一般社団法人 "表現の学校"

わたしたちは「1人1人の自己表現」を支えていきます。ココロやアタマの奥底にある"思い"や"考え"を、ヒトにもジブンにもわかりやすく、つたわるように手助けするメソッドとツールを開発・提供しています。

21世紀型能力を見つめ直す。

「表現の学校」という名前を紹介して、よくいただくのが「それって受験勉強じゃない感じの勉強とかですか?」という質問です。確かに新しい学力や芸術系のイメージにつなが…

体験からはじめる読書感想文の書き方

1.読書感想文は「体験」からはじめよう! さっそくですが、以下の図は読書感想文が書けない!と困っているときによくある悩み・壁などを整理した図です。  このような…

200

今からでも間に合う、五輪感想文の書き方

オリンピックの感想文  今年は「オリンピックを見て感想文をかきなさい」という五輪感想文が夏休みの課題になっている学校もあります。この課題を聞いたときのリアクショ…

「表現の学校 と 読書感想文」

読書感想文のミスマッチ 読書感想文といえば、小・中学生の夏休みの宿題として、 「夏休み中に本を1冊読んで、感想を自由に書くように」  というのが定番です。  基…

「タブレットが "新しい学び" をつれてくる」

タブレットが "学び" を変える 現在、生徒1人につき1台のタブレットが導入され、GIGAスクール構想がすすめられ、変化の時期を迎えています。このGIGAスクール構想は、文部…

「カチョエペペを通じて見えたもの」

食育を通じた学び 4月10日に "表現の学校" の初のイベントを、コワーキングスペースBreathさん(@Breath_mitaka)と共同開催しました。今回は「食育」を通じて、学びや知…