Bizer

Event report_ZIKU WORKSTYLE LAB_ vol.1_畠山友一さん

Event report_ZIKU WORKSTYLE LAB_ vol.1_畠山友一さん

こんにちは!ZIKU WORKSTYLE LAB事務局のさかいです。 7月22日、記念すべきZIKU WORKSTYLE LAB第1回目が開催されました!本記事ではその際のイベントレポートをお届けします。 第1回目のご登壇は、キャンピングカーワーカー!ZIKU WORKSTYLE LAB第1回目のご登壇者は、株式会社Bizerの畠山友一代表です! この畠山さんについて、もしかしたらこれまでにもメディアでご覧になったことがある方もいらっしゃるんではないでしょうか? キャンピ

スキ
2
Bizer-Link LT会

Bizer-Link LT会

【莫逆之友】 先日、Bizer株式会社が仲間に入ったことから、Bizer teamの方々とLT+親睦会を実施しました。 基本的にはBizer teamの開発者の方からKubernetesやatcoder、脳波を使ったアプリを作成した話で登壇いただき、こちらからはMVPでアプリを作ることやイベント駆動型アーキテクチャについて登壇させて頂きました。 今回とても良かったのは、Sli.do。 LT中の質問や感じたことを集め、最後に振り返る形式で使用したところ、話が盛り上がり、開

スキ
4
仕事の「責任」に対しての勘違い

仕事の「責任」に対しての勘違い

Bizer社代表の畠山がこんなnoteを書いていました。 私もちょっと登場してます。(というか、勝手に画面キャプチャをさらされて…)まあ、それはともかく、仕事の責任者の話で、はるか昔のことを思い出したので書いてみようと思います。Bizer teamというサービスを作っていて、原体験といえるほどのことではないけど、自分の仕事のベースにおいて大事な経験のひとつです。 社会人2年目の挫折当時、私はまだ社会人2年目でプログラムを書いたり、お客さんのところに通って要件整理して仕様設

スキ
16
Slackでチャットの洪水に埋もれる人へリマインダーをおすすめしたい

Slackでチャットの洪水に埋もれる人へリマインダーをおすすめしたい

先日、チームのみんなにSlackのリマインダーどれくらい使ってるか聞いてみました。 みんな、意外と使ってない…なぜ?こんなにすばらしい機能なのに!? おそらく頭の回転の早い人はチャットにすぐ反応して返信できるのだと思うのですが、私は他の仕事をしていたり、その内容に対して一旦消化して考えないと答えられなかったり、反応が遅くなりがちです…(そして忘れる。汗) というわけで、今回は私と同じようにチャットの洪水に埋もれて反応が鈍くなり、追いつけなくなってしまっている人へ、私がSla

スキ
10
仕事の属人化について考えてみた

仕事の属人化について考えてみた

今回は、お客さんと話す中でよく出てくる「仕事の属人化」について考えてみました。 どこの会社でも課題の1つにあがってくるキーワードだと思います。 ※写真は熊本出張したときに宿泊したホテルの目の前の白川という川。川沿いを歩く人や自転車の人がすごく気持ち良さそうだった 仕事が属人化したらどう困るのだろうか?「属人化ってダメだよね」っていう話はよく聞くし、感覚的にダメそうな気はしているんだけど、具体的にどう困るのか考えてみました。 1. 仕事が引き継げないこれはありますねー。

スキ
26
「アレやっといて」 はもうやめちゃいましょう

「アレやっといて」 はもうやめちゃいましょう

今回は、どこの会社でもよくありそうな光景から、仕事のやり方を考えてみたいと思います。 タイトルにあるとおり「アレやっといて」。 どうでしょう、普段のコミュニケーションの中に結構ありそうなフレーズかと思います。 特に上司が部下に対して使うことの多いフレーズだと思いますが、この気軽なコミュニケーションが仕事の生産性を落としているかもしれないと思い、noteに書いてみようと思いました。 ※写真:熊本のセミナーに向かうときの空港で、ふと「アレやっといて」ってなりそうだったので・

スキ
7
「業務改善」を家事で考えてみる

「業務改善」を家事で考えてみる

チームのためのタスク管理ツール Bizer teamのプロダクトマネジャー 田中です。仕事より家事が苦手です。 私たちが作っているBizer teamというツールは、チームのタスクを可視化して共有することで現状の仕事をスムーズにするというベースに、その業務を改善してブラッシュアップしていく(→生産性が向上していく)という大事な概念が含まれています。 ただ、この概念、なかなかに伝わりづらいものです。「業務改善」という画数の多い言葉のせいに違いないと思ったので、今回は「業務改

スキ
5
「弱いつながり」で小さなチームは強くなる

「弱いつながり」で小さなチームは強くなる

Bizer teamというチームのためのタスク管理ツールを作って営業していると、「うちはみんな仕事内容が違うから」「共有するものがない」なんて話をよく聞きます。 実際、Bizer teamを作っているBizer社もメイン6名の小さなチームなのでそれぞれ仕事が違います。特にエンジニア以外は領域が決まっていて、基本的には一人で仕事が完結することが多いです。 しかしタスクを可視化、共有することで「小さなチームはより強くなる」ということを実感しました。 だって人間だもの沢渡あま

スキ
4
チーム家族 属人化脱却のすすめ

チーム家族 属人化脱却のすすめ

私はチームのためのタスク管理ツール Bizer teamのプロダクトマネジャーをしています。毎日、仕事では「属人化はよくない」とか「可視化して共有して」とか言ってますが、ある日代表のTwitter見て愕然としました。 心当たりあります、これ私のことです。でも仕事ではなく、家庭の話です。 我が家は主人、私、娘(2歳)の三人家族。主人は平日仕事が忙しくいわゆるワンオペ育児、毎日考える間もなくタスクに忙殺されています…属人化も甚だしく主人にお願いすることもできてません。そして「

スキ
11