見出し画像

連載 扇谷孝太郎 「身体と動きの新法則 筋共鳴ストレッチ」05

身体と動きの新法則 筋共鳴ストレッチ

第5回 「身体運動とチャクラの関係」(後編)
文●扇谷孝太郎

画像5

前回は、チャクラムーブメントシステムについて、立位前屈の動きを例に挙げてご紹介しました。今回もひきつづき、チャクラムーブメントシステムについてお話ししたいと思います。

以下のトピックを取り上げます。

・チャクラのポイントを意識することで身体がまとまる
・チャクラとコミュニケーション
・チャクラのポイントを使えるようにするための片鼻交互呼吸

ところで、少し調べてみるとチャクラの位置や数については、ヨガの流派や時代によって様々な捉え方があることがわかります。

現在よく見かけるのは、神経叢や主要な内分泌腺のあるところをチャクラの位置としているケースです。この連載では、脊柱の動作を基準にチャクラの位置考えているので、神経叢や内分泌腺を基準にした位置とは異なる部分もあります。

今回は、なぜ脊柱の動作を基準にすることが合理的なのかについても考えてみましょう。


この続きをみるには

この続き:5,798文字/画像4枚

連載 扇谷孝太郎 「身体と動きの新法則 筋共鳴ストレッチ」05

コ2 [kotsu] note分室

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
ここでは、日貿出版社が運営する、武術と身体のコツまとめ、WEBマガジンコ2【kotsu】のコンテンツを有料で公開しています。詳しくは本室・コ2【kotsu】WEBサイト(http://www.ko2.tokyo/)でご覧ください。写真はコ2note分室室長のチョークディです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。