ichi

子ども服の小さなウェブショップを経営している一児の母です。お店のこと、家族のこと、私の…

ichi

子ども服の小さなウェブショップを経営している一児の母です。お店のこと、家族のこと、私の病気のことを綴っていけたらと思います。

マガジン

  • 日々のこと

    日々のことを思ったままに綴ってます

  • ichi

  • 病気のこと

ストア

  • 商品の画像

    対面受け取り希望の方への追加料金

    クリックポストで配送可能でお買い上げ金額合計が13,200円未満の場合は、クリックポストの送料をご負担いただいています。ただし、対面受け取り希望の方には、プラス料金で対応させていただきます。お買い上げ金額の合計13200円未満でクリックポストと記載されているアイテムをご購入の方で対面受け取り希望の方は、こちらもカートに入れてお買い物願います。レターパックプラスもしくはゆうパックで発送いたします。発送方法はお選びいただけません。あらかじめご了承くださいませ。
    ¥350
    ichi
  • 商品の画像

    【mimi poupons】パフスリーブTEE(サイズM、L、XL)

    【mimi poupons】パフスリーブTEE昨シーズンのパフスリーブTEEが素材を変えて登場!今シーズンは、カジュアルな仕上がりです。ichiのセレクトポイント◎色がかわいい◎デイリーにつかえるcollar:redmaterial:cotton100%made in Japanサイズによって価格が異なりますサイズM:税込6270円サイズL・XL:税込6930円サイズ(ブランドより)サイズM(95-115㎝):着丈41.5㎝、身幅29㎝、肩幅25㎝、袖丈19㎝サイズL(115-135cm):着丈46㎝、身幅32㎝、肩幅28㎝、袖丈22㎝サイズXL(135-155㎝):着丈52㎝、身幅35㎝、肩幅31㎝、袖丈24㎝
    ¥6,270 〜 ¥6,930
    ichi
    • 日々のこと

    • ichi

    • 病気のこと

  • 商品の画像

    対面受け取り希望の方への追加料金

    クリックポストで配送可能でお買い上げ金額合計が13,200円未満の場合は、クリックポストの送料をご負担いただいています。ただし、対面受け取り希望の方には、プラス料金で対応させていただきます。お買い上げ金額の合計13200円未満でクリックポストと記載されているアイテムをご購入の方で対面受け取り希望の方は、こちらもカートに入れてお買い物願います。レターパックプラスもしくはゆうパックで発送いたします。発送方法はお選びいただけません。あらかじめご了承くださいませ。
    ¥350
    ichi
  • 商品の画像

    【mimi poupons】パフスリーブTEE(サイズM、L、XL)

    【mimi poupons】パフスリーブTEE昨シーズンのパフスリーブTEEが素材を変えて登場!今シーズンは、カジュアルな仕上がりです。ichiのセレクトポイント◎色がかわいい◎デイリーにつかえるcollar:redmaterial:cotton100%made in Japanサイズによって価格が異なりますサイズM:税込6270円サイズL・XL:税込6930円サイズ(ブランドより)サイズM(95-115㎝):着丈41.5㎝、身幅29㎝、肩幅25㎝、袖丈19㎝サイズL(115-135cm):着丈46㎝、身幅32㎝、肩幅28㎝、袖丈22㎝サイズXL(135-155㎝):着丈52㎝、身幅35㎝、肩幅31㎝、袖丈24㎝
    ¥6,270 〜 ¥6,930
    ichi
  • もっとみる

最近の記事

お年玉の使い方

 お金の価値に気付き始めた5歳。今年のお年玉は、どのようにお金というものは簡単に手に入るものではないということ、それを大事に使うということを学んで欲しいと思いました。  2歳のお年玉からなにか一つ買ってもいいことにしています。2歳の時はトミカを。3歳は絵本を購入しました。4歳は、お年玉の袋を1つ選んでもらいその金額内でお買い物をしてもらいました。その時選んだのは1,000円で悩みに悩んでシルバニアファミリーの冷蔵庫を買っていました。税込1,000円の壁はなかなか大変だったみた

    • 手を繋ぐこと。

       コロナ渦でスキンシップがとりにくい園生活を送っていた息子。先日、幼稚園から紅葉を見るというお散歩があり、その時に年少組さんと手を繋いでお散歩に行ったそうです。  最初は、一緒につないだ子の話をぽつぽつと始め、ちょっと聞いてみると手を繋いでお散歩に行った模様。先生が、「○○君は△△お兄ちゃんと手を繋いでって言ってくれてん。いっぱい話しながら歩いてん。ずっと手を繋いで歩くねん。紅葉綺麗やったでぇ。」とお兄ちゃんとして小さな子と手を繋いで歩いたことが本当に嬉しかったようで、ずっ

      • 気持ちのいい接客とは

         最近の出来事。友人と人気のお店が閉店するからとランチに行きました。12時からだけど早く着いて、3番でした。オーダーも順番で。ちゃんとしてるんだなぁと思いながら待っていました。ふと気が付いたら、私たちよりも後のお客様全員食べてるという状況に。えっ?!となり、店員さんに伝えたら、忘れてたっぽい。そこは、人間しょうがないと思うんです。そのあとの対応がびっくり。怒りながら、「すいませんでした」ってお皿をもってきた店員さん。怒りたいのは私たちですよね?って思ったけど、他にもお客さんい

        • 共存するということ。

           最近、様々なシーンで耳にする共存という言葉。最近、共存ということを深く考えていたのですが、そんな中、息子と「あらしのよるに」のシリーズを読みました。まさにテーマは「共存」。詳しくは書きませんが、普通に考えれば仲良くはなれないヤギとオオカミが友達になり、ともに生きることを望むお話。これからの時代「共存」は、大事なテーマのような気がします。  私から見える子ども服のブランドのデザイナーさん達、皆さん仲がいいのです。お互いをリスペクトし合い、子ども服を盛り上げたいという気持ちは

        お年玉の使い方

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 日々のこと
          ichi
        • ichi
          ichi
        • 病気のこと
          ichi
        • 子どもの本
          ichi

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          幼稚園児の習い事。

          年中さんになった今、息子の習い事は本人が希望した3つ。音楽とスイミング、あとは幼稚園の体操教室。これ以上は、本人が嫌だそうで、何もない日は友だちと思いっきり遊びたいそうです。親としても幼稚園児だから出来ることをさせたいというのが、本音です。なので、これ以上習い事を増やすつもりもなく、友だちとの遊びの中からこれから生きるための力を養って欲しいと思っています。 学習塾に行くことを否定はしませんが、今、二桁の計算ができるようになって、色々勉強して、果たして小学校の授業が楽しいのか

          幼稚園児の習い事。

          子どもの日の思い出。

          雨の子どもの日は珍しいなぁと、思いながら過ごしていました。 子どもの日の思い出ありますか?私は、毎年、銭湯が子どもだけ無料になったので、友だちと行ってました。子どもだけで行く銭湯は、冒険のようで、大人になったような、特別な感覚を感じる体験でした。 今は銭湯は行ける状況でもないし、時代もかわってきているから、同じことを出来るわけじゃないけど、このような気持ちになれる体験を息子にもさせたいなと思った子どもの日でした。

          子どもの日の思い出。

          クリスマス絵本。その2

          息子には毎年母サンタさんからクリスマス絵本が届きます。母サンタがその時の息子の関心ごとなどをみて決めるのですが、2歳の時は、ツリーさんでした。新井洋行さんの絵が好きなようで、新井さんの絵本をよく選んでいた時期でもあります。 ページをめくるごとにツリーが飾られていくお話ですが、とってもかわいいので、小さなお子さまに読んでもらいたいです。

          クリスマス絵本。その2

          偶然という名の必然。

          今日は病院の定期検診でした。予約時間の15分前に着かないといけないのに、朝から家事に息子の準備にと、バタバタした上に、コロナの影響か、再び車通勤の方が増えたのか、渋滞に巻き込まれて、病院に大幅に遅れて着きました。 検査は病院に着いた順番からなので、もちろん遅めに。しょうがないと気持ちを切り替えて、空き時間は前の日に調べていたカフェへ。買い物してから病院へ戻り、20分くらいの検査を受けて、本日は終了。技師さんにお礼を伝えて外に出ながら、次の検査受ける人若いなぁと思っていたら、

          偶然という名の必然。

          クリスマスえほん。1冊目

          街はもうクリスマス一色!我が家は夫が12月25日のクリスマスが誕生日なので、夫と付き合ってから、毎年、特に何かをするわけではないのですが、クリスマスの雰囲気は大好きです。 最近、ずっと欲しいなと思っていたクリスマス絵本を古本市で見つけました。「おおきいツリーちいさいツリー」というこの絵本、本当にかわいらしい内容で最後には温かい気持ちになるお話です。 この一年で私の感じ方も変わってきたのか、久しぶりに息子と読んでいたら、身の丈以上のものを抱え込むよりも、時には手放したら、自

          クリスマスえほん。1冊目

          pigmy cap コンテスト開催中です!

          当店でもお取り扱いしているブランド、eLfinFolk主催のpigmy cap のコンテストを開催中です! かわいいこびとになれる魔法の帽子、pigmy cap !本当にかぶっている我が子がこびとのようにかわいいんです! eLfinFolkのこびと帽ピグミーキャップをかぶったお子様のかわいい面白い素敵な写真を投稿いただくフォトコンテストです。 共通のハッシュタグ #pygmygrandprix2020 #ピグミーグランプリ2020 #elfinfolk #ichisi

          pigmy cap コンテスト開催中です!

          季節の本。

          基本的には、息子が選んだ本を買いますが、気に入りそうだなとか、季節の本を私もが選んで買うことも。「おおきなおおきなおいも」は、私が選んだ本です。読んでいて夢があって、ワクワクする1冊です。 装丁が童話のようですが、中は絵本のような1冊。小さな子には、少し大きくなった気持ちになれる本で、本を読むのが苦手な小学校低学年の子には1冊読み切るという自信を与えてくれる気がします。

          季節の本。

          息子の幼稚園生活。

           息子の幼稚園生活が6月から始まって、7月末に短い1学期が終わりました。6月は分散通園で、毎日ではなかったので、仲良しの友だちも出来ず、幼稚園に行くのは嬉しそうでありながら、着いたら不安そうな顔をして入っていきました。7月から毎日登園になり、お弁当の時間なども出来、少しずつクラスのお友達の顔と名前が一致してきたようです。慣れてきたところで、夏休みに突入。来週から2学期はどうなるのでしょうか。 そんな3歳児の幼稚園生活とは。ソーシャルディスタンスをどのように守っているのか。

          息子の幼稚園生活。

          75年前と父の名前に平和を願う。

          父の名前は、草平です。小さい時は、今時じゃないこの名前を言うことが恥ずかしい自分がいました。この名前が素晴らしいと思うようになったのは、由来を聞いたから。 75年前、広島県に親戚を持つ祖父が、原爆が落とされたと知り、しばらくして、広島に向かったそうです。その時に、何もかもがなくなった大地に草が生えていることに気づいた祖父は、その草に感動し、忘れられなかったので、戦後、息子が生まれた時、草のように強く、平和を願って、草平と名付けました。 祖父の思いがこもった名前です。今では

          75年前と父の名前に平和を願う。

          乳腺科の専門病院へ行く。

          前回は、1つ目の病院でエコーとマンモグラフィーを受けたところまで書きました。今回は新しい病院での話です。 前の病院からのデータを持って紹介された病院へ。初めての病院。癌かもしれない恐怖。ただそれだけで心もパニックでした。まずは先生とお話をした後にたまたま30分後に空いているというMRI検査をすることに。たまたま空いているとか本当にラッキーなわけですが、ラッキーだったようなそうでなかったような出来事が。 乳がんのMRI検査をされた方はご存じかもしれませんが、20分くらいうつ

          乳腺科の専門病院へ行く。

          心のおもむくままに。

          子どもが生まれて、もうすぐ4年。 子どもは大好きだし、ずっと一緒にいたいけど、自分の欲望に蓋をしてることあるなぁとふと思うことも。子どもを育てるということはそういうことだと思うけれど、我慢しているという心の状態は果たして子どもに対していい状態で向き合えているのだろうかという疑問も無きにしも非ず。 私が我慢しているなと思うもの一つが読書。ちょこちょこと読んだりはしていますが、夜更かしをしてまで読みふけるということは、次の日の朝の起床時間を考えたら難しいのです。そもそも、夜更

          心のおもむくままに。

          人生楽しみ隊。

          友だちとLINEをしていて、楽しみ隊という言葉を思いつきました。人生を楽しみ隊!親父ギャグのような言葉ですが、人生は楽しんだ人の勝ちだと思ってます。もちろん、人間ですから、落ち込むことも、クヨクヨすることも。でも、その時間、同じ時間なら、楽しい方がいいと思うのです。 病気になる前から、悩みがなさそうとか、ラッキーで生きてるとか、寿命長そうとか言われてきました。表には出しませんが、比較的、心配性で不安になるタイプです。病気になってからも 「病気なのに強いね」 「病気だけど

          人生楽しみ隊。