高校二年生

【Part11】地方と高校生の架け橋に ひな

師も走るほど忙しい師走ですが皆さんどうお過ごしでしょうか。
2018年最後の記事となります。

本日ご紹介するのは”地方と高校生の架け橋に”というテーマで活動していらっしゃるひなさんです!

今話題のやさしいかくめいラボにも参加しておりどんな企画を考えているのか、どんな未来をつくりたいのかインタビューさせていただきました!

〜インタビュー記事〜

ゆうちょ「よろしくお願いします!はじめに自己紹介

もっとみる

【Part10】ThinKyo北海道 平島竹流

もうすぐクリスマス🎄街はすっかりクリスマスムードでなんだかワクワクしてしまいますね笑

イブかクリスマスどっちを恋人と過ごそうかなんて幸せな悩みを抱えている人もいるかと思います。実は25日の夜は厳密に言うとクリスマスではないそうです。(諸説あり)
と言うのも「イブ」というのは「イブニング(夕方)」を表しており教会暦では24日の夕方〜25日の夕方までが本当のクリスマスなんだそうです。
平成最後

もっとみる

第7話 展開は突然に

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、「さと子のパン屋さんをやろうよ」と言われ、悩んでいましたが…?

悩んでいても仕方ない。

散歩は終わりにして家に帰ろう。

家に帰るとおばあちゃんはパンを包装していた。私がさっき食べたチョコとナッツがかかったクロワッサンたちだ。誰かにあ

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
6

第5話 夜の脳内

〜前回までのあらすじ〜
高校二年生のさと子さんはパンが大好き。パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしています。同い年で起業をしようとしてるでっちゃんに、一緒にパン屋をやるとは言ったものの…?

夜風に当たりながら、家へと歩く。

今日は、少しさわさわと頬を撫でられるくらいだ。
数十分ほど前の、でっちゃんとの話で火照った頬へ、寒さが、ほんの少し染みてくる。

今日のでっちゃんとの話を、おばあち

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
5

第4話 ただ、幸せを届けたい

〜前回までのあらすじ〜
パン作りが趣味なおばあちゃんと二人暮らしをしているさと子さんは、パンが大好きな高校二年生。同い年で高校には行かずお菓子会社を起業しようとしているでっちゃんとお話中。さと子はでっちゃんに、一緒にパン屋をやろうと言われ…?!
↓前回の話はこちらから↓
第3話 クレイジーなボーイ ミーツ クロワッサン

話し始めてからどのくらい経っただろう。
もう、2人のコップには、うっすらとオ

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
7

「愛」があることを知っている。

私は、お父さんが、お母さんを愛していることを知っています。

私は、お父さんが、子供たちを愛していることを知っています。

ある人からすれば、それは当たり前のことかも知れません。

でも、私の家では、当たり前のことではなかったのです。

中学生くらいの頃、私は父がとても嫌いでした。
いつから嫌いになったのかわかりません。
そして、母から父の愚痴を聞いていた覚えがあります。

あるとき、母は私に言い

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
8

「頑張る」と仲直りしたお話。

前の私は、過去を語っていました。

自分の身に起きたことを語ることで、
ぐちゃぐちゃの感情や置き去りの自分を拾い集め、整理していたのだと思います。

整理が終わった頃、空白が訪れました。

私の心の中には、過去もなければ未来も、ありませんでした。
あるのは、若干の 焦り と 重力 のみ。

それが今、気づけば 未来 を思い描き、それを実現するために動いています。

空白の時期も、未

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
9

「発信したくない」が、「それでも発信しよう!」に変わった過程。

今日のお話は、発信するのがちょっと怖いな…という方向けのお話です🌸

皆さんは、発信すること を楽しいと思いますか?それとも、怖いと思いますか?

私は、noteを始めたばかりの頃は、発信するのが楽しくて仕方なかったです。

始めてから一ヶ月くらいで、ダッシュボードに「1034」って数字が書いてあるのを見たときや、会ったことない人からのスキ❤️がたった一件でもあったときは、本当に嬉しくて

もっとみる
私もだーいすき!読んでくれてありがとう!
3