WIIFM

知っておくと説得力が向上する魔法の言葉“WIIFM”

知っておくと説得力が向上する魔法の言葉“WIIFM”

この言葉を知ったのは、つい最近のことです。知らないと、新しいラジオのFM局か何かかと思ってしまいますが、全然違います。ある英語のフレーズの頭文字ですが、これを理解しておくと、プレゼンテーションや、セールストークなどに説得力が出てきます。企業や、組織で、多くのスタッフを動かさないといけないときにも、これを押さえておくとうまくいきます。簡単な概念なので、ご存知ない方はこの機会に覚えておきましょう。 この言葉は、“What’s In It For Me?”という言葉の頭文字。「ウ

スキ
2
#031 金持ち父さん貧乏父さん 実践その1:まず5つの障害を乗り越えよう (#3 怠け心)

#031 金持ち父さん貧乏父さん 実践その1:まず5つの障害を乗り越えよう (#3 怠け心)

(※この記事は2021/3/18に投稿されたものとなります(https://earth76.com/031-%e9%87%91%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%88%b6%e3%81%95%e3%82%93%e8%b2%a7%e4%b9%8f%e7%88%b6%e3%81%95%e3%82%93-%e5%ae%9f%e8%b7%b5%e3%81%9d%e3%81%ae1%e3%81%be%e3%81%9a5%e3%81%a4%e3%81%ae%e9%9a%9c%e5

スキ
3
#004_WIIFM

#004_WIIFM

What in it fo me. 「それは私にとってどんな意味があるのか」 学生時代に自分の価値観を変えてくれた言葉。 何をするにしても、それがどんな意味を持っているかを考えること。 例えば、飲食店でバイトをしていたとして、ただ単にお金を稼ぐために働く人と、将来飲食の仕事に就くことや、接客や調理のスキルを磨くという目的を意識しながら働く人では、全く同じように時間を過ごしていても、その経験や密度は比べものにならないくらいの差がつくと思う。 この考え方は今の仕事でも常

スキ
4
「聴き手のため」を考え抜いたプレゼンは本当に強いのか?(竹内明日香)

「聴き手のため」を考え抜いたプレゼンは本当に強いのか?(竹内明日香)

プレゼンテーションの準備をする際、まず最初に考えることは何か? 多くの場合、「聴衆は誰で、何を求めているのか」に頭を悩ませるのではないだろうか。 長年にわたって日本企業のプレゼンサポートや子どもたちへの「話す力」を育む出前授業を展開してきた著者は、この「聴き手至上主義」に疑問を投げかける。 聴衆を意識し過ぎると、凡庸なプレゼンになる? 「プレゼンは、中身を考える前に、聴衆が誰かを調べてから準備せよ」 「顧客のニーズに沿った提案をせよ」 「プレゼンは相手へのプレゼント」…

スキ
21