隠密

多事ちょ論20191106

・隠密
AMは打ち合わせでマッハ終了。PMは外出、赤坂あたりで打ち合わせ。頭が良いなぁと思う人達、頭が痛いなぁと思う私。宿題どっさり、二週間後が提案デッド。
明日はちょっと大事な話をしたいので関西へ、AMだから隠密まえのめり。
車で東名阪ウロウロしてた身からすると新幹線はすごく早くて楽だけれども、やっぱり2時間以上のると疲れるんだねぇ。毎月太っているから、普通席に身体が合わなくなってるだけかも。

もっとみる

徳川将軍の諜報組織「御庭番」とは

忍者や忍びというと、荒唐無稽な存在と私たちは考えるが、
スパイと言い方を変えるとどうだろう。スパイは現代でも
世界中で、諜報活動に暗躍していることを誰もが知っている。
忍者とは、江戸時代以前の日本で諜報活動に従事した者たちだ。
その中に、徳川将軍直属の「御庭番」がいた。

薩摩藩主を驚愕させた「蘇鉄問答」

「蘇鉄(そてつ)問答」と呼ばれるエピソードをご存じでしょうか。

江戸時代後期の徳川11代

もっとみる
スキ、ありがとうございますm(_ _)m
6