見出し画像

狼の瞳に落ちる夕陽

その日、私はひたすら走っていた。

陽が落ちる前に店につかなくてはならない。

なのに、どうして着かないの!?

完全に乗り換えをミスっている。

東林間って遠いのね。

渋谷打ち合わせでも横浜に宿とったり、箱根に宿とったりするからね。巣鴨も実は遠いんだよね。もう東京自体が遠いから、距離感がまったくわからない。横浜も東京なら、埼玉も東京だよ!関東は全域東京って呼ぶよ!東京の人も福岡から来ましたというと「九州から来たんだね」とおおくくりしてくるよ。

それにしても東林間人形町からは一本で行ける算段だったのよ!

ところが、もの凄い乗り換えをすることになってしまった。

目指す場所はナツメヒロさん。

いつも素敵なテーマの作家展があってる。今回はオオカミ展だ!

しかもメインの一番大きなオオカミのぬいぐるみは、夕暮れときになると、その瞳に夕焼けを映して、この世の者とも思えぬオレンジ色の輝きを放つと言う!

それ、どんなジブリ!!

というわけで、必死に夕焼けを目指して走ったわけですが――

東京の日の入りが早くて、全然間に合いませんでした。

画像1

ダメだったな顔のオオカミさん。

画像2

また来いやとのっそり。

画像3

こんなカップルオオカミもいたのよ。オオカミ好きにはパーラダイス!!

ええ、方向音痴は乗り換えも難しいのです。

今日はしこしこと行き先々の場所の地図をコピーしてました。前もってグーグルアースで場所もシミュレーション。それでも迷うときは迷う!コピーした紙をぐるぐるまわしても、目指す目標物が見えなければアウトだ。

とりあえず、ノベルジャム前の納品は全部終えた!

だが、まだ用意は今からで~す♪

5時には出なくちゃ。

さて、この日から一年、このときの体験がもとになった小説をノベルジャム2019で作りました。ぜひご覧くださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありあり~!
9
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。