頭脳警察

認知行動療法は凄いこと

認知行動療法を学んだ方がいい人

1、失敗を引きずりやすい

2、人間関係の悩みが耐えない人

3、自信がない人

事実と認知と行動の関係性

まったくの同じ事実を目の前にしてもとらえかたは人それぞれです
その人の事実のとらえ方を認知といいます。

もっとみる
ありがとうございます!
2

ショーン・レノン

今日は日記のようになっちゃいますが、、、頭脳警察、無事イベント終了いたしました!ソールドアウト、ありがとうございました!

しかし、ここ数ヶ月、きちんと働きたくても働けなかったせいか、仕事の仕方というか段取りというか、なかなかスタッフ同士もうまく絡み合っていない(笑)。みんなが「こんな時期に自分は何をすべきか?」と考えてくれているので、全員が同じ動きになる時もあったり(苦笑)。

何はともあれ、こ

もっとみる

心地よい響き

10/9(金)頭脳警察@神戸VARIT.は、めでたくプレイガイド販売はソールドアウトしました!あとはVARIT.店頭での店頭販売が少々!今すぐ info@varit.jp へ連絡だ!伝説がやってくるのですよ!

ソールドアウトしても配信は大丈夫。ジャッジメントKOBEで配信しますので、「チケットの購入」「配信の視聴」はこちらまで。

「通常チケット」「応援チケット」「もっと応援チケット」の3種類あ

もっとみる

映画『zk頭脳警察50未来への鼓動』を見た私の回想と日記(感想ではない)

noteを使うのはこれが初めて。違う目的のために作ったけど、タイミング逃したので、
映画を見た衝動に駆られて今酔っ払いながら書いてみる。正しい知識ではなくにわか者が書くので間違えたことや認識ばかりかもしれない。けど私の脳内の話。映画のあらすじではありません。久々に言葉を書くので読みにくいけど勢いを大事にあまり直しません。

さて、『頭脳警察50』前情報何もなく、SNSで知り行かなければと使命感にか

もっとみる

映画「THE MAKING OF MOTOWN」

これはもう、書かずにいられない!

楽しみにしていた映画「The Making of MOTOWN」をシネリーブル神戸に観に行ってきました。

今のこのタイミングで観れて、本当によかった。勇気が出た!

もちろん簡単にお伝えすると「伝記映画」と言えるかと思うんですが、それだけには収まらない、今の「僕ら」にとってめっちゃ大切なことが表現されているように感じました。

起業というか事業というか経営とい

もっとみる

映画『愛国者に気を付けろ~鈴木邦男』感想文

※ネタバレ注意

右とか左とか

三島由紀夫が自決した時代、学園闘争があった時代をリアルに体験していないアラフォー世代の私は一時期、世の中が何故「右とか左とか」でケンカになるのか不思議でしょうがなかった。

ある知人が冗談半分なのだろうが、私の思想は「左」っぽいどころか「連合赤軍」?!だと言ったことがある。…生憎ハイジャックの予定はないので、その呼称は遠慮させてもらっている。

実際、私は「右」の

もっとみる
感謝します🌈
9

過激すぎて放送禁止になった歌

頭脳警察は、放送禁止、発売禁止、ピー音入りなどで
学生時代の僕たちの耳には入り難い音楽だった
音楽と言えば、ラジオの時代に、育った僕たちに比べ
今の時代は、何と良い時代なのだろう
頭脳警察がピー音無しで聞けるCDが買える
何をそんな事と言われるかもしれないが
当時は、ロックを聞くのも大変だった
音楽は自由になったが、魂は不自由なのかい
甲本なら、笑って、歌うだろうか
パンタなら、シャウトするだろう
もっとみる

ありがとう
2

今からでも遅くない!ロック魂全開の頭脳警察を体感する『zk/頭脳警察50 未来への鼓動』

 コロナ禍で、こんな出会いがあるとは思わなかった。私にとっては、ぐるりと周りを回っていて、この年になってもコアな部分にたどり着いていなかったのだ。日本のロックシーンのコアとは、まさに頭脳警察のこと。音楽はそこそこまんべんなく聞いているつもりだったけれど、なぜか今まで頭脳警察にたどり着けなかった。それはなぜか。きっと私がメジャーの音楽シーンしか触れていなかったからだろう。内田裕也監督作の『コミック雑

もっとみる
ありがとうございます!