見出し画像

予約のLINEが鳴り止まなかったんです ― SWING MASTERS 代表・小西利彦さん

ID+を実際にご利用いただいたクライアント様へのインタビュー企画シリーズ。今回は、2022年秋から「スタートアップ・パッケージ」をご利用いただいたSWING MASTERSの代表・小西利彦さんにインタビューをお願いいたしました。

小西さんのゴルフへの愛情や「スタートアップ・パッケージ」ご利用のきっかけ、実際に利用してみてのご感想など色々とお話を伺いました。「フライヤーを配布し始めてから体験予約のLINE通知が鳴り止まなかった」って、一体どういうこと?



ID+ INTERVIEW

最初のきっかけは、運転中に聴いていたラジオでした

2022年12月、武蔵小杉にグランドオープン

― 今日はお忙しいところ、お時間をいただきありがとうございます。インタビューよろしくお願いいたします。

SWING MASTERS 小西さん(以下、敬称略) こちらこそ、よろしくお願いします。

― 早速ですが、ID+の「スタートアップ・パッケージ」をお選びいただいた理由についてお伺いします。そもそもID+を知った最初のきっかけは、ラジオ番組だったんですよね。

小西 はい、昨年の夏、運転中にたまたまJ-WAVEを流していて。ちょうど今の事業について具体的に考えていた時期だったもので、番組で紹介されていたID+のサービスが気になりまして、帰宅してすぐにネットで調べたのを覚えています。

― 7月初旬に「STEP ONE」でご紹介いただいた際の放送ですね。その後、少し経ってからご相談のメールをいただきましたが、実際に「よし、相談してみよう」と思った理由はなんですか?

小西 事業の構想は2021年の終わり頃にはあったんです。スタートのタイミングを計りながら、実際に店舗用の物件を見つけられたのが昨年の8月。そこから内装やロゴ、Webサイトなどのデザインについて具体的に動き出しました。
デザイン会社の中ではたまたま最初にお声がけしたのがID+だったんですが、その時点では「まずはどんな感じか知りたかった」というところでした。

― ご相談を経て、実際に発注するにあたって何か「決め手」のようなものってありましたか?

小西 完全に新しいスタートを切るにあたって、デザイン会社だけでなくすべての取引先をゼロから探しました。そうすると皆さん初めての相手ですから、実際に話してみての人柄や、信用・信頼できそうな相手かどうか? というところを重要視していました。
ID+は価格設定がわかりやすく安心感があったのと、最初にお電話で話をしたときの印象、特にこちらの話にきちんと耳を傾けてくれる感じがとても好印象でした。そうして「いいものを作ってくれそう」という期待感が高まったことが決め手でしょうか。

ゴルフは小さな人生のようなもの――独立への熱い思い

穏やかな笑顔が魅力的な小西さん

― 少し話題を変えて、小西さんが「SWING MASTERS」という事業を立ち上げるに至った思いやビジョンなどをお聞かせください。

小西 思いという意味では、僕がゴルフが好き過ぎる・ゴルフLOVEということに尽きると思います。20代の半ば頃だったかな、ゴルフは小さな人生のようなもので、こんなに面白いゲームはないと気づきました。それに身体にもいいし、年齢を重ねても長く続けられるスポーツですしね。そんな「自分がいちばん好きなもの」を仕事にできたら幸せだし、子どもたちにもカッコイイ父親の姿を見せられるかな、と(笑)

― 「ゴルフは小さな人生のようなもの」、いい言葉ですね。

小西 そんな思いとは裏腹に、若者のゴルフ離れが叫ばれるようになりましたよね。敷居が高い、お金がかかりそう、ゴルフ場が遠い、忙しくて時間がない……若い人に限らず、様々な理由でゴルフをしない人たちにももっとゴルフの楽しさを知ってもらいたい。例えば自宅や職場の近所に、もっと気軽にゴルフに親しんでもらえる場所があったら良いんじゃないか、そんな場所を作りたいと考えるようになりました。

― なるほど。

小西 一方、業界の状況としては、広い土地と大がかりな設備が必要ないわゆる「打ちっ放し」と呼ばれるようなゴルフ練習場は減ってきていて、小規模・インドアのゴルフレンジに移行しているタイミングでもありました。立地とサービス内容を吟味することで、「今、ここなら需要がある」と独立に踏み切りました。

― 初回のお打ち合わせで、小西さんがご要望や事業の概要などを数ページにわたる詳細な資料にまとめて持ってきてくださったことを今でも印象的に覚えています。アツい情熱と冷静な状況判断が噛み合った結果の独立だったんですね。

小西 そういえばそうでしたね(笑) 自分自身の経験から、思いの強さは希望の実現にちゃんと繋がると感じていますので、そういうところが前面に出たのかもしれません。

ディスカッションを重ねて、イメージを掘り起こしてもらえた

SWING MASTERSのロゴ

― 今回のご発注では「スタートアップ・パッケージ」に含まれているロゴ・Webサイト・名刺に追加する形で、WebサイトのボリュームアップとOPEN記念キャンペーン用のフライヤー、さらに店舗ファサードのデザインや竣工撮影などをお任せいただきました。それぞれの仕上がりや満足度について、忌憚のないご意見をお聞かせいただけますか。

小西 満足度という意味では、すごく高いです。例えばロゴのデザインですが、実は最初にご提案いただいたラフの段階では思い描いていたイメージとは違うものが上がってきました。

― 当初はもっとカワイイというか、フレンドリーな雰囲気のものを想定されていたんですよね。

小西 そうですね。でもディスカッションを重ねる過程で僕自身の内側にある別のイメージを掘り起こしてもらえたり、丁寧にブラッシュアップをしてくださった結果、とてもバランスの良い大満足のロゴが完成しました。

― そう言っていただけると、私たちも嬉しいです。

小西 WebサイトやOPEN記念キャンペーンのフライヤーは、見た目の良さはもちろんですが、手にとった人にきちんと情報が伝わるちょっとした工夫とか、しっかりと作り込んでいただいたコンテンツがお客様の信頼につながったんじゃないかと思っています。
正直に本音を申し上げると、Webサイトは「100点満点に限りなく近い99点」でしょうか(笑)

― Webサイトの-1点が気になるところです。

小西 僕自身もうまく言葉にできないような、なんとも言えない「何か」があって。でも今後、ちゃんと擦り合わせて調整してもらえると思っているので安心しています。

体験予約のLINE通知が鳴り止まなかったんです

OPEN記念キャンペーンのフライヤー

― Webサイトやフライヤーは事業スタートにおいて「認知拡大」と「集客」に直接影響するツールですが、これらの実際の効果はいかがでしたか?

小西 フライヤーは12月初旬から中旬にかけて、まず武蔵小杉エリアのタワーマンションを中心に、その後エリア全域に向けて配布したんですが、配布がスタートしてから体験予約のLINE通知が鳴り止まなかったんですよ。12/22にグランドオープンしてから12/30まで、年内の予約枠は朝イチから閉店時刻まですべてこの体験予約であっという間に埋まりました。

― 確かに小西さん、年末年始は本当にお忙しかったですよね。

小西 本当に嬉しい悲鳴を上げていましたね……。竣工前で写真撮影もままならないタイミングでのデザイン発注でしたが、フライヤー配布のタイミングに合わせてWebサイトをきっちり仕上げてくださったこともこの結果につながったと思っています。
その後、1月から2月にかけても多くの方に無料体験に来ていただきまして、体験参加からの入会率は97%という高い数字を実現できたんです。

― 入会率97%は本当にすごい数字です。SWING MASTERSのサービスの良さと小西さんの穏やかで誠実な人柄が、ここに結実しましたね。

小西 結実……しましたね!(笑) このスタートダッシュができたからこそオープンしてすぐに黒字化が現実的になり、ありがたいことに2月初旬には会員数が定員に達して、現在は入会の順番待ちをお願いしている状況です。
会員数が想定を大きく超えるペースで一気に増えたもので、当初は今年の4月頃にと考えていた打席の増設とTRACKMAN 4(SWING MASTERSで導入している最新鋭弾道測定器)の追加導入も、予定を大幅に前倒ししてオープン後1ヶ月で実施しました。

大切なのはやっぱり「人」。信頼感が右肩上がりでした

竣工直後、モデル撮影時の様子

― 素晴らしいスタートのお手伝いができたことを、私たちもとても喜んでいます。ご発注から実際のデザイン・制作、そして納品に至るプロセスにおいて、担当ディレクターとのやり取りはいかがでしたか?

小西 実は僕、せっかちな性格なんですよね。例えばこちらから連絡をしてもなかなか返事がもらえないとか、連絡が取りにくいっていうのがすごくイヤなんです。ID+のディレクターさんはレスポンスが早かったのでやりとりにストレスがなく、ありがたかったです。
それと、プロジェクトの最初に全体のスケジュールをきちんと出してくれて、その流れに沿って進行していただけたのも安心感がありました。

― そう言っていただけてこちらも安心しました。ところで、ズバリお聞きします。今回のプロジェクト、コストパフォーマンスについてはどのように思われますか?

小西 正直、安すぎるくらいだと思っていますよ。価格そのものも高くないんでしょうけど、それを別にして僕自身の満足度という意味でも最高のコスパだったと思います。
それに単純なコストだけでなく、プロジェクトが進行するにつれて信頼感が右肩上がりでした。今回ID+にお仕事を発注できて本当に良かったし、(たまたま最初に問い合わせたことも含めて)幸運な出会いだったと思っているんです。
今後、店舗が増えたり何かデザインが必要なときには、必ずまたお願いしたいと考えています。

― 最高の言葉が聞けて感無量です。最後に、ID+のサービス導入をご検討中の方に向けてひとことメッセージをお願いします。

小西 もし僕の周りに独立する人やデザイン会社を探している人がいたら、ID+を全力でオススメしますし、実際に紹介すると思います。
価格やクオリティなどの満足度はもちろん、先ほどの(発注の決め手の)話でも少し触れましたけど、僕はやっぱり「人」が大切なんですよね。ID+は自信を持って紹介できるデザイン会社であり、「人」だと思います。

― 嬉しいお話をたくさんお聞かせいただき、こちらが喜ばされてしまいました。小西さん、本日はお忙しいところありがとうございました。

小西 こちらこそ、ありがとうございました!


INTRODUCTION

SWING MASTERS

武蔵小杉にオープンした会員制のインドア・ゴルフレンジ。世界のトッププロが使う最新鋭シミュレーター「TRACKMAN 4」による正確な弾道測定とボールのインパクトデータを活用して、あなたのゴルフをワンランク上の世界へと導きます。週3日のレッスンデイには、レッスン&コーチングが無料で受けられます。

代表/マスターコーチ 小西利彦さん

1982年 京都府生まれ。ゴルフインストラクター/コーチング関連の資格を複数取得。アメリカの最先端ゴルフ理論をベースに、ゴルファーそれぞれの可動域や筋肉量を考慮したレッスンを得意とする。
悩みを共有し、お客様自身に「あっ、こういうことか!」と、気付いてもらえるレッスンを目指します。

SWING MASTERSのサービス内容や小西さんからのメッセージなど、詳しくは公式Webサイトへ。


CONTACT US

デザインの活用にお困りごとのある方、ブランディングやデザイン経営の導入を検討中の経営者様、そして「何を相談して良いのか判らない」という方も、まずはこちら↓よりご遠慮なくお声がけください。


ID+では、お知らせ・プレスリリース・事例紹介のほか、デザインやブランディングにまつわるTIPSなどの情報発信にnoteを活用しています。皆さまのフォロー & スキをお待ちしております。

この記事が参加している募集

#このデザインが好き

7,301件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?