見出し画像

百物語31話目「強い神社」(実話怪談)

私の町に台風が来て、ひどい被害にあった年があった。

どれくらいひどいかと言うと、町内にある4つの神社のうち、三つの神木が倒れて、社を破壊したのだ。

小学校敷地内の神社も神木倒壊でやられてて、それは見に行ったんだけど、昔馴染みの社が凹んでいる姿は辛かった。

で、唯一、その破壊を免れたのは、うちの近所のO神社。

私はさ、O神社だけが残ったって聞いて、さもありなんって思ったんだよね。

だって、O神社がめちゃくちゃ強いのは噂で聞いていた。

神社の斜め前には寺があるんだけど、見える人が見ると、その寺目掛けて火の玉がひゅんひゅん飛んでいってるらしい。

ところが、O神社の上だけは、火の玉がしゅっと消えるそうだ。

O神社が上を通過するのを許さないんだって。

だから、まあ、O神社だけは無事だったと聞いて、「あそこはねえ」と思ったのでした。

ちなみにこの台風で神木が倒れて軒並み神社が破壊されるというエピソードは当時のアプリ仕事に応募し、応募作品で二作だけ通過する一作に選ばれた。

オカルト厨の私からしたら、そんな状態は町に張られた結界を壊すための所業と思うわけよ。

このネタから生まれた「風水の秘宝」はアプリとして配信される。その打ち上げでのこと。スッタフの方から

「あれはどうやって思いついたの?」

と聞かれ、

「実際にあったことです」

と答える私。

このときの担当者とは、いまだにつながりがあるのです。

ありがとう!O神社!私はあなたのネタで仕事につながりました。

さて、このO神社、道路拡張のせいで引っ越しをしなければいけなくなる。それからまた、不思議なことが起こるんだけど、それは次回!

このお話を気に入ってもらえましたら、ぜひ、NovelJam作品「帰りゃんせ」を投げ銭代わりにご購入願います。私の書いた怪談物語です。216円!!

キンドル版など各電子書籍サイトからの販売リンクも上記にあります!

そして、チャット小説も始めました!3話まで公開中!PCでも読めるように戻ってました。

2話も更新!

DMMTELLERさんでは公式作家でもあるのですが、その新作も出てます。こちらもよろしく!(全話公開されています)

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありあり~!
5
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。