雄介

中野雄介の魔力 written by 中野雄介 #EXODUS

みなさん、おはこんばんちは。ピエール中野こと中野雄介(@y0uth_K)です。前回のnote更新から実に4ヶ月ぶり。どうも、お下劣様です。

先日、チャラン・ポ・ランタンなノリで、「EXODUS」という企画に応募をしてみたわけです。

応募しておきながら詳細がよくわかってないのですが、「EXODUS」は幻冬舎さんとCAMPFIREさんという夢のタッグによる企画です。
例えるならば、幻冬舎さんが桑田

もっとみる

悲劇的バーベキューⅢ

それ、あたしのじゃない。

 まさか。雄介は慌てた。微かに以前の女をちらつかせることが有効なのはたしかだが、これは致命的だ。ピンクのシュシュは確かに友子がつけていた記憶がある。

「あれ、そうだっけ、ごめん。とりあえず、ご飯食べよ? 」

雄介、いい加減にして。

 悪寒がした。恐ろしいと思った。彼女は落ち着き払って、まるで親が子供に言い聞かせるように言った。雄介は自分が尻尾を切ったトカゲのように

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!!
6

悲劇的バーベキューⅡ

アールグレイと一緒に、友子が誕生日にくれたロイズのクッキーを食べながら華麗なるギャツビーの映画を眺めた。雄介はベッドに腰掛けながらパーカーを羽織って眠っている。あたしは毛布をかけてあげる、彼の美しい寝顔にもう一度恋して額にキスをする。すこし雄介のまぶたが動いた。起きたら起きたで、いいんだ。

 「君の好きそうな、いい映画があるんだ」
 なーんていう甘言にほだされて、あたしはついまた雄介の家まで来て

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!!
7

悲劇的バーベキュー

それ、もう焼けてるよ? 
 しっかり焼くのが好きなの。
 焦げちゃう。牛肉はちょっと赤いくらいが一番うまいんだ。
 知らないよそんなの、あたしはちゃんと焼きたいの。
 いい肉なのに、もったいない。

雄介と焼肉をするといつもこうだ。彼は焼肉奉行で、椎茸の焼き方にもこだわるから、あたしが醤油を勝手に垂らすとひどく怒る。
「まだ!」
本当、面倒臭い。だから焼肉も、雄介のことも、好きなのに、雄介と食べる

もっとみる
読んでいただきありがとうございます!!
9