UIKit

UIKit CatalogのOutline UIのコードを読み解く
+1

UIKit CatalogのOutline UIのコードを読み解く

UIKit Catalogという、かなり昔からある公式サンプルがある。 このサンプルは更新され続けていて、最新版ではAvailabilityはiOS 14+となっており、起動するとトップのビューは次のようないわゆるドリルダウンUI的な、タップでサブ要素を展開するUIになっている。 こういうUIは昔からOSS(や自前実装)では実現されていたが、iOS 14からは標準でサポートされた、というのはなんとなく伝え聞いていた。Appleは"Outline"と呼んでいるようだ。 コ

スキ
18
公式チュートリアルで試すUIKitプログラミング

公式チュートリアルで試すUIKitプログラミング

iOSアプリ開発のためのチュートリアルに UIKit もひっそり追加されていました。 Swift言語と UIKit を使ったアプリ作りを一通り体験できます。 Xcodeの操作なども体験できるApple公式の無料オンライン教材がより充実しました。 ・画像クリックで拡大表示できます ・画像を拡大表示中は画像の左右をクリックで画像だけを順に表示できます 1 iOS App Dev Tutorialsこのリンクから開いてください⬇️  『iOS App Dev Tutorials

スキ
2
有料
500
SwiftUI ViewをUIKit Storyboard内の一部ビューとして表示する

SwiftUI ViewをUIKit Storyboard内の一部ビューとして表示する

こんにちは🐹 今回は最新(と言っても2年くらい経ちましたが😌)のノリに乗ってSwiftUIにチャレンジしてみました👊 仕事でもSwiftUIをこれから導入して行きましょう!という流れになったので私もその流れに積極的に乗っていきたいと思ってます😎 実装したいこと 当たり前のことですが、既存のUIはStoryboardで構成されていました。 今回はこのStoryboardの中に横スクロールのリストを追加する必要があり、このリストをUICollectionViewの代わりにSw

スキ
3
UISplitViewControllerについて学ぶ

UISplitViewControllerについて学ぶ

UISplitViewControllerはAdaptiveなUIを構築するのに不可欠な存在ですが、めぼしい公式サンプルもないため、ドキュメントの情報を読み解きつつ、実際にデバッグしながら動きを確かめていくのが大事です。 UISplitViewControllerのViewStackの謎以下のようなViewStackを構築しているとき 実際のView Hierarchyを「Debug View Hierarchy」から見てみると以下のようになっています。 iPadでは以

UICollectionViewDiffableDataSourceで異なるデータを表示する

UICollectionViewDiffableDataSourceで異なるデータを表示する

 この記事はQiitaで開催中のiOS #2 Advent Calendar 2020の19日目の記事です。  少し前にリリースされたnoteのiOSアプリ4.3.0でみつけるタブという機能がリリースされました。  この機能には記事やユーザーなど型の異なるデータが一つのUICollectionViewに表示されています。レイアウトにはUICollectionViewCompositionalLayoutを利用し、データの表現にはUICollectionViewDiffab

スキ
11
[UIKit]Storyboardを使わずアプリを作ろう!①

[UIKit]Storyboardを使わずアプリを作ろう!①

はじめまして!今回の記事は、Storyboardを使わないでアプリを作る方法について書きたいと思います!Storyboardを使わずにアプリを作ることは、メリットがたくさんあります!(いちいちStoryboardを開かなくていい、等)そのメリットについては次回以降説明したいと思います! それでは、実際にXcodeでprojectを作成してみましょう! まず、Create a new Xcode projectから、新しいprojectを作成します。 Appというところを

【Swift】UIBezierPathを使ってみる

【Swift】UIBezierPathを使ってみる

UIBezierPathを使って三角形を描画してみます。 (Playgroundに貼り付けるとそのまま動作します) import UIKitimport XCPlaygroundimport PlaygroundSupportclass MyView: UIView { override func draw(_ rect: CGRect) { let path = UIBezierPath() path.move(to: CGPoint(x: 5

【Xcode】XcodeのPlaygroundでUIKitの描画を行う最小のコード

【Xcode】XcodeのPlaygroundでUIKitの描画を行う最小のコード

XcodeのPlaygroundでUIKitの確認の動作を確認したいときは、こんなコードを書けば簡単に表示できます。 import UIKitimport XCPlaygroundimport PlaygroundSupportlet laebl = UILabel(frame: CGRect(x: 100, y: 100, width: 100, height: 100))laebl.backgroundColor = .redlaebl.text = "てすと"Play

Safariみたいに入力フィールドを簡単に移動できるアレをライブラリ化した #movabletoolbar

Safariみたいに入力フィールドを簡単に移動できるアレをライブラリ化した #movabletoolbar

 iOSアプリを開発してて入力フォームが必要な場面は色々発生すると思いますがフォームの入力体験を向上したいなと思う上で意外と面倒臭いのがフォームの移動のところですね。これは個人アプリ上で開発して、本業や副業などで関わるアプリには必ず入れるコンポーネントの一つです。  さすがに毎回コピペするのもアレだったので今後も簡単に活用できるようにライブラリ化することにしました。 インストール Swift Package Managerで利用できるようにしたので https://git

スキ
37
Optimize the interface of your Mac Catalyst appをみた #WWDC20

Optimize the interface of your Mac Catalyst appをみた #WWDC20

こちらの記事には非公開の情報が含まれているのでApple Developer Programに登録しNDAに合意している方のみ閲覧してください #WWDC20 4日目です。日本では金曜日なのに明日もセッションがあるのをどうキャッチアップしていこうか悩んでいます。 Mac Catalystアプリを最適化させる前にコンテキストメニューの対応など昨年のセッションを振り返っておきましょう。 最適化させるとはどういうことか。これまでのCatalystアプリではiPadの時の表示と

スキ
8