見出し画像

TOKYOで展示をします。

東京を離れて約5年、移住先の長崎からまた拠点を変えて今は福岡を拠点に仕事と生活をしています。太宰府天満宮から車で10分くらいのとこです。

まさかの今では自分たちで服を作って、店も(たまに)して、のりお界の重鎮のりおが描く絵のディレクションっぽいことを生業として生活しています。ホント東京にいる5年前には想像できなかったです。ホント。
クライアントワークでイラストなどを描いたり、作家さんのOEMを受けたりと、ホント未来なんてどーなってるか分からん。


そんなこんなで今まで絵の展示は九州中心に行っていましたが今回、初のTOKYOで展示を開催します。


画像1


▶︎会場は世田谷公園のほど近くにある「Inherit Gallery」です。
▶︎日時は10月10日から13日の4日間
▶︎最寄駅は三軒茶屋、池尻大橋、祐天寺です。いずれも徒歩15分程度。
▶︎OPENは12時、CLOSEは18時30分(最終日13日は16時CLOSE)
▶︎10日と11日は友人でもあるみほし焙煎珈琲製造所のガクちゃんにブレンドコーヒーとデカフェ、ドリンクを用意してもらいます。
▶︎入場は0円です。(ワンドリンク買ってくれると嬉しいです。)
▶︎駐車場はないので近隣のパーキングをご利用ください。
▶︎決済はクレジットと現金を予定しています。PayPayなど追加かもです。
▶︎のりお界の重鎮のりおの原画と普段私たちが作っているブランドの商品や今回のこの展示に合わせて製作するルームシューズ、きんちゃく、ポーチ、ウェアなどなどのグッズを多数展示販売します。
▶︎全ての日程と時間帯で私とのりお界の重鎮のりお二人は在廊します。

その他の詳細や、予定していたことがガラッと変わることが結構起こる昨今、インスタでお知らせしていきますのでチェック頂けると幸いです。

▶︎Inherit Gallery / @inheritgallery
▶︎みほし焙煎珈琲製造所 / @mihoshi.coffee.roaster
▶︎のりお界の重鎮のりお / @psl.norico
▶︎おれ / @iwasa_hiroaki


展示のタイトルになっている「To be honest」
あまりポジティブではない打ち明けの意味をもっています。
「ほんとは絵を描きたい。」
ARTの市場価値があまり高くない日本ではやっぱりちょっとネガティブな打ち明けですよね。子に「ほんとは公務員になりたい」「ほんとは大企業に入りたい」と打ち明けられた方が親は安心です。まぁおれが人の親なら子からのこの二つの打ち明けはかなりショックではありますが。。

そんな思いで、じゃあどうやれば絵を描いていけるか(絵で食べていけるか)と考え始めたのがきっかけでこの展示を長崎から始めました。のりお界の重鎮のりおはアーティストですがイラストレーターでもあります。求められているものや求められたものを描くのがイラストレーターです。それで対価を受け取ります。そしてアートやイラストをパッケージして価値を出すのが私の仕事です。(あと経理とかの実務)
「やりたくないことを極力やらない」が割と出来ていて、お互いの特技やセンスが仕事になっている私たちの感じを見に来ていただければ幸いです。

と、本当にやりたいことで食べていくヒントになればいいなーと思ってこの展示を続けています。あとTOKYOを離れて約5年、友人や知人などの方々に
「おれらこんな感じでやってんねでー。文化卒業して割とちゃんと服とかファッションやってんねんでー。」の感じで発表会的な、ちょっとした同窓会的な感じでやろうと思います。なので私たちのことを知っている皆さん、この展示のDMとかインスタとかみて興味が出た方々、是非是非お出かけくださいませ:)


画像2


画像3




この記事が参加している募集

私の仕事

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキって言われた。嬉
6
ファッションデザインとアートディレクションが生業 / 拠点は福岡と雲仙です。 九州弁は喋れません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。