FGM

女性蔑視の極みFGM



                                                               画像 2010年3月18日「朝日新聞」

もう10年半も前の朝日新聞「国際面」の新聞記事です。          全く酷いこと。純潔、貞操を守るために少女たちの性器を切除。しかも、その切除というのが医療施設とかではなく、数人がかりで少女の手足を押さえつけ、カミソリで切り

もっとみる
いつもありがとうございます。
14

女性性器切除(FGM)について高校生が考える

女性性器切除を賞揚(そのものの価値を認めてほめること)することを唐突(まさかと思われるような言動に接し、違和感を感じるさま)に強要されたら、あなたならどう感じるだろうか。

女性性器切除術、通称FGM(female genital mutilation)はジブチ、ソマリア、エジプト、エチオピアなどアフリカを中心とした30カ国ほどで2千年続く因襲(古くからの習慣のうち、今は弊害を与えるもの)だ。

もっとみる
嬉嬉嬉嬉←四字熟語にならんかった
3

女性であることを肯定する

先日ニュースで取り上げていました。
この事実を知っていた人はどれだけ居るか。

女性器切除(FGM)
日本に住む私たちには、ありえない。
でも日本の裏側の国では、あたりまえの風習。

切除の内容を見るだけでも、痛々しく残酷。

約2憶人の女性が割礼されているそう…

なぜそんなことが…?

女性器割礼は「神に捧げる犠牲」としてはじまった。
つまり当初それは人間同士ではなく、人間と神の関係と関わりの

もっとみる
嬉しいです😊
8

FGMについておもうこと

Twitterを眺めていたら、ライブドアニュースで流れてきたスーダンのFGM禁止のニュース。

お恥ずかしながら、FGMが何のことか知らなかった。でもたぶん極東島国で比較的平和なこの国に住んでいる人のほとんどは知らなかったと思う。と、勝手に思ってる。
FGMとは女性器切除のこと。女性割礼とも言われるそうで、特に赤道付近の国で行われてきた慣習である。

www.unicef.or.jp

何故こんな

もっとみる
すき、を、ありがとうございます。

スーダンでFGM禁止法成立

以前、FGM(女性器切除)に関するnoteを書いたことがあります。

このポストから半年以上経ちますが、今でも定期的に閲覧していただいております。

そのFGM関するニュースが、先日報道されました。

約90%の女性がFGM(その多くは最も深刻な縫合タイプ)を受けているスーダンで、FGM禁止法が成立したのです。今後FGMを施した者には、3年以下の懲役および罰金が科せられるとのこと。

しかし、活動

もっとみる
ありがとうございます!後程そちらにもお邪魔しますね。
8

FGM(女性器切除)を知っていますか

今日、ツイッターでこのようなツイートを見かけました。

このツイートに書かれている「二次元の絵」というのはこちらの話です。

長くなるので、私はここではこのポスターの話はしません。
その代わり、冒頭のスクショのツイートにある「女性器切除」についてお話させてください。

女性性器切除(英語の頭文字をとってFGMとも)とは、アフリカや中近東の一部に残る習慣。女性の外性器を全部もしくは部分的に取り去るも

もっとみる
ありがとうございます!後程そちらにもお邪魔しますね。
13

病院だからいいってもんじゃないでしょ

FGM (Female Genital Mutilation)。
女性性器切除をこのように略して言います。

この施術がどんなものかをここで細かに書くのは避けます。専門書や体験者の手記が翻訳出版されているし、反対し止めさせる運動をしている団体は日本にもありますので。

忘れられないのはタイトルにした、講演会で聞いた講演者の言葉です。

その講演会では、FGM慣習を持たない国に住むFGM慣習を持つ親

もっとみる

映像デザートフラワー

少し前からイスラム教に興味がある。自分なりに色々と調べたりして、色んな事を知った。

つい先日もイスラム過激派によって襲撃事件が起き、日本人がまた犠牲になった。テレビから流れる映像にただただ亡くなられた方のご冥福を祈るばかりだ。

ただ、イスラム教といっても私はイスラム過激派とは全く違うものだと思っていて、今ここで私が言いたい事はまた少し違う。

このデザ

もっとみる