投資日報 第15294号 2020年9月25日

日刊 投資日報

本日の注目記事!

・かくしてバリュー投資は死せり

・メリマン通信 ~金融アストロロジーへの誘い~

・デジタルゴールドの世界 ビットコイン相場展望 残り12%

・第六感の目 金の反発は泥沼の大統領選を暗示

・世界の投機家 Y・サンザン

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

相場に労力をかけるほど利益は上がるのか

おはようございます。

去年の8月に、Zoom株を買ったときのメモ。

~~~
好きなZoom(ZM)を買ってみる。数量が少ないので、利益が出たとしてもわずかだが、サンリオみたいにずっと寝かせておけば、お小遣い程度にはなるだろう。
~~~

その後Zoomのことはすっかり忘れていました。
次に株価をチェックして追加の買いを入れたのは、今年の6月。
そして今。

お小遣い、できたんですよね...。ま

もっとみる
わたしもスキです!

投資日報 第15298号 2020年10月1日

日刊 投資日報

本日の注目記事!

・米国株安一段落、それとも?!

・株式 ジリ高推移も大統領選が肝

・白金 チャンネルライン2つ

・石油 押し目買い方針

・ダマシか否か確認する時

もっとみる
よろしければシェアをお願いします
1

GOLDぉぉぉ...

重要変化日が的中か?
もうちょっと下がると見ていたんですが、読みが外れました。
いさぎよく全ての売りポジションを決済し、損失確定しました。

今回のトレードの振り返り。

あらためて先日の図を見ると、7割くらいのところに達しているんですよね↓↓↓

この時点で部分的に利食いすべきだった。
教科書には「段階的に利食いましょう」と書かれているのに、そのルールをすっかり忘れてしまっていました。

欲の皮

もっとみる
よろしければシェアもおねがいします!

MMA Gold Report NY金相場 By Raymond Meriman Sep.28 2020

メリマン公式サイト http://www.toushinippou.co.jp

重要変化日:以下の変化日は全ての市場に影響を与える。それは天体位相のクラスターの中心点前後3営業日である。時として前後5営業日に延長されることがある。従ってこの期間に相場が2週間(あるいはそれ以上)ぶりの高値、あるいは安値をつけていれば、反転する可能性が高まる。それは特にMC、ハーフPC、あるいはPCがボトムを付ける

もっとみる
よろしければシェアをお願いします

CFTCオプション込み 9月22日時点 商品(エネルギー、貴金属、農産物) 投資家別ポジション シカゴ・NY先物

CFTCのポジション・レポートの商品(コモディティー)版です。
 オプション込みの投資家別ポジションの報告です。
 金融商品と違い投資家区分は、マネイジドマネー、生産・商業、スワップ・ディーラーに区分されています。投資家の特徴はレポートの最後に説明しています。
 最下部に直近5週分の生データを添付してあります。

原油NY先物

天然ガスNY先物

金(Gold)NY先物

銀NY先物

銅NY先

もっとみる
スキありがとうございます。
1

CFTC先物のみ 9月22日時点 商品(エネルギー、貴金属、農産物) 投資家別ポジション シカゴ・NY先物

CFTCのポジション・レポートの商品(コモディティー)版です。
 オプション込みの投資家別ポジションの報告です。
 金融商品と違い投資家区分は、マネイジドマネー、生産・商業、スワップ・ディーラーに区分されています。投資家の特徴はレポートの最後に説明しています。
 最下部に直近5週分の生データを添付してあります。

原油NY先物

過去2年間の価格との相関係数(2020年9月8日まで)
マネイジドマ

もっとみる
スキありがとうございます。

土曜日のゆるいチェック

おはようございます。

土曜日は相場が休みなのでチェックしなくてもいいんですが、
今日はちょっと見てみました。

めぼしいものはこれといって...。

あった。
SILVER_USDが、メジャードムーブになるかも。
もちあいを下に抜けたら、少し入ってみます。

貴金属、どう動きますかね。GOLD_USD のポジションは少し含み益の状況です。
↓こちらはGOLD。

↓JP225_USD。きれいな四

もっとみる
スキありがとうございます!
6

CFTC先物のみ 2020年9月22日時点 COT旧フォーマット 投機筋ポジション シカゴ先物

NASDAQの非商業・投機筋のショート・ポジションがさらに大きくなりました。一方商業筋はロングになっています。投機筋は12月限月で売り建てています。このポジションをどうするかで、相場の方向が変わると思います。売りが収まれば、底を打ち上昇し始めるかもしれません。

 相場は、基本需要と供給で決定します。ファンダメンタルズ分析は重要な要因です。ただ、ファンダメンタルズ要因によってのみ相場が決定するもの

もっとみる
スキありがとうございます。
1

NASDAQのCFTCポジション報告 9月22日付け その他投資家のショートはさらに大きく

先週NASDAQの先物市場で、その他投資家のカテゴリーでショート・ポジションが大きくなっていましたが、今週(9月22日付け)では、そのショート・ポジションはさらに大きくなっていました。
 その他投資家のオプションも含んだショートは、20万枚になっています全ての投資家のオープン・インタレストが36万枚ですから、市場へのインパクトは相当大きくなっています。その他投資家のネット・ポジションは19万枚とな

もっとみる
スキありがとうございます。