 他の人が自分の体重や体型に対して、年齢であったり体質であったりを理由にしていることには、どうこう言うつもりはないんです。 ただ、真剣に相談してくれる読者の方や友達に対しては、正直なことを伝えます。 いくつだって痩せられるし、素敵な体は作れる。 だからこそ、体質と年齢のせいにしている時間がもったいないんです。 諦める必要もまっ

スキ
23

何歳でも復活! シート美容は救世主!

★ あきらめなくて良かったもう、今更、美容とか何やっても無理? 今からでも間に合う? みたいな質問を友人たちからももらうことがあります。 困った時に、美容の相談をされると、役に立ちたくて張り切っちゃう。 だからってテキトーな耳障りのいいことを言って誤魔化す不義理はしたくないので、正直に「できること」「今やるべきこと」を伝えています。 ちなみに結論から言うと、美容に関しては 「いつからやっても間に合う」 と、思っています。 「何がどの部分に、どれくらい間に合うのか

スキ
27

シワ、たるみ、しょぼくれ、目周り無料改善!

目の周りがシワシワなのでどうしたらいいか? 目の下のくぼみやしょぼくれが気になる…… 目のたるみを改善したい…… そんなふうに目周りの相談をけっこう頂きます。 以前少しお伝えしましたが、目周りって子供だってシワがあるし、乾燥すれば若くたって乾燥ジワが出ます。 よく動くところですし、皮膚も薄いし。 なんにせよ、鼻、目、口、などの穴がある周りは弱いので、仕方がないところがあるんですよね。 しかも、顔だって当然、消耗する。何年も使っていれば疲れが出るし、新品のままの見た目

スキ
10

ほんっと「痩せ」はコノ準備で成功した!

★ なまけものなりのやり方がある体重を9キロ落とした、-18%体脂肪を落とした。 それを知った知人や読者の方は 「どうすればそんなに頑張れるの?」 というふうに言ってくれるのですが、私は何度も言いますがだらだらしてることと食べることが好きな、それなりのなまけものです。 逆を言えば、だから減量成功したとも言えるかもしれない。 実は減量とかダイエットってそんなにやれることはあまりなく、こねくりまわして考えないほうが成功するというのが実感なので、シンプルに 「これだけは

スキ
16
有料
400

驚! どんなコスメも万能にする神アイテム

これさえあれば、だいたいのことはなんとかなる。 そんな美容アイテムを探すのが大好きです。 なので自分人体実験は年間通して休まず続いています。 アイテムとしての一番の理想は、わがままですが 気のせいレベルではない使用感 成分の濃度が高い 使用用途が多い 頭の先からつま先まで使える 肌が弱くても使える 肌感の質感が全体的に良くなる しみしわたるみ予防ハリUP全部に結果を みたいなわがままを叶えてくれるものはないものか。 それはいつも心に置いてある願いです。 心に置い

スキ
17

コンビニで買うお助けダイエット美容食

★ 根本、その思考が太る痩せたい時、太りたくない時、美容に気をつけている時、コンビニで買う食べ物はなんですか? そんなご質問を時々いただきます。 まず、先にお伝えすると。 本気で痩せたい時にコンビニで食べ物は探しません。 てっとりばやく何か食べたい。 その思考が太るからです。 ただ、忙しいとか、コンビニしか食事を調達する場所がない場合ってあると思うんですよね。 そういう時で、ダイエット中ではあるけれどもそこまでストイックに絞っている時期じゃないというのであれば、

スキ
28

必ず結果を出す美容の源泉

★ 切り花美容はいつか終わる一瞬で、一発大逆転で、きれいになる。 なんてことは、なんか大手術みたいなことでもしないかぎり難しい。 いや、大手術でも無理なのではないか。 美容や自分ケアって、1日頑張ったからといって突然綺麗になるわけじゃないし、続けることで結果が出るもの。 ただ、その継続って難しくない? なんでそんなに続くの? どうすれば続くの? という質問を、身の回りからも、読者の方からも頂くということは、みなさん本質的に「続けないと意味がない」ということをわかって

スキ
20

この朝ケアは肌極上最強!使用コスメも紹介!

★ 肌の伸びしろは朝にアリ朝の美容が肌を絶対的に変える。 その確信を得たのは、もう何年も前のこと。 夜って、いい美容液をつけてみたり、疲れていても眠くても、うーうー言いながらなんとなーくそれなりにケアしたりできる比率が高い気がします。 ドライヤー中ガクンと寝落ちしそうな時ですら、顔にパックを貼り付けていたりしてね。 なんやかんや、朝よりは手をかけてあげられる。 もちろん、そんな時間秒もないという時期もあることでしょう。 お仕事が忙しい方もいらっしゃれば、子育てで美

スキ
19

「痩せやすい体質」になる救世主!

少し前にアップした48歳誕生日記念の写真のような体型は、その年齢でどうやったら作れるんですか? といういろんな形のご質問にひとことでお返しすると 「おおまかには、地味な、私でも続けられるレベルの積み重ね」 です。 運動も嫌いだし、食べることも好き。 でも「だから何もしない」では、理想の体型や肌は手に入らないので、最低限やるべきことはやって、あとは日常にすべてがある。 以前 「日常生活のふとしたことに、痩せる、太りづらい秘密があった」 というような記事をアップし

スキ
17

美肌、美体の為に、これだけは必須!

先日、ほとんどの美容行動、健康行動をやめました。 ただ、スキンケアコスメを使うことだけは残しました。 これは、外から塗りつけるだけの美容だけでどこまでいけるのか、という実験でもあったんです。 外を歩き回ること、筋トレなどの運動、ストレッチ、サプリを飲む、お風呂にゆっくりつかる(シャワーや洗ったりはしたから清潔よ・笑)などなど、なにもかもやめたのです。 3日でとんでもないことになった結果と引き換えに、肌、体型などなど美容には何が一番大切かが、はっきりとわかりました。

スキ
25

たるみ対策はこれが絶対大切!

★ やればちゃんと変わる「キレイになるために、一番気にかければいいこと、部位はなんですか?」 そう言われると、即答で 「全身です」 って言っちゃうんだけれど、もっと言えば、一番気にかけることは 「たるみケア、フォルムケア」 です。 年を重ねれば重ねるほど、自分と世界の境界線が曖昧になり、ぼんやりしたフォルムに。 その原因って何かっていうと、たるみだと思うんです。 全体がピッとしてない。 とろん、たるん、ゆるん。 それがいいとか悪いではなく、嫌だったらケアす

スキ
23

自分でも気づかなかった、太らない秘密!

なぜ「しっかり食べているのに太らないの?」 だいたい「その年齢だと、普通に食べたら太るよー。なんで?」 あいかわらず、よく訊かれます。 「普通に食べる」って人それぞれなので、基準は曖昧ですが、とにかく何か強い食事制限をしているわけでもなく、いつもなんだか美味しく食べているようだが「なんで?」という意味なんだと思います。 私も食べたら人並みに太るし、食べ方やタイミングやちょっとした調整やらを重ねていろんな工夫をしながら太り過ぎていないだけ。 ものすごく痩せているという

スキ
21