長谷川きよし

風の歌166:長谷川きよしの「天城越え」
再生

風の歌166:長谷川きよしの「天城越え」

☆風の歌:My favorite songs166:長谷川きよしの「天城越え」 演歌はあまり聴かないけれど、八代亜紀の「舟歌」や森進一の「襟裳岬」などジャンルを超えた名曲があって、石川さゆりの「津軽海峡冬景色」や「天城越え」もそのひとつ。今回ご紹介する「天城越え」は、近藤正臣が長谷川きよしにリクエストしたもので、なんとも素晴らしい。長谷川きよし好きのぼくの大切なアーカイブ。 ◎長谷川きよし「天城越え」 https://www.youtube.com/watch?v=gli7CKPFHYk

スキ
19
[2021.02]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ブラジル音楽編《前編》〜

[2021.02]日本のラテンシーンを作ってきた人たち〜ブラジル音楽編《前編》〜

文●中原 仁 text by JIN NAKAHARA  【e-magazine LATINA】の総合プロデューサー、宮沢和史さん肝いりの企画「日本のラテンシーンを作ってきた人たち」。第一弾はブラジル音楽編、時代を追い、2回に分けて担当する。なお、登場人物の名前は敬称略で表記させていただく。  1951年、日本の芸能団がブラジルに渡り、5カ月にもわたる日系人コミュニティー向けの公演を行なった。一座の一人が新人歌謡歌手、生田恵子(1928年~1995年)。彼女は滞在中、ルイ

スキ
35
[2020.09]【TOKIKOの 地球曼荼羅②】土と太陽の歌、フォルクローレ

[2020.09]【TOKIKOの 地球曼荼羅②】土と太陽の歌、フォルクローレ

文●加藤登紀子 ①もう一つの9・11  9・11といえば、ほとんどの人は2001年9月11 日のニューヨーク貿易センタービルへのテロを思い起こすでしょう。でも悲惨な歴史がもうひとつ同じ日に起こっていたことを知って欲しいと思います。  1973年9月11 日、南米のチリで、1970年、民主的な選挙で選ばれたアジェンデ政権が、アウグスト・ピノチェトによる軍事クーデターで崩壊しました。それも大統領府であったモネダ宮殿への米軍による直接の爆撃によるものだったと言われています。

スキ
11