50543898_2023533157767958_621186913931362304_nのコピー

《資料》ひととびラジオ5. 大津絵を愛でる


ラジオで話したことなどの資料です。

●話に出てきた大津絵
・鬼の念仏
・藤娘


・仏と位牌


・塔


・鬼の行水
・達磨大師
・青面金剛


・十三仏


●飛び出し坊や
「とび太くん誕生秘話」
http://www.mahorova.com/works/tobidashikun



●飛び出し坊や・大津絵の鬼バージョン・大津絵まんが
http://ebisukikaku.net/item.html


●大津絵美術館
https://enman-inn.com/about/museum/


●大津市歴史博物館
http://www.rekihaku.otsu.shiga.jp/


●大津絵の店(高橋正山先生)
http://www.otsue.jp/


●『大津絵 -民衆的諷刺の世界』クリストフ・マルケ著(角川ソフィア文庫)


●大津絵の教室(NHKカルチャー京都教室)
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_430791.html


●2019年の大近江展。4月10日~4月16日。日本橋高島屋S.C.にて
https://www.biwako-visitors.jp/eemon/topics/detail/6415


●日本民藝館
http://www.mingeikan.or.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。役に立った、読んでよかったなど感じていただけたらうれしいです。 サポートは活動費に充てさせていただきます。特に資料やリサーチの経費がかさむので、大変助かります。

飛ぶ鮎の底に雲行く流れかな 鬼貫
3
鑑賞対話ファシリテーター、場づくりコンサルタント、感想パフォーマー。関係性、対話、表現。温故知新。鑑賞の力を生きる力に。作り手・届け手と受け手とのあいだに橋を架け、一人ひとりの豊かな鑑賞体験を促進する場をデザインします。https://seikofunanokawa.com/

こちらでもピックアップされています

ひととびラジオ
ひととびラジオ
  • 55本

好きなこと、楽しかったこと、おもしろかったこと、最近考えていることなどについて、わたし一人で、またはゲストとおしゃべりする番組です。仮説も盛り込みながら、極めて主観的に話す「感想パフォーマンス」です。 これを聴いた鑑賞者が何を受け取り、その体験がどのように展開されるかを、時間と場所を超えて見つめていくパフォーミング・アートです。 ※情報や知識の伝達や教授を目的としておりません。正確性については可能な範囲で確認しておりますが、万全ではありませんのでご了承ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。