橋口いくよ(作家)
この朝ケアは肌極上最強!使用コスメも紹介!
見出し画像

この朝ケアは肌極上最強!使用コスメも紹介!

橋口いくよ(作家)

★ 肌の伸びしろは朝にアリ

朝の美容が肌を絶対的に変える。

その確信を得たのは、もう何年も前のこと。

夜って、いい美容液をつけてみたり、疲れていても眠くても、うーうー言いながらなんとなーくそれなりにケアしたりできる比率が高い気がします。

ドライヤー中ガクンと寝落ちしそうな時ですら、顔にパックを貼り付けていたりしてね。

なんやかんや、朝よりは手をかけてあげられる。

もちろん、そんな時間秒もないという時期もあることでしょう。

お仕事が忙しい方もいらっしゃれば、子育てで美容どころじゃないって方、ご家族のケアにかかりっきりでご自分のことまで手が回らない方、などなどなど。

そういう時は自分を責めず「今はそういう時期だからしかたない、でもこれぐらいはせめてやろう」と何かひとつ決めておくと乗り切れたりします。

顔を洗った後、オールインワンのコスメをつける、だけでもいい。

自分に手をかけられないことにイライラしてたら、疲れている自分をさらに追い込むようなもの。

これでじゅうぶんじゃん。

というお守りを作って、それをつけたら自分を責めないというルールがあると楽。

私の場合は、夜ものすごく疲れていたら、お風呂に入った後のスキンケアは塗ったまま寝られるパックをつけてそれだけでバタンと寝ていた頃もありました。

今は、どんなに疲れていても具合が悪くてもなぜかケアができるようになったんですよね(笑)

美容って、筋トレみたいなものなのかもしれません。

続けていくと、おもたい重りも持てるようになるみたいな感じ。

旅先で友達に「もうなーんにもしたくない。ってなってから普通にケアするよね。そりゃその肌維持できるわけだわ」と笑われたりします。

ということで、夜はそれなりにやるので、使うアイテムを変えない限り、そんなに伸びしろは残されていないと気づきました。

もっと肌がきれいになりたいなー
今の肌、底上げしたい
変わりたい

そう思いながら、夜はそれなりにちゃんとケアできている時は、朝のケアにテコ入れすると格段に変わります。

それに気づいてからは、朝にもしっかりケア期間を作ることにしたんです。

もちろん毎日できたら一番いいのですが、そうもいかないのが朝。

これも、さっきの「この時期は仕方ない」という考えと一緒。

ただ、くるっとそれをひっくり返して

「この時期だけはしっかり朝ケアの期間」

というふうに決めてしまうのです。

3日間でも1週間でもいいから。

自分の肌に短期バイトして、楽しくお世話するみたいな感覚。

これが不思議なもので、みるみるよくなるものだから、1日、また1日と伸びていく。

朝のケアって、日中にリアルタイムな体感としてその結果を感じやすいから頑張りがいがあるんです。

ということで、今回は、朝のしっかりめケアをご紹介しますね。

しっかりといっても、そんな大変なことでもないし、成分を底上げすれば時短もできます。

使用アイテムも具体的に紹介します。

*洗いながら栄養入れてケアできるアイテム
*時間ないならこれだけでもOKレベルの成分コスメ
*365日、必須のビタミンコスメ
*最強成分すぎて即効性かつ肌質改善コスメ
*去年何本使ったかのリピート率高い美容成分ギュッ日焼け止め 

今のところ、私の今の朝の最強ケアのラインナップ。

トータルで、しみしわたるみ肌質改善メイク持ちの良さまで、一気に叶える

使ってよかったリピートしているものばかりです!

文字数もたっぷりですので、ゆったりのんびりがっつりお楽しみください。

この記事はマガジン『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』掲載です。

30数年、自分人体実験してきた上で、どれも正直に書いた自信のある記事です。
マガジン購読はこちら →『なんでそんなに若いの? 美容法教えます』
(*この美容マガジンには『ダイエット食堂イクヨ』マガジンもおまけでお読み頂けますので、お得です。ご購読される方はダイエットマガジン単体で間違えてご購読されないでくださいね)

なまけものでも、へたれでも、いくつでも、いつからでも、昭和人間でもきれいになれることをモットーに、どなたでも楽しめるマガジンです。

この続きをみるには

この続き: 5,532文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
個別に記事をご購入されるよりマガジン購読のほうがお得です。【さらにお得情報! こちらのマガジンを購読の方には、note内にある別のダイエット食マガジン(400円)が無料で【おまけ】としてついてきますので、さらに記事がプラスされてお得です】

★★ひと月で文字数たっぷり美容法★★ 実年齢より、だいぶ若く見られる48歳です。 -17歳はもちろん、そんなの必要ない世代の方にも美力UP…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私にお話ある?SNSのDMに下さいね。待ってるよ。
橋口いくよ(作家)
2001年作家デビュー。オリジナル作品の他、映像作品やコミックの小説化、アニメや舞台の脚本。作詞、アーティスト・音楽関連プロデュース、ステージ演出、TVコメンテーター『とくダネ!』『ビートたけしのTVタックル』等々。https://www.hashiguchiikuyo.com/