レビューをもらう嬉しさ ~ぺんてるさんにnoteを取り上げてもらいました~

「書きたいことだけをひたすらに書いた」記事がありまして、、、

そんな記事をありがたいことに、ぺんてるさんにピックアップしていただきました!!


ありがとうございます!!ペンオタクやっててよかった!!

ちなみに、取り上げていただいた記事がこちら。

これまたありがたいことに、ぺんてるの菊池さんという方から、レビューをもいただきました。
というわけで、今回は、レビューをもらって感じたことを忘備録として残しておこうと思います。

レビューを記すときに

私自身、偉そうにもレビューや書評をnoteに投稿しています。

そのとき、一番気にしているのは

「筆者の一番言いたかったことは何か?」

を見つけ出すことです。

究極的には、筆者に聞かないとわからないので、真相は闇の中なのですが、、、
自分が筆者の考えや思いを曲解していないだろうかと考え始めると不安はいつも増すばかりです。

いただいたレビュー

そんなことを思っていたときに頂戴したのが、今回のレビュー。

「好きすぎて無理」。とってもよくわかりますね。
好きすぎる女優が出ているドラマが観れなかったり、好きすぎて食べることを忌避せざるを得ないラーメンなど、枚挙にいとまがありません。
ようは「好き」って、ピュアな感情なんですよね。ピュアって0.2mmのシャー芯のように貧弱なんですよね。

からちゃんさんが以下のようにお書きになっているように...

“アイドルオタクが「私生活までピュアだ」とアイドルの裏側を否定するように、ペンオタクの私もペンの裏側を知る勇気はなかったのである。”

ピュアな感情がポキンと折れてしまわないように…
文具メーカーを避けて通られたのは、結果として正解です。だってそれが故に、文具やシャープペンのピュアな感情をいつまでも持ち続けられる事を得たわけですから!!!そしてこの記事を僕が読めたわけですから!!!
(シャー研部:菊池)

「好きすぎて無理」、自分でなぜこの表現が浮かばなかったのか、、、

というくらい私にとっては言い得て妙なコメントをいただきました。
合わせて感じたのは、言いたかったことが文章で伝わるというのはこんなにも嬉しいものなのかと。

自分を他人に気づかされる

他方で、菊池さんが引用してくれたこの部分。

“アイドルオタクが「私生活までピュアだ」とアイドルの裏側を否定するように、ペンオタクの私もペンの裏側を知る勇気はなかったのである。”

おそらくこの一説から「ピュア」という表現をキーワードとして選出してくれたのだと思います。

私自身は私がペンに対して「ピュア」であるということを強く自覚はしていませんでした。
でも、数週間経って自分の文章を読み直すと、少し自分でも恥ずかしくなるくらいに「ピュア」なのです。

記事にコメントをくださった方が「クラクラするほどの愛」という表現で記事の感想を伝えてくれましたが、これも言い換えれば、私の「ピュア」を感じ出てくれたのかもしれません。

レビューをもらう嬉しさ

私が記事を書いてもらっていた時に感じていたのは「熱量」でした。
なんとかこの熱量を多くの方にお伝え出来ないかと。

でもどこかそれは「ピュア」な部分もあったようで・・・。

レビューをもらう嬉しさというのは、きっとこのように自分を他人様の視点から捉え直してもらうことにあるのかもしれません。

私という世界では「熱量」と呼んでいたものを、また違った世界ではそれを「ピュア」と呼ぶらしい、といったように。

自分の文章は自分が一番よくわかっているつもりでしたが、案外、他人様の方がその本質を見抜いているのかもしれません。

ーーー

オタクな趣味もどこか面白がってくれる人がいると分かったことが、今回の記事投稿の一番の実りだったように思います。

「好き」のパワーは偉大ですね!!

というわけで、本日はこれにて!
ご清読ありがとうございました!

また明日もよろしくお願いします!



この記事が参加している募集

noteでよかったこと

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

100円⇒記事執筆のおやつ代。500円⇒記事執筆のカフェ代。 あ!島には商店もカフェもなかった・・・ そのため、いただいたサポートは、より多くの方が島に遊びに来やすくなる仕組み作りや農家民宿・農業体験に関する投資にありがたく活用させていただきます。

感謝・感激・雨・あられ!お礼に島の砂浜を!
65
日常と非日常の「ほとり」で一休み。島内最年少の25歳が、心地よい読後感をお届けします。あっ、文系院卒です(観光学)■瀬戸内の離島「さぬき広島」へ移住/農家民宿開業 /島原産の唐辛子「香川本鷹」 ■島野菜販売:https://poke-m.com/producers/229578

こちらでもピックアップされています

みんなの#忘れられない一本 まとめました
みんなの#忘れられない一本 まとめました
  • 43本

ぺんてる社員はじめ、みなさんにご投稿いただいた #忘れられない一本 をピックアップしていきます。

コメント (2)
からちゃん様

こんにちは。シャープペン研究部の菊池です。
忘れられない一本投稿ピックアップからのピックアップ!
誠にありがとうございます。

こんなにも多種多様で選択肢が溢れんばかりに増殖する世界に生きていて
その中でも文房具の、その中でも「シャープペン」を好きでいてくれるからちゃんさんは、ぺんてるにとって、大変尊いユーザー様です。

そのピュアな「好き」。私にはしっかり伝わりましたよ。

素晴らしいですよね!
お会いしたことがない間柄なのに、からちゃんさんにはとても親近感が湧きます。

好きのパワーは本当に偉大ですね!

これからもシャープペン研究部ををよろしくおねがいします!

「廃番になったローリー」がいつか復刻される事を信じて...

ではでは!
ぺんてる シャープペン研究部さま

コメントありがとうございます!
ほんとにペンという共通項で、ここまで繋がりや親近感を覚えることができるのは、すごいことだと感じました!

今後ともペンオタクで居続けますので、どうぞ宜しくお願い致します。

ローリー、これもまた是々非々で、、、
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。