20周年ぬり絵イラストとぬり絵コンテスト審査員を依頼される幸せ
見出し画像

20周年ぬり絵イラストとぬり絵コンテスト審査員を依頼される幸せ

イラストレーター&文筆家&漫画家の陽菜ひよ子です。
このnoteでは、今までしてきたお仕事をご紹介しています。
主な内容は、お仕事の詳細や感想、依頼されたきっかけなど。

イラストをご依頼される方にとってのサンプルとなるだけでなく、イラストレーターを目指す人が参考にできるような内容を目指しています。
今までの記事は、コチラからご覧になれます。

今回ご紹介するお仕事は、名古屋リビング新聞社発行の「リビング名古屋」の20周年記念ぬり絵です。

フリーペーパーのパイオニアであるリビング新聞は、産経新聞の折り込みチラシとして東京都内のJR中央線沿線で配布した「フジサンケイリビングニュース」(当時の産経新聞社広告局制作)が前身だそうですね。

それが現在では「リビングネットワーク」として、全国で20を超えるリビング新聞社が各地域のニュースをお届けしています。

全国のリビング新聞が20周年を祝う企画で盛り上がる中、我が街「リビング名古屋」の20周年企画は「ぬり絵&写真コンテスト」!

画像1

次の30周年に向けて「10年後の名古屋の未来予想図」をぬり絵にして楽しんでしまおう!というものです。

出来上がったぬり絵はコチラ。編集部と私の想いを盛り込みました。

画像2

10年後の名古屋はリニアが通って、名古屋駅はさらに発展しているでしょう。栄のテレビ塔前には(2019年当時はなかった)水盤が完成し、グッと素敵な街に生まれ変わります。

10年後はもっとロボットが増えているのでは?名古屋めしのお店の店員さんがロボットだったり、東山動物園にはコアラのロボットがいたりするかもしれない!アイデア出しの間も楽しかったなー。

未来の予想(妄想)はどんどんふくらみ、車やニワトリが飛ぶようになってるかも?なんて「とんだ」発想まで飛び出す始末。


イラスト審査員初体験☆


ぬり絵担当だけでなく、なんと審査員も仰せつかってしまいました!たくさんの力作を前に迷う~~~!

画像3

すごく上手な方の作品にも心惹かれるけれど、頑張ってぬってくれた小さなお子さんや高齢者の方などの作品も捨てがたく。。。

迷った末に3人で「とにかく上手!」という意見が一致した作品が1位に選ばれました。

画像4

それがコチラです!!ホワイトまでしっかり入れてくださり、これ、プロでも、なかなかこうはぬれないよってくらいお上手!

画像5


リビング新聞社さんのお仕事はこれが3回目。今までのお仕事については以下の記事で見られます。


この記事が参加している募集

私の仕事

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト

もし、この記事を読んで「面白い」「役に立った」と感じたら、ぜひサポートをお願い致します。頂いたご支援は、今後もこのような記事を書くために、大切に使わせていただきます。

きっとあなたにいいことあります☆
陽菜ひよ子 / イラストレーター&漫画家&まちづくりジャーナリスト
著書「ナゴヤ愛 」(秀和システム)好評発売中。2006年ダイヤモンド社・2015年PHPより出版。中日新聞広報誌にて取材+コラム連載中。代表的なイラストのお仕事はNHK Eテレ「すイエんサー」。インタビューとひよことプリンとネコが好き。http://www.hiyoko.tv/